yuukoのホット一息

厳しい寒さも、少し緩んできましたか?
南国高知なの?って思う位、氷点下の日が続いて、震えてしまいました。
でも、そろそろ、梅の開花便りが聞こえてきて、つくしや、ふきのとうが顔を出しますね。

先日、1月15日に、待望の初孫が生まれました。
2944グラムの、可愛い女の子です。
生まれる前に、お嫁さんが、ももちゃんと言う名前にすると言って、用意をしていたようですが・・・・
実際に顔を、見たら、ももちゃんと、イメージが違ったそうで、優菜ちゃんに決まりました。
優しい、菜の花のような女の子にと言う願いが込められているようです。

新生児室の前で、両家の、じいちゃん、ばあちゃん、若夫婦が、6人で、回りをチラチラと見ておいては、うちの子が、一番、器量が良いね。可愛いね。髪が真っ黒で、ふさふさしてるね。賢しこそうだね・・・・。
どれほど、褒めたことか・・・・。アハハハハ・・・・
親ばか、じじ馬鹿、ばば馬鹿しています。

息子が、目元が、うちの主人に似ているなんて言ったものだから・・・
じいちゃん、嬉しくて、もう、優菜ちゃんにメロメロ状態。
普段は、一緒に行動しない、私達、夫婦も、この孫の誕生を機に、一緒に出かける事が、多くなって・・・・
やはり、皆が仲良く、笑顔になれる、彼女の誕生は、素晴らしいことだと思います。

明るく、優しく、元気に、そして無理をせずに自分の思ったとおりに、伸び伸びと、おもいっきり生きてほしいです。
私は、5人の子供を、産み育てたので、孫の、お守りは、もういいかな・・・・なんて思っていましたが・・・・
考えは、ガラリと変わりました。見ているだけで、嬉しく、楽しくなる孫・・・・・
夢を、幸せを、元気を与えてもらえる孫・・・・・
いつでも、見ていたいなと思いました。
可愛い、孫の為に、ますます、元気で頑張らなければと思っています。

しかし、これから、順番に5人の子供達のところに孫が生まれていくとなると・・・・
幸せにおしつぶされはしないかと、少し、心配もする所です。笑い。
ばば馬鹿の話に、お付き合い、どうも、ありがとうございました。

トップへ メニューへ