<< 2022年11月
新着記事
最近のコメント
月別
カテゴリ
2022.10.10 19:22

しょう味期限や消費期限のことなど…。

 今日は晴れてはいたが、風も案外強く、何とも言えない天気だった。
三連休も終わり、街中はまた静かになると思う。この辺りは連休はほとんど関係ないが、やはり街中には人が多いような気がした。それと昨日までは市民祭があったこともあり、余計に人が出ていたのだろう。夜には花火もあった。何年前から秋に花火を上げるようになったのかは忘れてしまったが、秋に上げるメリットは、空気が澄んでいるということと花火が安くなっているからだとのこと。
ネットニュースを見ていたら、しょう味期限切れを売っている店のことが出ていた。異常にしょう味期限を気にする人がいるが、しょう味期限と言うのは、その商品がおいしく食べられる期限のことで、期限が切れると腐って食べられないということではない。しょう味期限は大分短く取っていて、だいたい8割の計算になっているらしい。1年過ぎても十分食べられるものでも10か月くらいになっていたり、乾燥した七味やコショーなどは、それほどしょう味期限を気にすることはないと思う。食品の中で、唯一期限がないものが一つあり、それは塩だと聞いたことがある。
まあ、消費期限として記載されているものは、やはりきちんとした方が良いと思うが、缶詰や瓶詰などの正味期限は、それが一月くらい切れていても十分食べることができる。卵のしょう味期限はだいたい2週間になっているが、それは生で食べられる期間で、熱を通して料理する場合には相当日持ちがする。それを期限が過ぎたからと言って、すぐに捨ててしまうのは何ともったいないことだろうかと思う。

2022.10.08 20:04

村岡さん、ごんパパさんへ…。

 すれっとが長くなりますので、ここにコメントを書きます。
白杖を持っていたにも関わらず、そのような態度を取られたことは情けなく思いますが、考えを変えると、白杖を持っているからこそ、何も分かりはしないという考えになったのではないかと思います。そのような人は、一事が万事だと思います。
昨日は団地の建て替えの話し合いがありましたが、やはり、大きな事業ともなれば、性根が出てくることも多く、『自分さえ良ければ』という人もいました。中には、日当たりが悪くなったから、山の木を切ってもらいたいという人もいたりしました。そんなこと言えるはずがないですよね。借家ですから、大屋のすることに、それほど文句は言えないと思うんですよね。『家賃を払うのだから」という気持ちがあるのだと思いますが、それはまた別の話ですよね。とにかく、『自分さえ良ければ』という気持ちは嫌いですね。

2022.10.06 12:33

あぁ、情けなや…。

 昨日まではそこそこ良い天気だったが、今日ははっきりしない天気になった。朝晩は涼しくなったとはいえ、昨日は真夏のように暑かった。
 昨日、団地の下側の道を歩いていたら、向こうから来た人がいきなりぶつかってきて、「どこを歩いているがぞ。このばかやろう」と言って、足を蹴り飛ばされて去られてしまった。声には聞き覚えはなかったし、姿が見える訳でもないため、どうすることもできない。ああ、何と情けないことか。相手はかなり若い男性で、たぶんスマホに夢中になって歩いている感じだった。このことは夫にも言っていないし、言ったところでどうしようもない。団地の外の道と言うことで白杖はきちんと持っていた。それが余計に悪かったのだろう。相手は見えないから乱暴な言葉て言ったのだろうなと思う。自分には何の落ち度もなかったと思っている。歩いていたのはガードレールぎりぎりのところだったし、白杖を道路側に突き出していたわけでもない。このような態度を取られても、腹が立つというより自分自身も情けなさを感じるし、このようなことしか言えない、さらにできない人は、何と哀れな人だなと思った。


 村岡さんへ
いつもコメントをありがとうございます。
人様に提供できるソフトが作れるなんてすばらしいですね。私もいくつかソフトを作りましたが、とても商品になるものではなくて、自分のために作って使っただけです。
それと私は鍼灸の資格も持っていませんから、2000年当時は事業所と高校での授業、それに講演会、夜は家でテープ起こしをしていました。まあ、それが私のやりかただったんだなと思っています。事業所時代は、事務長が能力の高い人でしたから、本当に助かりました。同僚とは時々連絡していますが、皆が歳をとり、家の中で過ごすことが多くなっているものも増えてきました。まあ、進行性の障害は仕方がないですね。特に筋肉関係が悪かった者はなおさら進行しています。

2022.10.04 18:03

新築の時に後悔したもののことなど…。

 今日は朝ちらっと雨が降り、あわてて二軒分の洗濯ものを入れ、「あぁ、疲れたな」と思いパソコンのいすに座り休んでいたら、腰の曲がったおばあさんが道に迷ったのか、ぶつぶつ言いながらシルバーカーをおしていたので外に出てみると、またまたトンでもないところに行っていた。目は見えるのだが、腰が90度以上曲がっているため、きちんと確かめないでシルバーカーをおすと、どこに行っているのか分からなくなることが増えてきている。ゴミ出しの日にはシルバーカーの音がすると、すぐに外に出て耳をすませるのだが、今日は聞きのがしていた。それと、我が家の洗濯ものを干しているのを目印にして来ているのが、今日は入れた後だったため、余計に分からなくなったのだと思う。
時々、様子を見に来ている娘さんから「監督頼むけんね」と言われているが、風の向きなどで音が分からないこともあったりする。
 数日前のネット記事に、『家を建てた時に後悔したことは何ですか?』という質問で多かったのは下の通りだった。順番は定かではないが、ベランダ、浴室乾燥機、食洗器…。確か5つくらいはのっていたと思うが、記憶が定かではない。
確かに、狭いベランダは使い勝手が悪いだろうし、掃除もしなければならない。浴室用の乾燥機も「洗濯物もよく干せる」というのが売り物だと思うが、これも浴室に乾したりすることは少ないのではないかと思う。食洗器も小さい食器ばかりなら便利かも知れないが、それに入らないものや鍋のようなものはどうしても手で洗わなければならないし、家を建てる時に一緒につけなくても後で付けることもできる。
 まあ自分は家を建てるといることは一生ないが、新しい団地になれば、お掃除ロボットが欲しいなと思っている。というのは、床が全部フラットと言うことと、玄関ホールがかなり広かったような気がする。昔で言う土間から上がり、部屋に着くまでにもう一部屋取れるのではないかと思うくらい広く感じた。それと欲しいものの中に、ガスの衣類乾燥機が欲しいのだが、ガス代がばかにならないらしい。電気の家庭用の衣類乾燥機は、どうも記事が傷むような気がする。まあ、狭いところで2時間近くも熱をかけて回すのだからそうなった手しまうのだと思う。ガスのものはまだ使ったことはないが、電気よりも乾きが早く生地も傷まないと聞いている。
食洗器は持っていないが、欲しいとも思わない。やはり手で洗った方が早いし、いろいろと落ち具合を確認することもできる。


2022.10.02 17:00

孫の運動会…。

 昨日は天気にも恵まれ孫の運動会に行ってきた。運動会に行っても孫のやっていることが分かるはずもないが、枯れ木も山のにぎわいで行ってきたのだった。
長男は年中になっているので、そこそこのことはできていたようだが、次男はまだ乳児組と言うのだろうか、年少よりも一つ下の組だった。
子どもたちが行っていたころに比べると園児数も少ないし、子どもがいなくても地域の人が来たりしていたが、それも今はほとんどないのではないかと思う。それに弁当を食べる訳でもないし、アルコールは禁止されているかどうかは知らないが、飲んでいる人は一人もいなかったのではないかと思う。
 それと昨年も感じたが、運動会の競技の時などにかける曲の早いのにはびっくりするというか、子どもたちに意味が分かっている歌だろうかと思う。今の流行りの曲が多く、子どものしかも保育園の運動会には不つり合いに感じることも多々あった。まあ、どこの保育園もそのようなことではないかなと思う。
 自分の子どもたちが行っていたころは、昼からもきっちりとあり、地域の老人や小学生などのみかん拾いなどもあったりして、かなりにぎやかだったが、今は本当に静かな運動会になったなと思った。
2022.09.29 10:58

パスワードのことなど…。

今朝ラジオをつけていたら、ネットにログインする時のパスワードのことをやっていた。自分と同じようにパスワードなどを盗まれ使用された人は一年間でヤフーが2万人以上、世界中では想像もつかない数になったらしい。
多く使われているパスワードは『13456』というもので、これはちょっと安易すぎる設定だったと思う。まあ、忘れないようにそのようにしているのだろうが…。
自分はむちゃくちゃのものにしていたが、それでも不正に使われ買い物もされていた。わずか1000えんちょっとだったが、4回もは気持ちが悪い。
パスワードなどは、入力すれば一度暗号化してサーバーに上げるのだろうが、その時点でふぃしんぐされることが多いと思う。不正使用を専門にして買い物し、それで生活をしている人もいると聞いたことがある。勉強さえすれば、パスワードなど簡単に敗れるソフトもできるし、やはりこうなれば、本人しかないものの認証にするしかない。スマホではいろいろな認証機能が備わっているが、そのうちパソコンにもカメラがつき、数字やアルファベットではない、パスワードを設定できるようになるのではないかと思う。
 今朝やっていた一つの方法は、「パスワード」と言うと、登録している人の名前などを聞いてきて、「はい」だったか「OK」だったかは忘れてしまったが、OKを出すと、そこで初めて使えるようになるという説明だった。
そうなれば、予め自分の声を登録していなければ、他人がその人になりすませて「パスワード」と言った時にでも「OK」さえ出せば使えるようになるのではないかと思う。短い時間だったので、詳しいことはやっていなかったが、やはり、指紋とか顔認証、網膜スキャン…。などが一番よいよいに思うが、それだと今度は、例えば夫がスマホなどが使えなくなれば、連絡しなければならないところや買い物をしている金額などを確認することができなくなる。
人は誰もが、いつどうなるか分からない。やはり、この年になれば、もしものことを考慮していろいろなことを夫婦間で知っておかなければならないなと思う。最近は、認知症と分かれば銀行などの通帳の引き出しができなくなるし、死亡した場合もこうてつされてしまう。もしそうなってもいろいろな書類を出せば引き出せるようにはなるが、たちまちと言うことにはならない。自分のように自由にATMが使えない者は、普段から不便でたまらない。

2022.09.28 08:47

カードの不正使用について

 昨日までの天気とはうって変わって、今日は朝から雨になった。
日曜日には乾燥機に入るだけの稲を刈ることができて夫は一安心している。まあ、残りの稲刈りがいつできるかは分からないが、刈った分で飯米はあると思う。
 先週の土曜日に娘たち母子が泊りがけで来ていたので、夫が「バーベキューでもしよや」と言うので、娘と買い物に行き金額が大きかったのでカードを使おうとしたらエラーが出た。帰ってからカード使用の明細を見てみると、それほど不正使用がされている状態ではなかったため、スーパーの店員がカードの使い方が分からなかったのだろうと思ったが、もう一度調べてみると、使用可能残高が1000円ちょっと少なくなっていたので、ネットで問い合わせ番号を調べ、そこに聞いてみると、「不正使用があったのではないかと考え、先月からカードを止めています」ということだった。小明細を調べてもらうと、な、何と1円とか270円などなど、小さい金額で4回使われていた。
やはりネットの先は闇だから、自己責任で使用しなければならないなと改めて思った。ネットにはそれほどカードは登録していないが、カード決済しかできないこともあるため、持つようにしている。まあ今回はカード会社の方で止めてくれていたので助かったし、自分も久しぶりにカードを使って分かったので早く対処することができた。それにしても、1円とは、またどうしてだろうか。登録しているシステムでパスワードなどが使えるかどうか試していたのだろうと思う。今の時代、ふせい使用で買い物をしている人がそれ相応にいるため、被害に合った人も、それなりに多いのではないかと思う。
これからは、カードを使った時には、すぐに連絡がくるような設定にしようと思っている。
2022.09.22 22:01

画面読みソフトのことなど…。

 今日は雨のように言っていたが、夕方まで晴れてくれ助かった。
どこの自治体にもそれぞれある「視覚障碍者生活支援用具」の中に、パソコンの周辺機器(パソコンは除く)の制度があり、コロナが蔓延する前に何度か「ソフトの支援」のことを相談してみたが、「平成18年に一度使っているので使えない。これは一度きりの制度ですから」と相手にしてくれなかったのが、今日議員をしているいとこに問い合わせてもらうと、すぐにOKが出て、議会の帰りに必要事項を書いて出す書類を持ってきてくれた。自分が問い合わせをした時には、「この制度は一度しか使えないから」ということだったのが、担当者が変わったのか、それとも制度が変わったのかは分からないが、10万の補助が出るようになった。まあ10万と言っても非課税世帯ではないため実際には9万だが、それでも助かる。
今使っているソフトは、バージョンアップを重ねて使うものではなくて、5年間のライセンス機関での契約になるらしい。9万円ではとてもそろえることはできないが、スクリーンリーダーとメールソフト、それにネット閲覧ソフトの3つを補助してもらうようにしようと思っている。それでも18000円の負担金がいる。それに今一番便利に利用しているマイブックというソフトは3万円以上するが、それは自分で買おうと思っている。
それにしても、福祉用品は高い。少し前にはキッチンスケールとヘルスメーターを買ったが、一般的なもので安いものを選んだとしたら、その10倍はかかる。パソコンはそれほど高いとは思わないが、ソフトの高いことには驚いてしまう。しかも5年しかライセンスがないため、また買い替えなけなければならない。音声で使えるフリーソフトもあるにはあるが、快適に使えるサイトが少ない。それにしても、PCトーカーネオ+と言うソフトは6万もかかる。今回は補助金で買うことができるが、次は補助がおりるという当ては全くない。まあ、そうなればその時にまた考えればいいやと思っている。




2022.09.21 20:57

誰でもかれでも「先生」と言うのは…。

  今日の午前中は今度の連休に娘母子が泊まり込みで来るというので、寝具などの準備をしていた。昼からは、地区で葬儀があり、ちらっと行っていたりしていた。亡くなった人はまだ60歳前半で癌だった。入院してから一度も家に帰ることができなかった。コロナ災いということもあったり、一人暮らしと言うこともあり、7に月の入院生活で天に召されたのだった。この時期、葬儀のやり方もそれぞれで、ずいぶん様変わりした。先月には弟の母親が他界した時も、火葬場での飲食は手ぎず、中に入れる人も限られていた。このようなことは、まだしばらくは続くのではないかと思う。
 先ほどネットを見ていたら、以下のような記事があったので、一部を引用したいと思う。引用ここから。
 大阪府議会からは議員と住民や府の職員との間などで、議員が特別だと勘違いを助長することにつながりかねないといった指摘も出ています。
 そのため9月21日の議会運営委員会では、大阪府議会の森和臣議長らが「先生」という呼称を使用しないことを議員や職員に対し求める提案を行い、議論が交わされました。
 議会運営委員会の中で森議長は、次のように話しました。
 (大阪府議会 森和臣議長)
「議員を先生と呼ぶことは、議員と住民、職員との間で心理的な上下関係を生み出し、勘違いを助長することにつながりかねないという指摘があった。元々先生は、学校や医師など指導的立場の人を指すものであり、議員には当てはまらない。長年の慣例で府議会で先生と呼ばれていたが、慣例を見直していきたい」
引用ここまで。
確かに我が国では、学校の先生や医師の他に、弁護士や作家、作詞家や作曲家、議員やお坊さんに至るまで皆「先生」と言うことが多い。自分も学校に行けば「先生」と言われている。外国ではそれぞれぞれの言い方があるのではないかと思う。「先生」と言うのは、人に何かを教える人に用いるのではないかと思うが、我が国ではだれでもかれでも「先生」と言うことがあまりにも多すぎるような気がする。

2022.09.19 09:08

台風

 昨日から台風の影響が出るようになり、今も暴風域に入っている。テレビのニュースによれば、昼過ぎから夕方にかけて一番近づくというから、今日は一日中ずっとしけるのててはないかと思う。昨晩は大きな音を立てて、空き家になっている倉庫のトタン屋根がはずれて飛び回り、そのとたんが探しても見つからないということだった。この風だから、川に流されどこまで流れて行ったのか分からないかも知れない。
ここは浸かる処ではないが、世話をして育てている稲が倒れた田んぼもあり、それにはどうすることもできない。自然災害は、本当に予測が立たないことが多いだけに怖さがある。昨日は弟と買い物に行っていたが、台風が近づいているための買い物なのか、多くの人がたくさんの品を買っていた。今は昔のように長時間停電することも少なくなっているように思うが、やはり、いろいろな意味で備えをしておくのだろう。今日は生協の配達日になっているが、配達の人たちもなかなかだろうなと思う。