Yuukoのホット一息

春の嵐も吹きあれて、春本番を迎えました。
さてさて、孫の優菜ちゃんも、1ヶ月検診では、4500グラムになっていて、日増しにふっくらしてきます。
息子は、自分の方に似ていた、生まれたばかりの時の顔が可愛いと、言っていますが・・・・
それは、お腹を痛めた、ママの、方にも似ていないと、不公平どころではありませんから・・・・。
孫の為にも、これからも元気に居なければと、書いた矢先に不覚にも、体調を崩してしまった、2月後半でしたが、やっと元気になりました。
でも、このことで、自分は日頃の暴飲暴食を反省し、家族も母は、スーパーウーマンではないことに少しでも気が付いてくれたかなと思います。
仕事先から、何度も電話をかけてくれた夫(おっと、珍しい…笑い)
優菜の守もしてもらわなければ、いけないからと、照れ隠しの長男のメール・・・・ 少しでも寝よりやと、言う子供たち
心配してくださる、まだ、お会いした事もない、ネット上のお知り合い・・・
配達先の方々・・・・皆さんの暖かさを、いっぱい感じて早く元気になれたと思います。
ほんとに、皆さんに、感謝です。

珍しく、詩を書いてみました。
こちらには詩人の方も見にいらっしゃいますので、非常に、お恥ずかしいのですが・・・
笑わないでくださいね。アハハハハ・・・・

かけがえのない命

あなたの代わりに なれる人は 誰も 居ません
あなたが いつも そこに居てくれるから
頑張って生きていられる 私です

本当の意味での 私を 全て知っているのは あなただけ
あなたの前では ほんとに 素直な自分に戻れる私です

ありのままの お互いを 全て受け止めあい
これからも いつもそばにいてくれると
信じて生きていきたい・・・・
壊れるかもしれないねと おもいきり 抱きしめられた あの日を
コートを 着せ掛けてくれた ぬくもりを 私は忘れない
電話で声を聴いただけで 溢れた涙を 私は忘れない 

トップへ 第4号メニューへ アウリン通信へ