yuukoのホット一息

さてさて、2004年は、どんな年になるのでしょうか?
新しい年も、皆さん、仲良く、お願いします。
来月は、もっと、まともなことが書けるように早くから、準備をして・・・・・・・なんて、書いていたのに・・・・・結局、ぎりぎり、すれすれで、書いています。
年末だからなんて・・・・申しません。
子供の頃から、宿題も、テスト勉強も、ぎりぎりまで、手付かずでした。
この、性格は、子供にまで、遺伝しています。
全く、似て欲しくないところが、似るのですよね。
子供は、親が、言うようには、育たない、するように育つと言う事が、良く解ります。(反省)

この前の、小学4年生の末っ子の、個人面談で、先生が、おっしゃるには、うちの子4年生の中で、良く食べる事にかけては、1番。給食の、お代わりが、ない時は、足りないと、文句を言っているようです。
良く、動く、事にかけても1番。休み時間は、いつも、外に飛び出して行くようです。
学校が、楽しくて、朝も早くから、登校します。本人いわく、休み時間と、給食が楽しみだそうです。戸を開ける先生よりも早い、時があるみたいです。
まあ、理由は、何にしても、元気に毎日を過ごしてくれるのが、1番ですよね。
元気っ子大賞と言うものがあれば、貰えそうですね。アハハハハ
今は、少年野球で頑張っています。
4年生が中心のチームですので、あまり、対戦成績は、良くないですが、そのうち活躍してくれると思います。
キャッチャーだったり、ピッチャーだったり・・・・・右投げ、左打ちで、やるのかと思えば、ピッチャーの時は、サウスポーです。だいたいは、左ききですから、コントロールが、必要になると、やはり左投げなのですね。

字を書くのは右手、絵を書いたり、食事は、左手と、使い分けをしているのも、私には、不思議なような気がします。
どうして、この末っ子には甘くなるのかなと思ったら・・・・上の子と、比べると、どうしても親と一緒に居る、年数が少なくなるんですよね。
一緒に、居られる年数が、上の端からだと、18年以上、短くなるのだから少しばかり、甘やかしちゃえと・・・・・。親が年がいった分、孫のような感覚で見るからと言う事もあると、思います。(笑い)

今回は、我が家の犬の事を書こうと思っていたのに、末っ子の事になってしまいました。ほんとに、私的な、部分で申し訳ありません。

話は、かわりますが、最近、移転した、花やさんの、残して行った花が、日増しに、しおれて、枯れていくので・・・・・今日、花やさんに、みんな、まとめて、ハウマッチ?と聞いたら、全部、片付けて、貰ってくださいと言うので、またまた、花が、たくさん、増えました。
胡蝶蘭あり、シンビジューム、オンシジューム、観葉植物、シクラメン、シャコバサボテン、30鉢ほど、貰ってきましたから、又、これを、復活させる楽しみが出来ました。見事、もう1度、花やさんの、店先に、並べてもらえるよう・・・私の腕の見せ所です。
この、花たちの様子も又、お知らせしたいとおもいます。

トップへ メニューへ