[HOME]    [説明]
 
No. Pass
ピアニシモ
日記帳です。レスも出来ます。
日記を書いた日にはアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすればその週or月の日記が表示されます。
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1
2 3
4
5
6
7
8 9 10 11
12 13
14 15
16 17
18 19 20
21 22
23
24 25
26 27
28
29 30
       
 


2020年06月の日記です




▼2020年 6月30日 (Tue)   -- 投稿日:2020/ 6/30 10:31:53(火)    ... No.[37]

ビートルズのことなど・・・・。
 今朝はまるで小さな台風ではないかと思うくらいの雨と風になった。今はかなり小雨になっているが、昨晩から今朝にかけてかなりの雨量だったのではないかと思う。
今日で今年も半分が過ぎたことになる。今年はおかしなウイルスが蔓延り、街中も何だか活気がない。まあ先週末辺りからは人の出がかなり戻ってきているが、それでも皆がマスクをつけての外出はなんだか危ないところに来ているような気がする。今はマスクをしていないと避けて通られるとも聞いた。それだけ皆が用心し、なおかつ恐れているのだろう。
 今朝メールを受信したら、ビートルズの公園の話題があった。その話題の一部ここから。

●1966年:ビートルズが日本で初公演。
6月30日から7月2日までの間行なわれた日本公演。
その後ラジオ・テレビなどで仕入れた情報を少し書いてみます。
司会を務めたのはE・H・エリック。前座として尾藤イサオ、内田裕也、望月浩、
桜井五郎、ジャッキー吉川とブルーコメッツ、寺内タケシとブルージーンズ、
ザ・ドリフターズ(6月30日・7月1日のみ)が舞台に上がったらしい。
一方で、日本武道館という場所でポップ・ミュージックを演奏する事について
批判する者が存在したという。街宣車や「Beatles Go Home」と書かれた
横断幕の前で街頭演説をする者が現れ、さらに実際にビートルズ側に
対して脅迫をする者もいたとも聞いた。
エヒソードとしては、会場が静かだったため、メンバーは最初のステージで
自分達の音が合っていない事に気づいてショックを受け、次の
ステージまでに慌てて直さなければならなかったらしい。
ここまで。
ビートルズは少し時代が違うため、あまり聞いたこともなければそれほど興味もなかった。世界中で相当の人気があったのは確かだろう。とはいえ、それほど長く頂点にいたのではなかったと記憶している。ビートルズに熱狂したファンも多かったのだろうけど、長期間頂点にいることはできなかったのは、やはり個性が強いのと、時代の変化が速かったのではないかなと思っている。このビートルズは好き嫌いがはっきり分かれるグループではなかったかと思う。
 先日の日曜日に、小田和正のカバー曲の番組があり、最後まで聞いていたのだが、やはりまだまだいけているなと思った。たいていの歌手は70歳を過ぎれば声も出なくなり、変なアレンジで歌う者も多い中で、彼は「オリジナルキーで歌えなくなれば歌い手をやめる。ファンは皆オリジナルを聞きたいはずだからね」と言っていた。歌手としてはその考えも必要だと思う。声が出なくなり、昔の曲をおかしなアレンジで歌っても、「自分は声が出なくなったんですよ」と言っているようなもので、自己評価を自らが下げているようなものだと思う。



■ごんパパ今日は。

懐かしい名前が幾つものありました。
ビートルズは、それほど好きではありませんでした。
 僕らの時代は、ベンチャーズを筆頭にエレキブームでした。
寺内タケシとブルージーンズのコンサートは数回見ました。
歌があるより、イスントルメンタルの方が好きでした。
 PCを買い替えたら、ユーチューブで楽しみます。

こちらも雨で、外は真っ暗です。
..2020/ 6/30 14:54:07(火)  (38)

■あうリン ごんパパさん、おはようございます。いつもコメントをありがとうございます。
ビートルズは少し時代が違いますから、あまり知りません。引退してからは何かと話題になりましたので、その時に少し聞いただけです。このグループは好き嫌いがかなりはっきりしていますよね。
ベンチャーズは、あの独特のサウンドが心に残っています。今になれば何となく時代遅れのリズムだと思いますが、あの時代には活気的でしたよね。
私の若い頃は、もっかフォークソングでしたから、歌謡曲などはそれほど聴いていないです。
PCが古くなれば閲覧できないサイトも増えましたね。W10にすれば立ち上がりも早いですし、アクセスも早いですよ。W7からW10にアップしたものはやはり立ち上がりもアクセスも遅いですけど、最初からW10は体感的にも早く感じます。ユーチューブも、検索すると音楽だけでなくて、いろいろな話題がありますから楽しいサイトも一杯です。
..2020/ 7/ 1 09:17:18(水)  (39)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月28日 (Sun)   -- 投稿日:2020/ 6/28 16:45:42(日)    ... No.[34]

近況など・・・・。
 このところの気候は、雨が降ったりぱっと晴れたりして、むしむししてどうしようもない。
昨日今日とは運動を兼ねて息子たちと買い物に行ってきたが、やはり自分で好きなものを見て買うのとは違い、気を使う割には思うような買い物ができなかった。それと、孫を連れて行けば、何かと高くつく。まあ、それを承知で連れて行ってもらっているのだから仕方がない。本当に最近は運動もしないし、長時間歩くということもめったにないため、買い物などに行くとかなり疲れ、普段どれだけ運動不足なのかが分かる。
 入会しているMLに、夫婦が全盲で、その上妻がパーキンソン病という人がいて、毎日投稿しているものを読んでいると、本当にすごいなと思う。妻は全盲の上に、排泄もおむつをしていて、そのうえ、薬が切れると動くことさえできないという。そのような状態を全盲の夫が介護しているから、それはすごい。まあヘルパーさんに入ってもらったり、デーサービスも週に何回かは半日ほど利用しているそうだけど、全く動くことができない時に風呂に入れたり、見えない者が食事介助をするのも大変だろうなと思う。
その夫婦には子供がいなくて、今はまだ施設に入らず、夫が介護をしているらしい。そのような投稿文を読んでいると、「少々のことは気にしてはいけないな」と思うが、それもその投稿文を読んだ時だけで、どうしても愚痴や不満が出てしまう。誰に不満があるという訳ではないが、自分に一番情けなさを感じる。情けないと言っても惨めと言うことではないが、もう少し「しゃっきっとしたいものだな」と思うことが多い。一番苦痛に思うのは、やはり目の前の光線のことで、最近は床もぐらぐら揺れているような感じになった。痛いとか苦しいという訳ではないが、体のバランスがとりにくいこともある。ヨガのようにそれに集中している時にはバランス感覚は良いのだが、上の空で歩いている時などは、どちらかに傾いて歩いて行くことも増えた。まあ、真剣に歩かない自分が悪いのだが、この光線さえ消えてくれたらなと思う。このような状態を言葉で説明することは難しいし、説明したところで想像もつかないのではないかと思う。「一病息災」と言うが、この一病がなかなかストレスになっている。本当にこれさえなければ、他に悪いところはないのだが、、、。そうそう、鼻の横がかゆいのも今は悩みの種になっている。これも首から上の神経から来ているというから、どの科に診てもらえばよいか分かりにくい。まあ、そのうち探して一度診てもらおうとは思っている。



■ごんパパ今晩は。

読んでいて切なくなり、目頭が熱くなりました。
我慢出来る程度の痛みと、動きが悪くなっても歩ける自分の悩みは「取るに足りない」ものです。

頑張ります。いつも有難うございます。
..2020/ 6/28 19:45:15(日)  (35)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
その夫婦は本当にすごいと思います。二人が全盲で、介護度5の妻を介護しているのですから、もうすごいとしか思えないです。
入浴も動けない時には、負ぶっていき入れるそうです。そのこともすごいですが、排せつ物が床に落ちた時にも始末していますから頭が下がります。入浴中に便が手の上に落ちてきたこともあるそうです。いくら夫婦でも、なかなかできないですね。夫は今年70歳だと書いていましたが年にしては体力がある方だとも書いていました。こんな人の話を聞くと、自分のことは自分でできることに感謝しないといけないなと思います。その夫は、できるだけ自宅で見てやりたいと考えているようです。介護度5の妻を全盲の夫が介護しているのですからすごいとしか考えられないです。
..2020/ 6/29 10:28:20(月)  (36)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月25日 (Thu)   -- 投稿日:2020/ 6/25 11:14:02(木)    ... No.[31]

そのつど名義変更をしていないと・・・・。
 今日は朝から雨の日になった。
昨日は大昔の土地の持ち主のことで、担当者が来た。話は少し前に聞いていたが、それにしても名義をきちんとしていなければ土地の売買にはとんでもない労力がかかるものだなと思った。
その土地というのは母方の祖父母兄弟姉妹に権利があるというもので、祖父母たちの兄弟姉妹はみんな他界していて、買いたいという人が相続者全員の照明をもらわなければいけないということで自分のところにも来たのだった。
というのは本当は母に相続があるのだが母はすべに他界しているため、その子供に分与の話が回ってきたのだった。今の時代だから山や田んぼは価値はないが、相続者全員の承諾がなければ売買ができないということになっている。祖父母には兄が6人ほどいて、女の子は祖父母1人らしくて、祖父母の嫁いだところの関係者には、おやつ代くらいは出すので承諾してほしいということだった。母の兄弟姉妹は8人だったのが3人生きていて、他界した兄弟姉妹の子供5人に相続の権利が出てくるらしい。つまり自分のいとこたちということになり、かなりの人数になる。
どのくらいの面積なのかははっきりとは知らないが、二つの村の大半を持っているということらしいから、そこそこの金額で売れるのだろう。買いたい人は岡山の人で、そこでソーラー発電をしたいらしい。
祖父母にには孫が相当いるし、まだ祖父母の兄に関係にもかなりの人数がいると思う。昨日来た人が「ここまでわかるのに5年かかった」と話していた。
 そういえば実家の弟が「名義を自分に書き換えておきたいので今度戸籍謄本を取ってほしい」と言っていた。実家の家は、まだ父の名義になっているらしい。実家には言えと少しの田んぼしかないから、自分は何もいらない。弟が生きている内に名義変更をしてくれていた方が後のことが簡単になると思う。長男夫婦には子供がいないから、もし自分の方が長生きすれば相続放棄をしようと思っている。後は次男が好きなようにするだろう。





■ごんパパ今晩は。

不動産・預貯金等の相続となると、今まで行方不明だった人まで出てくると云います。
 その都度、整理しておかないといけないですね。

きょうはリハビリでしたが、担当のPTさんの施術で随分よくなりました。
 別の手の空いたPTさんが「こうして歩いてみて」と指導を受けて、驚くように麻痺側の脚が調子よく、傍から「もっと良く歩けるようになりますよ」と声をかけてくれ、涙があふれそうでした。
 一筋の光が差した思いでした。
..2020/ 6/25 19:59:39(木)  (32)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。
本当に名義はそのつどきちんと変えておかないと大変な手間になりますよね。
リハビリもpTさんによってえらく違うと聞きます。それにその人に合ったやり方を考えてくれる人と、マニュアル通りの人がいますよね。私はリハビリは受けたことがないですが、いろいろな人にそう聞きます。
今「救急車が来なくなる時代」という本を聴いていますが、2025年には後期高齢者が一気に増え、救急車を呼んでもなかなか来れない時期になるそうです。一人暮らしの高齢者はタクシー代わりに使ったりする人も多いそうですから、本当に急いで処置をしなければならない若い人や働き盛りの人が呼んでも待ち時間が長くなり、助かる命も助からないということも日常茶飯事になるかも知れないというような本です。

..2020/ 6/26 13:31:36(金)  (33)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月23日 (Tue)   -- 投稿日:2020/ 6/23 18:32:52(火)    ... No.[28]

沖縄の地上戦・・・・。
 今日は朝から良い天気だったので、押入れの中を少し整理した。要るものはほとんどないのだが、棄てるにはもったいないような物がゴロゴロしていた。そこに布団を入れたいので、思い切ってゴミに出した。今度天気の良い日に乾して入れようと思っている。
押入れの中を整理しながらラジオを聴いていたら、沖縄戦のことをやっていて、そういえば『沖縄戦の女性たち』という本を読んだことがあったなと思いだした。その地上戦は本当に悲惨で、背中に負ぶっているわが子が気づけば息をしていなかったということもあったらしいし、サトウキビをを嫁さんがかじって汁を吸い、そのあとお姑さんが汁を吸ったということも書いていた。一枚のモンペはぼろぼろになり、生理の時にはたれ流しだったという人も多かったとも書いていた。本当に苦しい三か月だったろうなと思う。
そのことに関するネット記事ここから。
沖縄戦75年、不発弾なお1920トン 平和の礎は25年「命どぅ宝」発信

6月23日(火曜日) 15時19分配信

琉球新報

 1945年6月に第32軍の組織的戦闘が終結してから75年となる「慰霊の日」を迎えた。戦後75年がたっても沖縄には全国の米軍専用施設約70・3%が集中する。戦争中、沖縄に投下された爆弾は今も不発弾として地中に眠る。一方、戦没者を刻む「平和の礎」は完成から25年がたち、沖縄の平和精神を体現する場として定着した。新型コロナウイルスの影響により、糸満市摩文仁で開催される沖縄全戦没者追悼式は規模が縮小される。会場変更案が浮上し異論が相次いだ経緯もある。戦後75年がたっても残る課題をまとめた。
ここまで。
総理大臣たちは新型コロナウイルスの関係でビデオ参加だったらしいが、沖縄の方から「来てくれるな」と言ったのか、自分から行こうとしなかったのかは分からない。最近は、いや以前から国のトップにはうんざりしている。


■ごんパパ今晩は。

僕は、沖縄県には何の思いもありません。
嫌いかな。
その県に関するニュースが流れるとチャンネルを変えます。
 あと嫌いな県が、京都・埼玉です。
..2020/ 6/23 19:49:41(火)  (29)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
私は好きな県とか嫌いな県のことは考えたことがありませんでした。
一度も行ったことがないのが沖縄県です。後の県は素通りのこともありましたが全部行きました。
 そうそう宮崎県には母方の叔父がいましたが、一昨年他界しましたのでいとこたちとは全く付き合いがありません。

..2020/ 6/24 11:13:39(水)  (30)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月22日 (Mon)   -- 投稿日:2020/ 6/22 09:41:08(月)    ... No.[25]

夏祭りもほとんど中止か・・・・。
 昨日は夏至だったので、今日から少しずつ日が短くなる。お盆のころが一番熱く日も長いような気がするが、そのころは日没がかなり早くなっている。夏至が過ぎお盆が来て、秋のお彼岸が来れば、アッという間に今年も終わるような感じがある。
 今年は夏祭りのほぼほとんどが中止になっているのではないかと思う。高知の夏の風物詩の「よさこい祭り」も、戦中を除いて初めての中止になった。この祭りは世界中に有名になり、海外の踊り子も年々増えてきている。やはり踊るには金がかかる。踊るだけで3万円、それに衣装代や美容院代、エトセトラ。いろいろなことを入れると一人当たり10万くらい必要ではないかと思う。まあ、それでも踊りたいのだからそれは覚悟の上なのでどうってことはないのだろう。
ネットの記事から。
新型コロナウイルス感染拡大への懸念から、日本の夏を彩る各地の祭りが
相次いで中止に追い込まれている。
多くの人々が一堂に集まる祭りの性質上、「密」を避けることは不可能。
夏祭りは各地域にとって重要な観光資源であり、経済的損失は
1兆8000億円に膨らむと推定する専門家もいる。 ここまで。

 今は自分の中では、お祭りどころではないだろうという気がしている。来年のオリンピックも、この調子だとたぶんできないだろうなと思う。日本はおちついていても、海外がどうなっているのは分からない。危険を承知で実行すれば後の付けが大きい。それにしても国際空港が開いたとたん、空港の検疫で毎日のようにリ患者が見つかっている。これでアメリカなどからも人が来るようになれば、どうなるか今はまだ誰にもわからないだろう。




■ごんパパ今日は。

きょうは月一の通院日でした。
久しぶりにバスで行き、降りてから病院までの数百メートルの歩きが怖くて、いつもは低めの血圧も高めでした。

何時までこの状態が続くのか、考えると憂鬱になりそうです。
..2020/ 6/22 12:01:45(月)  (26)

■あうリン ごんパパさん、こんばんは。いつもコメントをありがとうございます。
不安があれば血圧が上昇するってことありますよね。
先週の金曜日は定期検診でしたが、それはまあ変わりはなかったですが、もう長い間左の耳の付け根がかゆくてたまらなかったので皮膚科に行くと「これはアトピーやアレルギーのようなものではなくて、首から上の神経からきている」と言われ驚きました。も見た目は何とも変わったところはないですが、かゆいですから薬をもらえばかゆみも取れるだろうと思い行ったのですが、皮膚には何の問題もなくて、神経からきていると言われても妙に納得ができませんでした。一応かゆみ止めの薬はくれましたが治すものではないですから、つけてからしばらくすればかゆくなります。意識している時にはかかないようにしていますが、気が付かないうちにかいていますからそこが染みになってきました。神経からと言われてもどの科に行けば分からないですよね。もうこうなれば総合診療で一度診てもらおうと病院を探しているところです。

..2020/ 6/22 17:55:24(月)  (27)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月17日 (Wed)   -- 投稿日:2020/ 6/17 19:34:31(水)    ... No.[22]

教え子の子供が中学生になっていたのには・・・・。
 今日はほんまに暑かった。気温は聞いていないが30℃くらいはあったのではないかと思う。
昨日から家人が出張で高知市の方へ行っているため、「亭主元気で留守がよい」の気持ちになっている(笑い)。最近はほとんど出張がなくて、夕方は伝書鳩のように帰っていたので夕食の準備もいらいらしたが、いない時にはこれほど楽なものかと思う。家人は昔の人のように帰るとすぐに飯を食べなければいけない人で、帰宅時間が近づくといつもいらいらする。
 今日は高校があったので、帰りに店に寄ってもらい、惣菜やビールなどを買って帰り、今食べたところ。今年は往復タクシーだから、好きな所へ寄ってもらえるため助かっている。昨年までは行はタクシーで帰りは先生が送っていくれていたため、どこにも寄ることができなかった。交通費は自分が出してから、後で講師料と一緒に振り込まれることになっている。
 それにしても月日の経つのは本当に早い。高校に行かせてもらうようになって、20年前後になると思うが、今日は一番最初の教え子が声をかけてくれた。その教え子が中学生の子供がいるということを聞いて驚いた。考えてみればそれほど驚くこともなく、高校3年生だと早い誕生日の子供なら18歳になる。20年前に18歳だと、中学生の子供がいても不思議ではない。その教え子は数学の教員になっていて、覚えていてくれていたのかa、向こうから声をかけてくれた。まあ、それだけ自分も年をとったということになる。月日の経つのはほんまに早い。この調子でいけば70歳になるのも早いだろうな?





■ごんパパ今晩は。

ぼくも以前は、年に2度帰省の「亭主元気で留守がいい」の一人でした。
 倒れて半年ぶりに我が家に戻ってから、ず〜っと一緒ですが、帰った当初は、「同居って、こんなにうっとうしいものか」と思ったくらいです。
もう慣れましたけど。

分の事より他人の子供さんを見る方が、より月日の経過を感じますね。
..2020/ 6/17 20:18:05(水)  (23)

■あうリン ごんパパさん、おはようございます。
我が家は以前はかなりの率で出張がありましたが、60歳を過ぎて非常勤になり、それも少なくなりました。
殿方には悪いなと思いますが、自分が動ける時は相棒がいない方が楽ですね。今はまだ努めていますのでいいですけど、これが完全に退職したら食事作りばかり増えそうです。家人はインスタントの麺料理家卵焼きくらいしかできませんから、食事作りのウエイトが増えることだと思っています。
コロナ離婚が増えてきていると聞きますが、四六時中一緒にいると、気に入らないところが見えてきて嫌になるのだと思います。それに小さい子供がいれば思うようにテレワークもできないでしょうし、妻は妻で何も手伝ってくれない夫に不満が出てくるのだと思います。
本当に人さまの子供を見ていると、月日が経っていることを感じますね。この団地にも30年前をピークに子供の数が減り始め、今は子供の声さえ聞かないことが多いです。聞こえるとしたら、我が家の孫が騒いでいる声くらいです。
..2020/ 6/18 09:33:47(木)  (24)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月15日 (Mon)   -- 投稿日:2020/ 6/15 12:11:49(月)    ... No.[19]

規制は難しい・・・・。
 少しこのピアニシモをさぼってしまった。というのは、土日は忙しかったり、今日は1時間目から学校があった。自分の頭の調子もあまりよろしくないが、ドタキャンはできず、やけくそで行ってきた。最後の方は体が固まったようになり倒れるかと思った。まあ相手には分からないだろうから涼しい顔をして終わることができた。今度はまた水曜日に行かなければならない。呼んでくれることはありがたいことだなと思っている。少しでも家計の足しになり助かっている。
 しばらくヤフーニュースを見ていなかったが、今ちらっと見てみると、下のような記事があった。その記事の引用ここから。
 安倍晋三首相は15日午前の参院決算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための罰則付きの外出制限に関して「どうしても必要な事態になれば当然検討されるべきも
 現行法では知事が住民に外出自粛を要請できるものの罰則はなく、海外で行われたような強制的な外出制限は認められていない。一方、特定の施設の使用制限に関し、西村康稔経済再生担当相は「要請や指示に従わない施設が多数発生する場合、罰則導入のための法整備を行わざるを得なくなる」との見解を示した。【青木純】
ここまで。
 このことはかなり難しいと思う。規制をかけると経済が冷え込み、好き放題にすれば感染が不ヘルことは間違いないだろう。東京の方では夜の店やカラオケ喫茶などでクラスターが発生し、昨日は40人余りのリ患者が出たらしい。店の方は開いてもかまわないようになっているが、こんな時にカラオケに行く人の気が分からない。カラオケは一番リスクが高いし、どうしても行かなければならないという場所でもない。カラオケの好きな人はストレスがたまるだろう。けど今はコロナと共存しなければならない時であり、まだまだ思うがままに行動することは避けなければならないと思う。今はまだ国際空港が完全に開いている訳ではないが、これがだんだんと開いてくれば第二波は避けなれないだろう。自分にできることは、とにかく不用意な外出を避けることにつきるなと思う。



■ごんパパ今晩は。

東京は2日続けて40人台の感染者が出ました。
 自粛要請では防ぎきれないので、
私見ですが、罰則を設けた規制をし、オリンピック延長に掛かる費用を充てればいいでしょう。
 入国も厳しく規制しないとウイルスの流入も抑えられません。

観光も海外に依存し過ぎです。
..2020/ 6/15 20:35:14(月)  (20)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
本当に外国のように罰を与えないといけないのかも知れませんね。夜の店をうろうろしている人を調べたら、今以上にリ患者が出てくると思います。今までは濃厚接触者を調べていましたが、症状のない人でも集中的に検査するとリ患者は何倍もいると思います。
この地区の区長がかかっていて、日曜日に区の祭典があり、その区長はマスクもしていなかったので、皆が近づかなかったようです。もうウイルスは出ていないと思いますが、エチケットとしてマスクくらいはしてきて欲しいですよね。他の人は皆していたのにね。
オリンピックも簡素化してするようなことを言っていますが、この調子ではできないのではないかと思います。日本が終息していても、来る人達の国が終息していなければ選手を受け入れることはできませんよね。

..2020/ 6/16 12:44:01(火)  (21)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月11日 (Thu)   -- 投稿日:2020/ 6/11 13:14:34(木)    ... No.[16]

見えないと何も分からないと思われることも・・・・。
 梅雨入りしただけあって、昨日も今日も雨になった。今日は風も強くてうっとうしい。一昨日は土佐湾沖を震源とする地震もあった。この団地はそれほど揺れないのだが、先日の地震は震度4はあるだろうなと思った。揺れていた時間はそれほど長くはなかったが、横に大きく揺れたような感じがした。この地震は南海トラフ地震とは関係がないということで一安心した。
 今朝メール受信をしたら、下のようなメールが入っていた。そのメールの記事ここから
視覚障害者の女性を狙って盗撮を繰り返したとして、警視庁中野署は10日、
東京都中野区本町、会社員の男(36)を都迷惑防止条例違反(盗撮)と
住居侵入容疑などで逮捕した。   発表によると、男は
2017年10月〜18年6月、室内に設置した盗撮用カメラのSDカードを
回収するために中野区の30歳代女性宅に4回侵入したほか、19年4〜6月、
杉並区のマンションでドアスコープに望遠鏡を当て、住人の20歳代女性が
着替える様子などを盗撮した疑い。
詳しくは上記のアドレスから。
他には、
視覚障害の女性を盗撮 牧野祐希容疑者(36)逮捕 顔は?「ばれないと思った」と
供述 まとめダネ!
https://matomedane.jp/coron/page/55077
ここまで。
 見えないと何も分からないだろう、気づかないだろうという考えをしている人は案外多いなと感じている。そのことは、学校での講演会の後での質疑応答の時にもよくわかる。それはたぶん、自分が目をつむれば何も見えずできないからだと思う。
友達もよく言う。「目をつむればトイレにもまともに行けない」と。まあ、慣れていないとたぶん難しいだろう。自分の場合は急に見えなくなったのではなく、二年くらいかけて徐々に見えなくなってきたため、自然と自分なりの要領がついてきたのだと思う。それと見えなくなった時に、家族のヘルプが全くなかったことも今となってはプラスになったなと思う。あの時に何もかもを人任せにしていたら、今の自分はなかったと思う。見えている人に比べるとできることは数分の一だと思うが、人に依存することなく、できることはしているから良しとしなければと思っている。




■ごんパパ今晩は。

弱みに付け込んだ、卑劣な行為ですね。
健常者だった頃、バスから降りる障害者の手を取り介助した事・映画館で、杖を持ち薄暗い中をトイレに行こうとしている男性と一緒にトイレに行き、戻りも席まで連れて行った事もありました。
 今は、助けて貰っています。
障害者・高齢者が安心して出られる社会になって欲しいですね。
..2020/ 6/11 19:54:17(木)  (17)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。
本当に卑劣な行為をする人って結構いますよね。
このピアニシモにも書いたことがありますが、数年前にみかんを売りに来て、一袋1000円で買いました。その時に小さいお金がなくて1万円出しました。するとその時におつりをごまかされたことがあります。おつりを読むときに「5.6.7.8.9で9000円のおつりね」と言って5000円しかくれなかった人がいました。その時には何だか違和感がありましたので、床で札の長さを揃えたら全部同じでしたので、「5000円札はどれかねえ」と聞くと、黙ってしまいましたので、「全部千円札じゃないか」というと、走り去るように4000円置いて帰りました。それからはその人は一度も来ないです。そんな人は、一時が万事であちこちでずるをしていると思います。
マッサージ業をしている人たちも、案外ごまかされたことがあるそうです。5000円なのに1万円だと出す人もいたりするそうです。見えない者の場合には、長さが分かるように、比較できる札を近くに持つか置いておいた方が良いと思います。
 ごんパパさんの行為は本当にありがたいですね。そんな人ばかりだと良いのですけど、弱みに付け込む人がいますから困ったものです。弱者が安心して暮らせる社会だと良いのですけど、今のところ自分の身は自分で守らなければいけませんよね。言葉で言うことは簡単ですけど、態度で表すことは難しいですものね。



..2020/ 6/12 12:01:44(金)  (18)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月 7日 (Sun)   -- 投稿日:2020/ 6/ 7 13:29:45(日)    ... No.[13]

雑談あれこれ・・・・。
 昨日は久しぶりに、弟たち夫婦と買い物に行ってきた。というのも家人と息子は田植えをしていたので、便を借りて行ってきたのだった。
実の弟とはいえ、やはり嫁さんがいれば気を使う。それに便を借りていくのだから、家に着いた時には何かお礼をしなければならない。相手はそんなことは考えてはいないだろうけど、便を借りた時にはいつもちょっとしたものをあげている。昨日は丁度アイスコーヒーの500ミリリットルの物があったのでそれを2本ずつあげた。大したことはしなくても、そこは大人の常識としてお礼をするようにしている。何もない時には少しガソリンん代をあげることもあったりする。そうしておくと、また次の時に便を借りやすくなる。
 昨日は田植えをしていたので寿司などを買ったが、JAの振り合いマーケットは、野菜などはかなり安いなと思った。今はあまり自分が買い物に出ないので他の店の相場は分からないが、スーパーよりかなり安いように感じた。まあ農家の人が直接持ってきているのだろうから、あのくらいの値段でも採算が取れるのだろう。
 今日は地区の道路愛護があり、家人はそのついでに庭のコケを落としてくれた。裏庭にはコケは生えないが、前庭は鉢を置いているのと、広いひさしをつけているため、どうしてもコケが生える。このひさしは最初の盲導犬がきた時に実家の父がつけてくれたものだから、かれこれ25年近くになる。広い屋根だから材料費はかなりかかったが、今まで一度も壊れることなく重宝している。
この団地の作りは、玄関を出ると小さなひさしがついているだけで、雨の日には盲導犬のブラシをする時などは家の中か風呂場の洗い場でしなければならないのだったが、父が屋へをつけてくれたので、前庭は全くぬれることがないから助かっている。
考えてみれば二頭目の盲導犬が死んで早1年と3か月が過ぎた。最初は不便でたまらなかったが、今は歩いて行く店もなくなり、それほど不便は感じなくなった。ただ長距離を歩くことができないため、かなり運動不足にはなってきている。家の中でスクワットでもすればいいのだが、それも何だか面倒くさくて思い付きが悪い。来週からヨガが始まるらしいから、少しまじめに行こうかなと思っている。ヨガも3か月ほど休みになっていたので、ポーズを全部覚えているかどうか分からないが、まあ、言葉で教えてくれるからできないことはないだろう。


■ごんパパ今晩は。

兄妹と云っても、連れ合いが出来れば本当に気を使いますね。
 10年も前のオヤジの葬儀依頼、その後は音信不通です。
結婚すれば他人と同じです。

今日は、定額給付金の申請書を投函して来ましたが、足首を捻りそうで歩くのに恐々でした。
3・4週間前まで何でもなかったのに、原因が分からないのが余計に不安になります。
暫くはリハで様子見です。
..2020/ 6/ 7 21:00:35(日)  (14)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
そうですよね。結婚すると、他人が入りますからどうしても気を使います。
実家は近いですが、行くことは年に数回です。お正月とお盆、春秋の彼岸くらいですかね。
原因が分からない症状は、いろいろ試して様子をみるしかないですモのね。私も土日は体調が妙に悪かったです。久しぶりに買い物にも行きましたから疲れたこともあったのかも知れません。
こちらは給付金は、先月振り込まれました。それにしても、国の借金での給付ですから、今の若い人たちは大変になると思います。思い切った対応は、選挙をにらんでのことも往々にしてあると思いますよ。いくら税金を使おうが、自分の財布の中は関係ないですからね。
..2020/ 6/ 8 11:14:05(月)  (15)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月 5日 (Fri)   -- 投稿日:2020/ 6/ 5 13:33:02(金)    ... No.[10]

消毒薬の話・・・・。
 今日は朝の内は少し曇っていたが、今は良い天気になっている。湿気が多いのか、洗濯ものの乾きが遅い。このくらいの気温ならうすいものはもう乾いているのだが、さっき触ってみると入れるにはまだ早すぎた。
ヤフーニュースを読んでいたら、下のような記事があった。その記事の引用ここから。

学校で次亜塩素酸水「噴霧しないで」、文科省が注意喚起
 新型コロナウイルスの消毒を目的とした次亜塩素酸水の噴霧について、文部科学省は4日、児童生徒がいる空間では行わないよう、全国の教育委員会などに注意喚起した。新型コロナウイルスに対する有効性が十分確認されていないうえ、世界保健機関(WHO)が「消毒剤を人体に噴霧することは推奨しない」としているためだ。
ここまで。

 確かこの消毒液ではなかったか。自治体の方で、学校関係や個人事業者向けに1リットルを上限に無料で配っていた。コロナウイルスの消毒薬の代わりになるということはテレビのニュースでもやっていて、アルコールが手に入らない時期には、かなりの過程でこの液をつくったのではないだろうか。最近はとにかく我先にと情報を流し、根拠がないものまで「安全だ、役に立つ」というような情報があふれている。
新型コロナウイルスには、エボラ出血熱、インフルエンザの薬が有効だとか。効果があるという根拠はまだ何もつかめていないらしい。このウイルス問題が終結するには、やはりワクチンができない限り無理ではないかと思う。






■ごんパパ今日は。

コロナの関係で、いろいろな消毒薬が出ていますが、効果はそれほど無いものもあると聞きます。
外出時はマスクを忘れず、帰ったら石鹸での手洗いやうがいを実施することですね。
..2020/ 6/ 6 15:31:32(土)  (11)

■あうリン ごんパパさん、こんばんは。
そうですね、マスクと手洗いですね。私ははいたーやブリーチのようなもので手を洗うのはどうかなと思っていました。消毒の代わりにはなるかどうかの根拠は分かりませんでしたが、手あれや色抜けはしないのかなと心配でした。
東京の方では、また少しずつリ患者が増えて来ていますね。まだまだ油断はならないなと思います。
..2020/ 6/ 6 19:23:44(土)  (12)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月 4日 (Thu)   -- 投稿日:2020/ 6/ 4 17:57:14(木)    ... No.[7]

手放しでは喜べない時が来るのでは。
 今日は朝からすっきりしない天気で、洗濯ものが何とか乾いた。気温も高いし湿気もあり、体の調子も今一だし、頭もふらふらする。昨日の学校でかなり疲れてはいたが、その性ではないように思う。やはり天気が関係しているのだと思う。
 今回の定額給付金の申請をして、住所がわかり逮捕されてしまったというネット記事が出ていた。何の犯罪で指名手配されていたのかは書いていなかったが、10万円欲しさに逮捕されるはめになったらしい。まあそれはそれで良かったと思う。
 事業をしているところに給付されることに個人事業者は店を開けるより儲かったところもかなりあると聞く。知り合いも「国から100万、県と市から30万ずつもらえて、店を開けるより儲けた」と話していた。
それはそうだろう。何もしないで160万の金が入ってきたのだから、自宅兼店舗の人は丸儲けになる。家賃を払っている店でも、この辺りではそれほど高くなく、10万くらいではないかと思うので、光熱費などの基本料金を払ったとしても相当の儲けになる。まあ、この状態がいつまで続くか、店を開けても客足が遠のいてしまうかは未定だが、100万以上儲けるというのはどうだろうか。わが市だけで150軒くらいの居酒屋や飲み屋があるというから、国全体では相当の金額になる。今はぬか喜びしているが、その付けは必ず何かの税金として降りかかってくるのは間違いないだろう。



■ごんパパおはようございます。

定額給付金や休業要請の保障金・オリンピック延長に掛かる費用など、コロナの影響で大きな金額が動きます。
 財源は我々の税金でしょうから、必ずツケが廻ってきますよね。

オリンピックを中止し、延長に掛かる費用を休業補償に充て、感染収束をはかればいいのにと思います。
..2020/ 6/ 5 05:46:53(金)  (8)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。
そうですよ、給付金はすべて税金ですからつけが回ってくることは間違いないです。
来年のオリンピックですけど、この調子だと中止になるのではないかと思います。日本が終息していても外国がどうなっているかもわかりませんよね。国際空港が開けば、第二波三波と来ると思っていなければならないと思います。
オリンピックが中止になったとしても、建物などの管理費に数千億かかるというから、オリンピックをうけあってしまったことが、今となっては大損害になりつつありますね。
..2020/ 6/ 5 10:45:30(金)  (9)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月 3日 (Wed)   -- 投稿日:2020/ 6/ 3 09:41:31(水)    ... No.[4]

面倒くさいことが増えたなあ・・・・。
 今日はとても良い天気になった。昼間は暑いくらいになってきたが、冷え性の自分は寝る時にはまだ少しあんかを入れたりすることもある。
体はそれほど寒いとは思わないが、どうしても足先が冷える。式パットもまだ冬物だし、薄手の布団も着て寝ている。もう6月だというのに、朝晩は涼しいのを通り越して寒く感じることもある。
 毎年植えている「サンパチェンス」の成長が相当悪い。やはり土を新しくしないで継ぎ足したので水はけが悪いのだろう。一月前にせん定していたカポックを水ゴケで包んでいたのが、やっと根が出た。鉢に植え替えなければならないが、どうも枝ぶりというか樹形が悪い。カポックはありふれた観葉植物だが、緑を置くという意味合いでは、育てやすく寒さにも案外強いため人気があるらしい。
昔は「幸福の木やパキラ、コンシンネやユッカ」なども育てていたが、それらは越冬温度が高く、部屋に入れるのが面倒くさいので自然と枯れてしまった。それらの植物は音質がなければ、なかなかきれいに育てることは難しい。それでも以前はすべて部屋の中に取り込んで、また外に出して水やりをしていたが、今はそれも何だか面倒くさくなった。やはり年の性だろうか。10年前に比べると、持続力や集中力がなくなってきたように思う。それだけ気づかないうちに年を取っていることの証拠だと思う。
今日は高校があるので、今から準備して出かけようと思う。


■ごんパパおはようございます。

リハビリを終え帰宅しました。
宮崎にも、こんないいPTさんがいたのかと
驚きです。
自分の納得のいく動きになっています。
歳には勝てないですよ。
僕も65歳を過ぎて実感しています。

無理しないで下さい。
..2020/ 6/ 3 10:33:26(水)  (5)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。
そうですよね、リハビリはPTさんによって差が出ますよね。義妹が脳梗塞を起こしてリハビリをしましたが、思うようにはならず、いまもずっと右半身まひです。言語はかなり回復しましたが、右側は麻痺したままです。それと私が思うに、もう少しリハビリをやれば良かったのになあと。まだ40代でしたから、かなりの確率で今よりずっと良くなっていたと思います。先生も信頼できるとは考えられませんでしたし、本人も頑張ったという感じも少なかったように思えてなりません。まあ今となっては後の祭りですけど。
いろいろなことを年の性にはしたくないですが、気持ちはそれほど変わらないように感じますが、体は確実に年を取っているんですよね。本当に「おっくうだな」ということが増えてきたように思います。
..2020/ 6/ 3 16:17:00(水)  (6)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2020年 6月 1日 (Mon)   -- 投稿日:2020/ 6/ 1 18:38:45(月)    ... No.[1]

水道管を直してもらったのは良かったが…。
 今日は朝の内は曇っていたが、昼過ぎから小雨が降ってきた。
昨日は久しぶりに弟たち夫婦と買い物に行ってきた。家人は今は田植えの準備で当てにならず、弟たちの便を借りて行って来たのだった。
昨日はスーパーでは野菜が主だったが、ホームセンターで18センチの片手鍋も買った。鍋本体はまだ上等だったのだが、ガラスの蓋が割れて他のものを使っていたのが、どうもしっくりこないため、とうとう買うことにしたのだった。道具には案外こだわる方だけど、ホームセンターではそのようなことはできず、そこそこの物を買ってきた。鍋の蓋を今まで使っていたいたものに合わせてみると丁度だったので鍋本体は今までの物を使うことにした。
夫婦だけなので、少しずつでも道具を減らしていかなければならないのだが、「もったいない」という気持ちが先に立ったり、「高かったんだよな」という思いがあったりして、なかなか捨てることができずにいる。
近い将来必ず引っ越しをしなければならないのが分かっていても、やはり尻に火がつかないと、なかなか気合が入らない。それに古くなって使えないというのではなくて、まだまだ新品みたいなものがたくさんあり、まあまあという気持ちになってしまう。
 先週、水漏れを直してもらった時に水道屋さんが鉢を移動させたり、近くでパイプなどを引いたらしくて、花木が折れたり、全く違うところに置かれていたのにはまいった。まあ水道の配管を全部引き直す訳だから移動させるのは仕方がないが、少しでも鉢が飛び出したりしていれば、たちまちつまずいてしまい、自分では相当確かめて置きなおしたつもりでも、やはり何か所かかなりずれていた。見えてさえいれば何でもないことが、感覚だけで歩いていると、少しの違いでもけがをすることも多いため気をつけなければと思ってはいるが、どうしてもおろそかになってしまって困る。



■ごんパパ今晩は。

南九州は、昨日梅雨入りで昨晩から降ったり止んだりの一日でした。
階段の上り下りも出来ずに、テレビの番の一日でした。
..2020/ 6/ 1 20:16:17(月)  (2)

■あうリン ごんパパさん、こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。
これからは雨の日のライフスタイルを考えなければなりませんね。まあ、外に出る機会が減るということだけで、やっていることはこそれ程変わりはしないですけど。傘をさして歩くのはは感覚が違い歩きにくいですから、小雨なら濡れて母屋に行っています。
..2020/ 6/ 2 13:15:36(火)  (3)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    





tackynotesp Ver0.79 Tacky'sRoom