土佐の方言(高知市周辺)
これは、高知市の日曜市で売られている『土佐の特産物』の袋に書かれている方言を参考にしています。

さらばえる→残りなく
例題→落ちている砂を、全部さらばえた。

いられ→気ぜわしく急ぐ
例題→あの人は、いられじゃから、一時も待ちゃくれんぞ。

だれこける→ひどく疲れる
例題→今日は、難しい仕事ばっかりで、本当にだれこけた。

ぞうもむ→気をもむ
例題→道路が込んでいて、約束の時間に着けるかどうか、かなりぞうもんだ。

いらばかす→見せびらかす
例題→あの人、高い車をこうたと、みんなにいらばかしよった。

どくれる→すねているさま
例題→お兄ちゃんが、おもちゃを買ってくれないというて、自分の部屋でどくれちょる。

おちょくる→からかう
例題→もう、可愛そうなけん、そんなにおちょくるなよ。

はちきん→おてんば
例題→高知の女性は、ほんまに、はちきんが、ようけおるからなあ。

のうがええ→具合が良い
例題→この入れ歯、かっちりおうて、よいよのうがええ。

ひせくる→大声で叫ぶ
例題→今日は、息子が犬に追いかけられたと、ひせくって帰ってきた。

まっこと→本当に
例題→四万十川も、こんなに汚れてきて、まっこと困ったもんよ。

どっさり→たくさん
例題→今日は、おばあちゃんが、バナナの大安売りじゃった言うて、どっさりこうて来た。

まける→液体のこぼれるさま
例題→そんなに傾けたら、全部まけてしまうじゃないか。

たまるか→たまったものではない
例題→こんなに税金が高くて、本当に、これがたまるか。

だんつめる→話をつける
例題→こんなことじゃ納得がいかん、俺が行って、だんつめてくる。

ばっさりいく→失敗する
例題→桜の木を切りすぎて、今年は花が咲かんで、ばっさりいとうや。

へれる→反れる
例題→話がまとまらず、横へへれてしもうた。

ずつない→苦しい
例題子どもに先立たれて、ほんまに、ずつのうて、ずつのうて・・・・。

たかで→本当に
例題たかで、あそこの人、宝くじが当たった言うけん。

こすい→ずるい
例題→あのおじさん、太いことばっかり言うて、よいよこすい。

まぎる→じゃま
例題→車を、こんなところに止めて、まぎってどうしようもないじゃないか。

とめまわる→探しまわる
例題印鑑がなくなって、今日は、一日中とめまわった。

がいな→らんぼうな
例題→あそこの男の子は、本当に、がいなところがあって困る。

こじゃんと→しっかりと
例題→隣の子は、京都の大学を受ける言うて、こじゃんと勉強しよるけん。

すばえる→ふざけて騒ぐ
例題→あの兄弟は、いっつも、二人ですばえよる。

わやくちゃ→むちゃくちゃ
例題→昨日、演歌歌手の五木ひろしが来て、おばさんたちに、むちゃくちゃにあいよった。

さどい→すばしっこい
例題→隣のお兄ちゃんは、何をやっても、よいよさどい。

ひがちになる→一生懸命
例題→あそこのおじさんは、パチンコ言うたら、そりゃ、ひがちになるけん。

へんしも→一刻も早く
例題→へんしも行かなあ、汽車に乗り遅れたら大事じゃけん。

マタイ→弱い
例題→この荷物のひも、こんなまたいことでいくもんか。

ほっこりせん→思わしくない
例題→今日は、頭が痛くて、どうもほっこりせん。

ぞうくそが悪い→腹が立つ
例題→待ち合わせをすっぽかされて、ほんまに、ぞうくそが悪い。

つくなむ→しゃがむ
例題→水がかからんように、ちゃんと、つくなんじょけよ。

のとろ→非常に多いさま
例題→あの田んぼのれんげ、今がのとろぜよ。

しでる→いじめる
例題→それほど、しでよったら、反対に言うこと聞かんなるぞ。

ねんごろ→残らず全部
例題→堤防のつくし、今日は、ねんごろにとって来た。

しつをうつ→水をまく
例題→風邪が吹きよるけん、、土がほこらんように、しつをうっちょけ。

ひだるい→空腹
例題朝飯を食べちょらんので、今日は、ひだるうていかん。

ぞぶる→じゃぶじゃぶ歩くさま
例題→昨日の大雨で、水がたまっちょるけん、靴を脱いで、ぞぶって帰って来た。

じるい→道がぬかっているさま 例題→ここからは、ずっとじるいけん、滑らんように気をつけろよ。

あいまち→けが
例題→鉄棒から落ちて、大あいまちをして、病院へ行ってきた。

なぐれる→予定以外の時間を費やす
例題→よいよ、話が長ごうて、今日は、なぐれてしもうた。

しょうしな→恥ずかしい
例題→今日は、財布を忘れちょって、弁当を買う時に、よいよ、しょうしなかった。

かわらん→らしい
例題→今日は、仕事に行くにかわらん。

かわるにかわらん→かわるらしい
例題→今日から、仕事がかわるにかわらん。

かわらんにかわらん→かわらないらしい
例題→今年も、部署は、かわらんにかわらん。

かわったにかわらん→かわつたらしい
例題今年は、部署を、かわったにかわらん。

トップへ 第5号メニューへ アウリン通信へ