[HOME]    [説明]
 
No. Pass
ピアニシモ
日記帳です。レスも出来ます。
日記を書いた日にはアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすればその週or月の日記が表示されます。
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1
2 3
4
5
6 7
8 9
10
11 12
13
14
15 16
17
18
19
20
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 


2020年09月の日記です




▼2020年 9月20日 (Sun)   -- 投稿日:2020/ 9/20 17:52:54(日)    ... No.[38]

それにしても芸能界は自殺が多いなあ…。
 今日は娘たち一家が来てにぎやかだった。と言っても、親はすぐに出て行き、孫たちが大騒動をして遊んでいたが、今高知に帰った。
 数か月前に俳優の「二浦 春馬が自殺してからは芸能界でたて続きに自殺者が出た。今日も下のような記事が出ていた。その記事の引用ここから。
俳優の藤木孝(ふじき・たかし)さんが亡くなったことが20日、分かった。80歳。静岡県出身。
 所属事務所によると、同居する息子が20日未明に東京都中野区の自宅に帰宅したところ、亡くなっている藤木さんを発見した。死因については現在調査中。現場の状況から、警視庁は自殺とみて調べている。
 所属事務所は「3月以降は新型コロナウイルスの影響で仕事が少なくなり、また、80歳という年齢もあって外出を控えていて、自宅で過ごすことが多かったようです」と話している。来年1月に上演予定のミュージカル「パレード」への出演が決まっていた。
 藤木さんは1940年3月5日、静岡県生まれ。1959年にロカビリー歌手としてデビュー。歌唱力とダンスの才能を生かし「レージィ・ギター」「踊れツイスト」など60年代前半にヒットを連発。“ツイスト男”の異名でツイスト・ブームをけん引するも、人気絶頂の1962年に歌手引退。その後は俳優を志し、主に翻訳劇で活躍した。ミュージカルなどの舞台に立つ一方、悪役から刑事までこなす俳優として映画、テレビドラマなど多くの作品に出演。大河ドラマ「太平記」「新選組!」に出演した。引用ここまで。
 自殺するということは、他人が考えられない程のストレスがあったのだと思う。自殺をした人のことをどうこう言う気はないが、「死んだ方がましじゃないか」と思っても、なかなか行動にはうつせないものだが、相当悩みに悩みぬいたのだろう。
この地区でも7.8年ほど前に、2年の間に7人が自殺した。その中にはまだ30代の若い人も3人いた。はたからはそれほど悩みがあったようには思えなかったが、想像できないほどの悩みやストレスがあったのだろう。
その中で、1人は、「これはひょっとして…」という人が1人いた。その人は、顔が見えなくても「相当精神を病んでいるな」ということが話し方だけで分かった。たぶん将来を悲観してのことだったに違いないが、50代だったが、独身を通していた。家も年齢も近かったので、しばらくは頭の中から離れなかったが、それも何時のころからか何も感くなっていた。たぶん日にち薬ということだろう。本当に人明日のことが分からない。だからこそ今を大事にしなければならないのだが、ついつい、だらだらと過ごしてしまうこともあったりするし、また今度よ…という気持ちになることも多い。



■ごんパパ今晩は。

驚きましたね。
藤木孝80歳です。
サラリーマンと違い役者は、身体が動く限り仕事は出来ます。
コロナ禍で仕事が無くなりストレスがあったのでしょうか。
自殺せずとも、やがてお迎えがくる歳でしたのに。
 僕も自分の身体に苛立ちを感じ、死にたいと思う事が度々です。
..2020/ 9/20 20:13:24(日)  (39)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
本当に芸能界は定年がないですから、自分次第で何歳でも働くことができますよね。
身体に障害があれば、一度や二度は「死んだ方がましじゃないか」と思ったことがある人は少なくないと思います。特に見えない、聴こえない、手足がかなわない、歩くことができない…、きれいごとだけでは生きてはいけないですものね。
「障害は個性だ」などと悠長なことは言っておれません。現実は四六時中ついて回ります。
この言い方は今は差別になるそうですが、「五体満足」の人が暮らしやすい社会になっていますから、どこかが欠けると、やはりそれは生きにくい社会ということになりますものね。
..2020/ 9/21 13:17:59(月)  (40)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月19日 (Sat)   -- 投稿日:2020/ 9/19 11:53:57(土)    ... No.[35]

あるあるニュース…。
 四連休が始まったが旅行の当てもないし、明日、娘たち一家が日帰りで来ることになっている。
 下のような悲惨な事故は身近でもあった。その記事の引用ここから。
 18日夕方、愛知県津島市で40歳の女性が自分が駐車した車にひかれ、意識不明の重体です。
 18日午後6時ごろ、津島市唐臼町で40歳の会社員の女性が自宅の駐車場にワンボックスカーを停め、荷物をおろしていたところ、車が動き出しました。
 車は女性をはね、そのままバックして、女性は道路をはさんだ向かいの住宅のブロック塀と鉄柵に頭を挟まれました。
 女性は夫に救助され病院に搬送されましたが、頭を強く打ち意識不明の重体です。
 駐車場はシャッター付きで女性は2人の子どもと帰宅し車を停めたということです。
 警察は車のギアがパーキングに入っていなかったか、サイドブレーキがかかっていなかった可能性もあるとみて詳しい事故の原因を調べています。
引用ここまで。
 似たようなことが知り合いの車でもあった。それは少し坂になったところに車を止めた息子が外に出て荷物を降ろして家の中に持って行って帰ってみると、車が下がり後ろを通りかけた母親が下敷きになり死亡した。その時にはサイドブレーキを引いていなかったのではないかと思う。それから、車の下に入って遊んでいた子供に気づかず、母親がそのまま車を出し、子供が重傷を負ったという事故も団地内であった。
車は便利だが、相当気をつけていないと凶器にもなる。最近は高齢ドライバーも増え、アクセルとブレーキを踏み間違えるという事故も枚挙にいとまがない。
この近くの道に対向車があると下がらないと通れないところがあり、高齢ドライバーはバックすることができず、相手にかなりの距離を下がらせている人も3人ほどいる。バックができなくなれば、乗るのをやめなければならないと思うが、足腰の弱い人は「近場だから」と言って90歳前後でも乗っている人が結構いる。


■ごんパパ今日は。

僕が車を運転していた頃は、登り道に停車する時はギヤはローギアに・下り道に停車の時はバックギアに入れていました。
勿論サイドブレーキを引いてですが。
 オートマチック車は、サイドブレーキとギアはパーキングでしょうね。
 今は高齢ドライバーの車が近づくと身体が強張ります。いまだに事故後のトラウマです。
..2020/ 9/19 15:17:26(土)  (36)

■あうリン ごんパパさん、いつもコメントをありがとうございます。
オートまちっく車は、運転中の集中力が緩慢になるのだと思います。よく「あせってアクセルとブレーキを踏み間違えた」ということを聞きますが、体が覚えていないのでしょうね。それと、やはり年をとれは集中力も少なくなってくるのでしょうね。
私も一度飛ばしすぎて、牛の草を発酵させているタンクに突っ込んだことがあります。昔ですからアルコールも入っていました。幸い車が少し傷になっただけですみましたが、その辺りで作業をしている人がいたら大変なことでした。
そうですね、事故にあうとトラウマにもなりますよね。自分たちはもう事故を起こすということはありませんが、道を歩くときには注意しましょうね。
..2020/ 9/19 17:18:35(土)  (37)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月18日 (Fri)   -- 投稿日:2020/ 9/18 11:08:26(金)    ... No.[32]

いろいろなことで年齢を感じるなあ…。
 昨日今年になって初めてきんもくせいの香りをかいだ。今年は少し早いような気がするが、例年はどうだったのかは分からない。きんもくせいの香りがしてくれば「秋が来たな」と思う人が多いだろうけど、自分はその香りがしてくると「夏も終わりだな」と思う。
 昨日は定期検診の日で行ってきたのだが、薬を少し変えてもらおうと思い探してもらっていたら、「これはどうかな?」というものは、「65歳以上は半分」ということになっていたらしい。やはり、薬も年齢によって飲んでもかまわない単位があるのだなと思った。誕生日が来れば今まで家人の給料からひかれていた介護保険も自分で払わなければならなくなるそうだし、これで家人が仕事を辞めると、個人個人が払うようになり、これもなかなか大変だなと思う。今までは健康保険や年金、介護保険等々、手元から出すことはなかったので、引かれていることさえ気にもならなかったが、これからは年金から引かれてくるだろうから節約しなければと思っている。


■ごんパパ今日は。

そうですよ。
年金から光るようになります。

薬が年齢によって量が変る事は知りませんでした。
身長・体重で量が決められた事はあります。
..2020/ 9/18 14:39:55(金)  (33)

■あうリン ごんパパさん、こんばんは。
いろいろなものが連れ合いの給料から引かれていますから今までは何にも思いませんでしたが、自分の分から引かれるとなると何となくしんどい感じがしますね。
 私も年齢で薬が違うことは知りませんでした。体格なら分かりますよね。特に漢方薬などは体質や体格によって飲み合わせが違ってくるみたいです。特に体質が「陰か陽」かが関係してくるみたいです。「陰か陽」というより、「冷えか暖」だと思いますけどね。
いろいろなことに制限が出てくるということは、それだけ年を取ったということですよね。
..2020/ 9/18 19:37:43(金)  (34)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月17日 (Thu)   -- 投稿日:2020/ 9/17 09:17:30(木)    ... No.[29]

網膜の再生医療も…。
 秋雨前線が停滞しているかのように、毎日ぐずついた天気が続いている。最近は特に変わったこともないためネットからの記事を引用することが多い。今日も「網膜色素変性症」という目の病気に対してIP細胞が効果的できないかという記事が出ていた。これは引用するほどのこともなく、培養した網膜シートを少しずつ移植していくというものだった。この臨床はサイトによって違っていたが、すでに光を失っている人ではなくて、まだ視力が残っている人に移植されるというようなサイトが多かった。まあ、自分には順番は来ないだろうし、いろいろと前準備もあるようで、一般的にはまだまだ課題が多いという印象だった。目の病気は直接命に係わることが少ないため、後回しになっていていたが、少しずつ研究範囲が広がりつつあるなというイメージが出てきた。
網膜再生のことはもう何十年も前から言われてきたが、神経が複雑なことと、上にも書いたように直接命に係わることではないため、なかなか腰を上げる研究者が少なかった。まあ、これで一歩前進と言ったところだろう。




■ごんパパ今日は。

直接命にかかわらないと研究も進まないのですね。
角膜移植は聞いたことがあるけど、網膜の移植とかはどうなんでしょう。
 現在、緑内障進行抑制の為の通院中ですが、痛みがないし、視野が狭くなっても「歳の性」で診察が遅れれば大変な事になります。
..2020/ 9/17 12:30:01(木)  (30)

■あうリン ごんパパさん、こんばんは。
命にかかわらないと研究も遅れがちになるのだと思います。それに視神経は複雑ですから猶更だと思います。
大人になって失明する原因は、網膜色素変性症と糖尿病性網膜症、、それに網膜剥離が多いそうです。昔は未熟児網膜症で見えなくなる人も多かったそうですが、今はそれはかなり減ってきているようです。どちらにしても、情報の80%が視覚から入ってきますから、見えないで生きて行くことは想像以上に大変ですし、神経を使います。ごんパパさんも目を大事にしてくださいね。
..2020/ 9/17 17:56:22(木)  (31)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月16日 (Wed)   -- 投稿日:2020/ 9/16 09:41:51(水)    ... No.[26]

100歳以上が…。
ネットの記事。
全国の100歳以上の高齢者は、ことし初めて8万人を超えたことが分かりました。
厚生労働省は今月1日時点の住民基本台帳をもとに、100歳以上の高齢者の数を公
表しました。
それによりますと、15日までに100歳以上になる人は、全国で合わせて8万450人で、
去年から9176人増えました。
1年間に増えた人数としては、統計を取り始めた昭和38年以降で最も多く、50年連
続で過去最多を更新しています。
このうち女性は全体の88%に当たる7万975人、男性は9475人でした。
100歳以上の高齢者は、昭和38年には153人でしたが、平成10年に1万人を超え、今
回、初めて8万人を上回りました。
人口10万人当たりの人数では島根県が最も多く127.6人、次いで、高知県が119.7
7人、鳥取県が109.89人でした。 ここまで。
確か、一番年上は115歳の女性ではなかったかと思う。ちらっとテレビに出ていたが、話し方もまだまだ元気そうで車いすに座っていた。ある男性の105歳の人は毎日3時間ほど畑を耕しているということだった。100歳時代と言われるが若くてもいいから「ぴんぴんころり」と願っている。




■ごんパパ今日は。

凄いですね。
「去年から9176人増えた」とのニュースを見て笑いました。
女性は高齢になっても、炊事や裁縫・洗濯など
身体や頭を迂回動くのでシャンとしているからでしょう。
 僕は72歳位まででいいと思っています。
..2020/ 9/16 12:37:41(水)  (27)

■あうリン ごんパパさん、いつもコメントをありがとうございます。
それにしても、すごいですよね。72歳までとは、これまた半端な数ですね。それだと、もう数年しかないではないですか。確か、男性の健康寿命がそのくらいではなかったかと思います。私は80歳くらいで十分だなと思っていますが、こればっかりは分かりませんよね。
..2020/ 9/16 13:01:14(水)  (28)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月14日 (Mon)   -- 投稿日:2020/ 9/14 21:00:48(月)    ... No.[23]

やっぱりねの選挙…。
  今日の総裁選挙は何とばからしいものだった。やはり、派閥からの離脱はいつまで経っても抜け出すことはできないのだろう。勝人思えば自分の派閥からは立候補者を出さず、おいしい汁を吸わせてもらろうというのが見え見えだった。まあ、だれがなってもそれほど変わり映えはしないだろうが。こんな時だからこそ、派閥を離れて若い者にがらりと変わった方が良いかも知れない。かといって「誰がいいか」ということは分からないが、しがらみを変えて行かなければ人が変わったところで、それ程の期待は持てない。とにかく私腹を肥やしたり、不明金ばかりでは何ともならない。何をしても税金だということを忘れてはならないと思う。一般的な労働者とは一桁も違う報酬をもらっているのだから、それに似あう仕事でなければならないと思っている。今度の総理がつなぎになるのか、次の選挙でも当選するのかは知らないが、とにかく任期中は国民のための政治をしてほしいなと思う。



■ごんパパおはようございます。

菅さんは無派閥だけど、各派閥の支援がありました。
 次期組閣についても、菅総裁の云う「改革に意欲のある人」を選ぶという。
選ばれた人は、どこかの派閥に属している。
 マスコミは派閥優先と云う。
私見ですが、
国会議員は地元に道路を通したり、企業を誘致したりで地元が活気ある県にして欲しいと願っています。
清廉潔白で何もしない議員より、少々きな臭くても地元を良くしてくれる議員であればいいと思っています。
..2020/ 9/15 08:37:04(火)  (24)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
昔の総理で「田中」がいましたね。確か新潟県だったと思いますが、道路がつき、産業が栄えたこともありましたね。「日本列島改造論」だったと思います。最後はロッキード裁判で追及されてしまいましたけど。やはり、二世の議員は今一つ「がい気」がないですね。苦労を知らない学歴優等生は、底辺にいる人の気持ちはそれほど分からないと思います。
..2020/ 9/15 12:09:42(火)  (25)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月13日 (Sun)   -- 投稿日:2020/ 9/13 18:59:15(日)    ... No.[20]

車…。
 昨日は一昨日に息子が車を買ったので、新車卸ということで食べに連れて行っていた。車のことはほとんど分からないが、今は希望通りのアレンジをしてくれるという。前からそうだったのかも知れないが、車のことは分からない。
孫に車の名前を聞いて覚えていたつもりが、あくる日になればすっかり忘れていて、また孫に聞いてまた忘れ、今はどうにか覚えている。確か車の名前は「シエンタ」だったと思う。排気量は特別大きくはないが、7人乗りだった。それにしても今は軽自動車が高いなと思う。安全性を追求すれば300万近くかかるものもあるらしい。これからまだ家人が10年は乗ることができるだろうから、車を買うことになるだろう。今は「テラノ」というジープに乗っているので、今度は軽自動車にしてほしいなと思う。まあ軽自動車もあるにはあるが、いつ壊れるか分からないような感じ。今は軽トラ、、軽自動車、それに四輪駆動の大きなジープを使っているため、それらにかかる経費もばかにならない。今は軽トラ、軽自動車、ジープを使い分けている。





■ごんパパ今晩は。

若い頃は、オーディオを触るか、車をいじくりまわすか、今のようにコンピューター制御の車ではないのでよく改造したものでした。
今では運転の仕方も忘れるほどです。
..2020/ 9/13 20:14:27(日)  (21)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
乗れなくなって40年ほどになりますから何もかも忘れてしまいましたね。今の車は「ハンズフリー」でスマホと連動ができるみたいですから、昨日は息子があれこれと設定していたみたいです。
本当に車のことは分からなくなりました。私が初めて買ったのは「シビック」でした。あの頃は定番の車だったように思います。
..2020/ 9/14 09:25:15(月)  (22)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月10日 (Thu)   -- 投稿日:2020/ 9/10 08:37:40(木)    ... No.[16]

やっぱりねと思う記事…。
 昨日はすっきりしない天気だったが、今日も似たようなことではないかと思う。毎日のようにネットのニュースをちらっと覗いているのだが、いろいろと読む中で「やっぱりね」という記事があった。それは一度コロナにかかった人がまたかかるというケース。その記事の引用ここから。
香港大学の研究チームは8月24日、新型コロナウイルス感染症から回復した男性
(33)が、4カ月半後に再感染したことを確認したと発表した。実証された再感染の
ケースとしては初めてである。この結果に研究者らは「集団免疫が獲得されたと
しても、ウイルスの流行が継続する可能性がある」という見方を示した。 ここまで。
まだまだ未知のウイルス。早くも臨床試験に強い副作用も出てきているとか。 そんな中にも関わらず、IOCは来年の東京オリンピックを開催するというから、何考えてるんだと思う。今までもボイコットした国があったり出場停止の国がある中での開催はあるにはあったが…。それらは人にうつすというものではなかった。来年になってもアメリカやインド、アフリカなどで終息しているとは今の状態からは、とても考えられない。



■ごんパパ今晩は。

今日も276人の感染者の東京。
イギリスのアストロゼネカ製薬のワクチン開発が、副作用の発症で一時中断。
収束はまだまだですね。

本当に、こんな状況下でオリンピックはないですね。

..2020/ 9/10 19:56:00(木)  (17)

■ごんパパ訂正

× アストロゼネカ
 〇 アストラゼネカ
..2020/ 9/11 09:02:42(金)  (18)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
東京では、また増え始めるかも知れないですね。最近は検査数が少ないように思います。マンネリ化して、恐怖心が薄れてきているように思います。この調子だと罹患していて症状がない人がごよごよしていると思います。秋になれば、第三波が来るのではないかと思います。
こんな状態でオリンピックなんて、もってのほかです。目先の利益に目がくらんでは、後のつけが恐ろしいです。
年末の紅白も無観客でするそうですけど、そこまでしなくてもねえと思います。それほど楽しみにしている視聴者もいないと思うんですよね。紅白の値打ちも下がりましたからね。
..2020/ 9/11 09:17:24(金)  (19)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月 9日 (Wed)   -- 投稿日:2020/ 9/ 9 14:05:35(水)    ... No.[13]

ああ、情けなや…。
 今日は朝の内はうす晴れだったが昼過ぎから雨になった。
昨日は燃えるゴミの日で、生ごみなどは家人が出すようになっているが、洋服などの要らないものは家人が仕事に行ってから出すことが多く昨日も大きな役所の袋2つに入れて両手で何とか持って行っていたら、あっちにふらりこっちにふらりして、自分がどこを歩いているのか分からなくなってしまった。幸い洗濯機が回っている音が聞こえ、その音を頼りに家に帰り、誰かがゴミ出しに来るのを待っていたら、丁度嫁さんが孫を保育園まで連れて行き帰ってきたので、場所を教えてもらい出した。本当に情けないことだなと思った。ゴミ出しの場所は分かっているし、2.3年前までは全部自分が出していた。それが、最近めったに出さないのと両手に重たい袋をさげていたので方向が分からなくなってしまった。確かに重いものを両手で持つと真っすぐに歩くことができないこともあったりする。これは、もうバランスが取れないのだから仕方がない。面倒くさがらないで1つずつ持って行けばそんなことはまずないが、「欲すりゃ損する」になり情けない思いをした。


■ごんパパ今日は。

見えていないから、ふらついたり回転したりで
方向が分からなくなったのでしょう。
 普段とちょっと違う動きをするとバランスを崩し、自分の位置が分からなくなります。
 僕も交通事故から数年はどこでも歩いて行けたのに、昨年から何が原因なのかふらついたり
転びそうになったりします。
最近は「動けなくなるんじゃないか」との思いが強くなって来ました。
..2020/ 9/ 9 14:49:36(水)  (14)

■あうリン ごんパパさん、いつもコメントをありがとうございます。
見えないと、あっちにふらふらこっちにフラフラすると、方向がさっぱり分からなくなることって案外多いです。特に重いものを持っているとなおさらです。
それと最初に踏み出す足の方向で違っても来ます。私は真っすぐ歩くことは得意でしたが、目の前に光が飛び出してからどちらかに傾いたりすることが増えました。足腰が弱って歩けなくなるのではないかという心配はまだあまりありませんが、団地内を杖を持たないで歩くのに「あれ!」と思うことが時々出てきました。以前は、そんなことはめったになかったんですけどね。やはり、年齢もあるのかも知れませんね。
..2020/ 9/ 9 19:45:43(水)  (15)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月 7日 (Mon)   -- 投稿日:2020/ 9/ 7 20:32:29(月)    ... No.[10]

台風…。
 今日は台風一過と言えるるのだろうか、天気は良かったが風が台風の時よりも強かったような気がした。
今回の台風は一週間ほど前からさいさい注意予報が出ていた割には被害が少なかったような気がする。まあ九州の方では大変だったようだが、こちらは雨風が少し強かっただけで、それほど目立った被害はなかったのではないかと思う。エリアメールは何回も入ってきたが、被害のことは聞いていない。それにしても韓国の方は2つもの台風にやられ、それは大変だろうなと思う。最近は台風の通り道も違ってきて、四国は案外避けて通ってくれるようになった。昔は「台風銀座」と言われていた時代もあったが、ここ何年も台風が上陸していない。
こちらは大したことはなかったが、九州の方ではまだ停電しているところがかなりあると聞いたから、不便なことだなと思う。今は電気が止まるとたちまち生活が成り立たなくなる。文明の力はすごいが、いざそれが使えなくなれば、トイレさえまともに使えなくなる。普段は意識することなく使っている電気、いざ止まるとそのありがたさ便利さが分かる。



■ごんパパおはようございます。

テレビの台風情報で云うほどはなかったですね。
 
大事なくて良かったです。
こちらも、どうって事ありませんでした。
僕は、松山英樹参戦のゴルフ中継を見るために、一昨日は21時に寝て、昨日早朝3時前に起きましたが静かでした。
 7時過ぎに起きてきた女房が、「夜中にガラスに吹き付ける風と音で怖かった」と。
全く覚えずにねていました。
..2020/ 9/ 8 08:49:15(火)  (11)

■あうリン ごんパパさん、おはようございます。
本当に今回の台風は言われていたほど大きな被害がなかったですよね。それでも亡くなられた人や行方不明の人は気の毒ですけど、想像していたより静かでしたよね。
今朝は早くも5回ほど近くの県立病院に救急車が入りました。暑いですから熱中症の人もいるのだと思います。まだまだ暑いですから、お互い用心しましょうね。
..2020/ 9/ 8 09:46:39(火)  (12)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月 4日 (Fri)   -- 投稿日:2020/ 9/ 4 13:43:23(金)    ... No.[7]

胃の中から蛇が…。
 信じられないネットニュースがあった。そのニュースの記事、ここから。
 ロシア南西部、カスピ海に面したダゲスタン共和国で信じられない出来事が起きた。レバシという町に住む若い女性(氏名・年齢不詳)は庭で昼寝をしていたが、腹部の不快感で目を覚ました。
 圧迫感と違和感は尋常ではなく、すぐに病院に向かった。医師は診察後、口から何かが入ったと判断し、全身麻酔を施して口から内視鏡を挿入。表面がうろこ状になった生き物を確認できた。
 口の中に手を入れて生き物をつかみ、引っ張り上げるとヌルヌルとヘビが口から出てきたのだ。体長1・2メートル。女性が昼寝をしている間に口から侵入したことがわかった ここまで。
 とても信じられないことだが、信じられないからこそニュースになったのだろう。これが「マムシ」だったら死んでいたかも知れないなと思う。


■ごんパパ今日は。

世界仰天ニュースですね。
いくら昼寝中とは言え、それだけの長さの蛇が口から入れば途中で目覚めそうなのに。
太った女性ですかね。
のんびり昼寝も出来ませんね。

こちらは台風で夜もオチオチ眠れそうもないですが、用心しましょう。
..2020/ 9/ 4 14:43:17(金)  (8)

■あうリン ごんパパさん、こんばんは。
とても信じられないようなニュースですよね。いくら何でも目が覚めそうなものですよね。
今回の台風はワイドショーなどでも繰り返し報道されていますから、どのくらいの大きさで迫ってくるか分からないですよね。こちらはまだ静かですが、これから少しずつ影響が出てくるのだと思います。お互いに用心しましょう。
と言っても、風で吹き飛ばされそうなものを中に入れるだけですけど。家人はいな穂が心配みたいです。これは、もう天に任せるしかないです。
..2020/ 9/ 4 18:23:11(金)  (9)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月 3日 (Thu)   -- 投稿日:2020/ 9/ 3 17:13:11(木)    ... No.[4]

雑談的なこと…。
 台風の関係なのか、妙な天気だった。
先ほどネットニュースを読んでいたら、県名はどわすれしたが東北の方では40度になったらしかった。9月では初めてという。それにしても、今年は本当に暑い日が多い。この暑さはまだしばらくは続くのだろうか。それにまた大型の台風も気になるところだし。まあ自然に逆らうことはできないから、自分で用心するしかない。 ここにきて、野菜の価格が少しずつ回復してきたように思う。ひところは買いたくても売っていないものもあったし、干からびかけたものも置いていたりもした。これからは大根葉をはじめとする秋の野菜が出るし、果物も買いやすくなるのではないかと思う。サツマイモも早くも出回っているし、栗などももうじき出るのではないかと思う。最近は春と秋はいつかも分からないくらい、亜熱帯化してしまったように思う。それだけ温暖化になったのだろう。


■ごんパパ今晩は。

40度は新潟県です。

本当に野菜が高いですね。昨日一緒に買い物に行った時に、女房がぼやいていました。
 台風10号が不気味ですね。用心しましょう。
..2020/ 9/ 3 20:32:22(木)  (5)

■あうリン ごんパパさん、いつもコメントをありがとうございます。
そうそう、気温が高かったのは新潟県でした。本当に異常ですよね。
昨日は少し家人に買い物を頼んでいたら、余計なものばかり買ってきて困りました。値段のことはあまり気にしていなくて、きゅうりを頼んだとしたら何百円でも買ってきたりします。まあ、以前よりは価格体が分かってきたみたいですけど。
大きな台風が来ているみたいですね。お互いに用心しましょう。
..2020/ 9/ 4 09:39:39(金)  (6)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 9月 1日 (Tue)   -- 投稿日:2020/ 9/ 1 13:49:04(火)    ... No.[1]

誰が次の総理になるのか…。
 今年も早9月。この夏はかなり暑かったように思う。9月に入っても残暑はまだまだ厳しいのではないかと思う。沖縄の方では大型台風にあおられているが、この台風は全開と同じに九州の西を北に進むのではないかと思う。昔はこの辺りは「台風銀座」と言われるくらい台風の通り道になっていたが、海水温の上昇の性なのかあまり上陸したり通ったりはしなくなった。それだけ自然も変化してきたのだろう。
 テレビのワイドショーでは、毎日のようにコロナコロナだったのが、阿部首相の辞任の発表があったと同時に、後釜争いに様変わりしてしまった。誰が総理にふさわしいかは分からないが、派閥争いだけは止めて欲しいなと思うが、たぶんそれになるのではないかと思う。自民党の中では、もうすでに決まっているようなものだろうなと思う。誰になってもかまわないが、国民のための政治でなければならない。私腹を肥やすためのトップ争いはごめんこうむりたい。自分の予測だと「すが氏」がなるのではないかと思うが、これだけは蓋を開けてみないことには分からない。




■ごんパパ今晩は。

今朝は眼科受診でした。
眼圧も下がり、点眼薬が一つ減りました。
この一ヶ月 一人で点眼したので,効果があったのかどうか心配でしたがホッとしました。
眼にストレスの掛かる、PCに向き合う時間を
減らしたのが要因かも知れません。

次期総理ですね。
楽しみにしています。
..2020/ 9/ 1 20:39:20(火)  (2)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
点眼薬が減って良かったです。パソコンは目に負担をかけますから、必要最小限にするのがよいと思います。
大型台風が猛威をふるっているようですが、被害のないことを祈っています。
今更ながらですが、HPを作って欲しいという依頼が来ています。さて、どうしたものか…。作ることはできますが、レイアウトが難しいです。
時期総理は、内部ではもう決まっているようなものだと思います。誰になろうがあまり興味はありませんが、国民のためのトップであって欲しいですね。
..2020/ 9/ 2 12:25:53(水)  (3)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    





tackynotesp Ver0.79 Tacky'sRoom