[HOME]    [説明]
 
No. Pass
ピアニシモ
日記帳です。レスも出来ます。
日記を書いた日にはアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすればその週or月の日記が表示されます。
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1
2 3
4 5
6
7 8
9 10
11 12
13
14
15 16 17 18 19
20 21
22 23
24 25 26
27
28
29 30 31
   
 


2019年10月の日記です




▼2019年10月31日 (Thu)   -- 投稿日:2019/10/31 18:00:21(木)    ... No.[47]

日に3校は、さすがに疲れた・・・。
 昨日は朝から晩まで講演会があった。
午前中に2校行かせてもらい、午後から中学校に行かせてもらっていた。さすがに、昨日は疲れた。小学校は2時間目と3時間目の間に20分の休みがあるから、それを利用して移動したのだった。
先の学校を5分早く終わらせてもらい、次の学校は5分遅らせてもらった。それで何とかやりくりできたけど、帰ってからしばらくはん何もする気がしなかった。まあ、このようなことは年に数回あるだけで毎日ではないから、3日続けて行くより良いかなとも思う。
 学校行事は、どうしても重なり、主に今から2月末までが一番忙しい時期になる。これはもう、向こうの都合だからこちらが合わせるしかない。話に呼ばれるときは、だいたい総合の時間が多い。総合の時間と言うのは月に何回かあると思うけど、そのつど講師を依頼しているのではないだろうけど、学校側もいろいろと工夫をしているのだろう。
学校やいろいろな団体に行かせてもらうようになって24年が過ぎた。回数も1000回はこえていると思うけど、「まあまあのできだったな」と思うことはあっても、「大満足」ということは一度もない。話をする時に緊張するということはほとんどないけど、子どもたちの反応を聞きながら内容を変えることもあったりして、予定していた内容を話すことができないこともある。学校の雰囲気によって話しやすい時もあれば、またその反対の時もある。
一番嫌いというか、いらいらする時は、講師紹介を詳細にいう校長がいたり、学歴や職歴などを詳しくいうのは簡便して欲しいなと思う。
ましてや、小学校の子どもたちに出身大学や事業所での役職など伝えても何にも意味がない。それが大人が対象だとまだ分からないでもないけど、子どもたちには全く必要ないと思っている。
とにかく前置きや挨拶の長い人は嫌いだし、そんな時間があればこちらの話の方に回してくれたらいいのにと思う。昔から「女性のスカートと挨拶は短いほど良い」と言われている。



■ごんパパ今晩は。

お疲れ様です。
人前で話しをするのは苦手です。
僕なら大粒の汗をかいてシドロモドロです。
24年間それも1000回超、尊敬に値します。
..2019/10/31 20:18:59(木)  (48)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
私も最初からすらすらと話せた訳ではないですし、緊張もしました。それが場数をふむことで慣れてきました。
それから事業所の代表をずっとしていましたから、人前で話すことに自然と慣れてきたのも大きいと想います。けど、歌謡ショーなどに出る時には話をするのとは違い、やはり緊張することもあります。
今日は昨日の疲れなのかねそれとも全く別のことが原因なのかは分かりませんが、酒によって足が立たないようなめまいがして困りました。

..2019/11/ 1 18:01:07(金)  (49)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月28日 (Mon)   -- 投稿日:2019/10/28 20:31:50(月)    ... No.[44]

500円玉貯金・・・。
 今日は菩提寺の行事でお坊さんが拝みに来た。ここの宗教は年に2回お坊さんが拝みにくるようになっている。
わが家のお仏壇は先祖は誰も入っていないけど、結婚してからすぐに義父が仏壇を買ってくれ親様(阿弥陀如来)が入っている。年からすれば、自分が一番先に入ることになる(笑い)。
 それにしても最近は米を食べる量がかなり減ってきた。夫婦だけということもあるが、朝はパン食で、自分が米を食べるのは昼だけになっている。夜はビールを飲めば飯は食べないし、夜麺類だと本当に米は食べない。
 昔子どもたちが一緒に食べていたとき、つもり貯金をしていた。バケツ一杯取ってくれば2000円ずつ除けていて、それを年の暮れに子どもたちの服や、お歳暮などを買うのにしていた。その頃どのくらい食べていたかは分からないが、年に10万くらいにはなっていた。
バケツ1杯で約4升入るから、弁当も作っていたので、米代もばかにならなかったなあと思う。年に10万と言うのは、何かもらって「買ったことにして」というのも「つもり貯金」として入れていたこともあったりした。
今は団地の建て替えの時に、いろいろと新しい物を買いたいなと想い500円貯金をしているのだが、とりあえずの所に入れているものは、何か集めが来たりするとすぐにそこから出して使い、なかなか貯まらない。
もう一つは缶切りで開けないといけないものにもしているけど、それにはまだほとんど貯まっていない。どのくらい貯まっているかは分からないけど、さげてみてもまだ軽いからそれ程貯まっていないと思う。立替までに50万が目標だけど、今のペースだと、とても貯まりそうにない。
缶切りで開けなければならないものには、先々月銀行さんが来た時に5万両替してもらったから、少なくても8万くらいは入っていると思うけど、まだまだ先は遠い。家が新しくなれば、いろいろとそろえたいものがあるから、もう少しペースを上げなければならないと思っている。



■ごんパパ今日は。

以前は500円玉貯金をしていましたが、一杯になり開けた後はしていません。

今日は掛かりつけの病院で血液検査の結果を聞きました。
脂質は全くの正常値で云う事なしでした。

我が家は、朝食はパンで昼・夜はしっかりご飯です。
..2019/10/29 16:30:21(火)  (45)

■アウリンごんパパさん、こんばんは。
誰も一度や二度は500円玉貯金をしたことがあるのではないかなと想います。
私はこれで何回目でしょう。かなりしていますが、お金は全く残ってはいません。
血液検査の結果が良くて一安心ですね。私はインスリンの出が悪いのか、ちょっと油断すればヘモグロビンA1Cが上がります。まあそれでも今の所は全部基準値内です。こんばんは焼きそばにするつもりでしたが、気が変わり魚にしようと思っています。


..2019/10/29 17:45:43(火)  (46)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月27日 (Sun)   -- 投稿日:2019/10/27 14:16:03(日)    ... No.[41]

男性用の化粧品もここまできたか・・・・。
 今は秋本番だといえる季節だけど、秋なのか夏の終わりなのかが分からないくらい気温差がある。昼間は半袖でも暑いくらいなのに、朝晩は寒いくらいの時が増えた。もう11月も近いから本当は秋本番なのだが、やはり温暖化の性なのか季節がはっきりしない。
とはいえ花木たちは季節に敏感で、近くにあるきんもくせいの大木からは独特の香りがしている。少し前に急に寒くなったときにも少し香ってきていたが、やはり今が花盛りなのだと思う。
昨日久し振りに少し大きなショッピングモールに行ってきた。そこで驚いたのは男性用の化粧品売り場の広さだった。最近は男性でも基礎化粧品くらいはつけたりするということは知ってはいたが、それでも女性用の化粧品に勝るとも劣らない品数だった。
自分たちの年になれば、男性が美容液をつけたりするのは、どうもしっくり来ない。昔から髭剃り後のクリームはつけていたりする人はいたが、スキンケアまでしていた人はいなかったような気がする。
もし家人がそのような物をつけたりしたら、何だか気持ちが悪いような気がするのは、やはり年代の性だろうなと思う。それに男性が全身脱毛をしたり、エステにも行ったりすることもあると言うから、ますます驚かずにはいられない。
 最近は化粧品の宣伝文句はすごくて、1つの化粧品(オールインワン)で、しみ、くすみ、しわ、たるみ、、、が全部取れるというコマーシャルもある。その化粧品をモニターの人に一ヶ月使ってもらい、その成果を見せるというものもあるけど、それだけ一つの化粧品で悩み全てが本当に解決できるのなら、この世に素肌美人ばかりになってしまう。
化粧品には「薬事法」というのがあり、化粧品はいくら浸透しても角質までということを歌わなければならない。必ず、小さい字でもそれを書いていると思う。
角質層と言うのは、大体6週間くらいで入れ替わり、要するに、どんな高価な化粧品でも、やがては垢になって落ちる皮膚を一生懸命手入れをしているということになる。
それでも見た目は大事だから、できるだけきれいに洗い、保護、保湿は大切だと思う。いくらコラーゲンが入っていても、皮膚の真皮層までは絶対に入らない。化粧品の成分はわずか0.2ミリか0.3ミリの深さまでしか入らないし、やがては垢になって落ちてしまうところに力を入れて手入れをしていることになる。分かってはいても、やはり化粧品に気を使うのはなぜだろうか?





■ごんパパ今日は。

ヘアトニックやヘアジェル・風呂上りに顔が突っ張るのでクリームは使いますが、ドラッグストアかホームセンターで買います。
 ビジュアル系の男もいますから、男性用化粧品売り場もあるのでしょうね。

 高齢者の誤嚥防止に、口を10秒間大きく開けるだけ。
それを一日5回行うだけで、脳卒中の後遺症で食べられなかった人が、ちゃんと食べられるようになっていました。
 僕も毎日実施していますが、粉っぽい物も以前ほど喉に引っ掛かる事がなくなったように思います。
 
..2019/10/27 14:34:50(日)  (42)

■アウリン ごんパパさん、いつもコメントをありがとうございます。
そう、今はいろいろなことが男女の区別がなくなりつつありますね。まあ、男性がスカートを履くことはないと想いますけど。
男性用化粧品は本当に品数が多いですよ。メイク道具もいろいろとあるようです。
 口を大きく開けることは、誤嚥にはいいと私も聞いたことがあります。カラオケで大きな口を開けて歌うと、喉仏の筋肉が上下して年を取っても誤嚥する事が少ないそうです。
普通の飲み込みでは3センチも上下するんだそうです。
それに口を大きく開けるということは、あごの運動にもなりますよね。
最近の若い人は大きく口を開けられない人がかなりいるそうです。少なくても、自分の人差し指と中指の幅は開かないといけないそうです。それが1本しか開かない人も珍しくないと言いますから驚きですよね。
その一つには、柔らかいものを好み、柿などもかじりついて食べたりすることが少なくなったことも起因していると想います。
..2019/10/27 19:50:35(日)  (43)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月23日 (Wed)   -- 投稿日:2019/10/23 18:16:37(水)    ... No.[35]

病気とどう向き合うのか・・・・。
 昨日、どの放送局も即位の礼ばかりで観る番組がなかった。大金を使ってもそれを喜びと感じる人、それだけのことをして何になるのか、、、と考え方はさまざまだろう。それでいいと思う。
 最近聞いた音訳図書の中に「命つきるまで」というのがある。それはNHKの職員で全身の骨が癌におかされてもなお死ぬまで仕事をしたというものだった。確かにすごい人だなと思った。それと、やはり経済的にも家庭的にも恵まれているからこそとも感じたことも確かだった。
自分は「全身を癌におかされている」と聞いたらどう思うのだろう。落ちこむのだろうか。それとも開き直ることができるのだろうか?今は、そのようなことを聞いたことがないから答えは出せない。義兄二人の壮絶な闘病を見てきた。その他にも何人もの闘病生活を見てきて、今はこう思う。癌の進行具合によって治療をどうするのか、自分はどう死んで行きたいのかと。
これは今思っていることだが、ステージが進んでいれば余計な治療は望まないし、あちこちを切り小切ったりはしたくないなと。助からない命を手術、抗がん剤、またまた放射線治療でQOLは落としたくない。
治療に明け暮れ、副作用に悩まされ、それで何ヶ月、数年長生きしたくはない。これはまだ自分がそのような宣告を受けたことがないから言えるのだろう。その時にならなければ、本当の気持ちは分からない。
 今、自分は癌ではないが、ここにも何回も書いてきたように、視神経と脳とのバランスが取れず、四六時中目の前や頭の中に光が激しくさらに大きく跳び回り、動く時にいつも体に力を入れていないと思うように進むことができない。
少しでも上の空で歩いたりすれば、たちまち自分がどっちに歩いているのかさえも分からなくなる。常に頭の中で意識をしていなければ目的地に行くことはできなくなっている。この症状は痛くもかゆくもなければ、人に言わなければ健康そのものに感じるだろう。自分も意識して人に感じさせないようにしている。しかし、これが、ただこれだけのことがやけに苦痛に思える時がある。
頭の中が常にぐるぐる回っていると言うことなど想像はできないだろう。だからこそ、自分はここに書くだけで人には話すことはまずなかった。時々、夫に話すことはあっても「どこかよい病院を探してみよや」というだけで、決して自らが情報を集めてくれたりはしない。それはきっと、自分が平然と耐えているために相手にはその大変さが分からないのだろうと思う。自分自身も人様に分かるような説明はできない。このような状態が一生続くのかと思えば、気持ちが重くなることも少なくない。



■ごんパパ今晩は。

2019.10.23のYahooニュースで
『ベルギーの元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん(40)が死を決断し、
同国東部の自宅で22日、医師の投薬を受けて亡くなった。と、関係者が明らかにした。』
こんな記事を目にした。

もし全身を癌におかされたら、無駄な治療はせずに自然に死ぬことを選びます。

海外のように、安楽死を望める日本になって欲しいです。

..2019/10/23 20:11:34(水)  (36)

■ごんパパおはようございます。

昨夜の「NHK:ためしてガッテン」で、
目まいの解消をやっていました。
27年間、原因不明の目まいに苦しんだ女性7日で改善した方法は、
「頭を高くして寝る」方法でした。
介護ベッドのように45度に起こされるといいのですが、家ではクッションや布団を敷いていました。
上手く説明できずに済みません。
..2019/10/24 10:57:49(木)  (37)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
私も癌になれば自然に任せたいですね。
ある外科医の経験ですが、60歳代の男性が大腸癌になり、本人は「もう自然に任せたい」と言うのを外科医が「手術をすればまだ10年も20年も生きられますよ」といい、最終的には「先生にお任せします」と言うのでその外科医は手術をしたそうです。
所が腹に袋を釣っている姿を見て「こんな姿にはなりたくはなかった」と言い、術後の経過も良く退院する朝回診にいった時に、その患者は点滴をつる棒に電気コードを丸め首を釣って亡くなっていたということを聞いたことがあります。その人は自然に任せるより手術したために最終的には早く死んでしまったということです。やはり人工肛門は大変ですものね。近くに人口膀胱をつけている人がいますが、ストーまーから尿が漏れて大変そうです。その人は「早く楽になりたい」と口癖のように言っています。
 眩暈は耳から来るものと脳からの物がありますよね。私の眩暈というか頭がまうのはたぶん脳からではないかなと思っています。寝る時に頭の高さもいろいろと工夫していますが、高くすれば首が痛くなるし、反対に低すぎると肩が痛くなります。枕の調整もなかなか難しいですよね。一度神経内科に診てもらおうかとも想いますが、薬が増えるばかりで解決にはならないような気がしているんです。本当に困ったものです。

..2019/10/24 12:55:31(木)  (38)

■ごんパパ今日は。

枕だけ高くすると首が痛くなります。
45度の傾斜にもたれて寝るような感じでした。
..2019/10/24 15:37:58(木)  (39)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
介護ベッドのように好きな角度に体を起こすことができればいいですけど、クッションやバスタオルなどではなかなか安定しませんよね。眩暈は本当に気持ちが悪いものです。私の状態は眩暈というより、頭舞みたいな感じですけど。たぶん、これって治療法はないだろうなと思っています。思ってはいても、少しでも何とかならないだろうかという気持ちもあります。
..2019/10/25 16:13:08(金)  (40)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月21日 (Mon)   -- 投稿日:2019/10/21 11:41:36(月)    ... No.[31]

四万十・ウルトラマラソン・・・・。
 昨日は、この近くの四万十市で「四万十ウルトラマラソン」があった。今年は全国から約2400人が参加したと聞いた。
このマラソンは100キロと60キロに分かれていて、いずれも四万十川に沿って奥に入り、また帰って来るというコースで、上り下りも多い。それにしても体力のある人は、本当にすごい。100キロのコースでは、トップの人だと6時間48分でゴールした。確か、その人は公務員ランナーと言われていた人の弟ではないかなと思う。制限時間は13時間だったけど、今はどのくらいになっているのかははっきりしないが、ここから高知市近くまで7時間足らずで走っていくなと思えば、本当にすごいことだなと思う。
何年か前に同じ高知県の視覚障害の男性が100キロに挑戦したことがあり、その時には応援に行ってきた。視覚障害で100キロを走るのもすごいが、その人を伴走する人もこれまた素晴らしいなと思う。伴走してもらう時には、つながピント張ってもいけないらしいし、本人が先になってもいけないらしい。かなり練習をしていなければなかなか息が合わないだろう。それに体力がなければ伴走はできないし、相手の常態に合わせなければいけないから、想像以上に神経を使うだろうなと思う。
 来年の東京オリンピックのマラソンは北海道でするとかどうとかという意見も出されている。それならまだ良いけど、都知事のあほが「涼しい所がよければ北方領土でやればよい」というまぬけな発言をしたというネット記事を読んだ。
娘の連れ合いも走ることが好きで、来年も「竜馬マラソン」に出るようなことも聞いている。うちに来たときなどにも、宿毛の街中から走って帰ったりすることもさいさいある。走ることが好きな人は「走らないと毒素が貯まる」という気持ちになることも多いらしい。自分も少し刃走ったりしたいなと思うこともあるけど、伴走してくれる人もいなければ、今はもう気持ち程は体力がないのも事実だろうなと思う。


■赤ワインアウリンさん 突き抜けるような痛みは
少しは和らぎましたか?
そういえば 私も目眩の前兆のような不快さや睡眠中に息苦しくなったり やはり季節の変わり目とストレスからくるものか?と思います
無理しないで 体調に合わせていくしかないです

ごんパパさん コメントありがとうございます

我が家は被災していないのに友人や親戚から水を届けてもらってありがたいやら、恐縮しています とても心強いです
断水はまだあと一週間はかかりそうです
一度だけ温泉に行きました
お風呂に入った瞬間 思わず「嬉しい!」と声がでてしまいました
..2019/10/21 14:06:20(月)  (32)

■ごんパパ今晩は。

先のラグビーに熱中した日本人も多くいたでしょう。
我が家もそうでした。
オリンピックにはさほど興味はありませんが、
見るのは短距離走くらいです。

最近は気候変動や温暖化で、台風の進路も昔と違ってきました。
海水温の上昇で、19号のような進路が増えるとも聞きます。
 自然相手の事ですから、どうなる事やら。

以前に義兄に誘われ温泉に行った事がありました。
浴場のタイルの上を歩くのに、転倒しないようこわごわ歩き、出た後は血圧急上昇で寝込みました。
疲れを取ったり、リラックスのはずの温泉が僕には合いません。
我が家でシャワーが一番リラックス出来ます。
 
..2019/10/21 19:20:23(月)  (33)

■アウリン 赤ワインさん、ごんパパさん、コメントをありがとうございます。
頭痛は大分和らいできましたが、今度は鼻かぜをひいたようです。
毎日のように風呂に入っている時には、その気持ちよさはさほど感じませんが、何日も風呂に入れないと、風呂に入れることがどれだけありがたいか分かりますよね。我が家は風呂に入る時間帯が違いますから、ほとんどシャワーです。たまに貯める時もありますが、ほとんど毎日シャワーです。
本当に台風の進路も変わりましたね。昔は高知は「台風銀座」と言われていましたが、今は関東の方に行くことが増えましたものね。やはり海水温の上昇が大きく起因しているのだと想います。

..2019/10/21 20:12:14(月)  (34)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月19日 (Sat)   -- 投稿日:2019/10/19 11:50:22(土)    ... No.[23]

何がすとれすになるのかは・・・・。
 昨日は大雨だったが、今日は太陽が出たりしている。まあ、急に雨が降るかも知れないような天気ではあるが、、、、。
 それにしても浸水したところのニュースを聴く度に「何ともならないなあ」と思う。ただの水道水が流れ込んで来たとは違い、泥水や砂、果てには糞尿まで混ざっているだろうから、「味噌糞一緒」と言えるのだろう。「可愛そうに」と思うことしかできない。
自分は家が浸水した経験がないから、その人たちの気持ちは想像するしかできないが、これからが本当の意味で大変だろうし、疲労も貯まってくるのだろう。畳を初めとする家財道具、電化製品、果てまた家全体、、、、。これからのことを考えると途方にくれてしまうことも多いだろうなと思う。
 時々行っている喫茶店も低い所にあり、大水が出そうな時には、前もってソファぁなどはテーブルの上に上げておくようにしている。幸いテーブルは下に丸い台に足がついているもので、そこが浸かっても掃除は簡単だし、床も板張りではなくて水が入っても大丈夫な素材らしいから、今まで店を休まなければならないということはなかったと聞いた。
 ここ数日は、目の奥から脳天に抜けるような頭痛がして気分が優れない。たぶん天気の性だとは思うけど、すとれすもかなりあるのかも知れない。やはり義母との時間がすとれすを感じさせるのではないかと思っている。同じことを永遠と聞かされたり、人様の悪口を長時間聞かされるのも想像以上に疲れるのだろう。母屋から帰ると、どっと疲れが出る。「行く道じゃ」とは思っていても、思考力が低下するということはすごいことだなとつくづく思う。



■ごんパパ今日は。

『目の奥から脳天に抜けるような頭痛』とは
強烈な痛みでしょう。
 やはり、ストレス性の頭痛でしょうか。

僕は毎日のようにストレスを抱えています。
雨上がりに隣のスーパーに行こうとすると「ひっくり返るから行かんでいい」とか一緒に歩くと後ろから「右に傾いてる・姿勢が悪い・・・」と小言を云われる。
足裏や膝・腰がジリジリ痺れるようで痛みもあり、精いっぱいのある気だけれど、神経性の痛みについて、話すのも馬鹿らしい事です。
..2019/10/19 12:20:45(土)  (24)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
今回の痛みは、目の奥をハリで突き刺されたような痛みです。言葉で説明するのは難しいですから、「ただ頭痛がひどい」と言っています。たぶん、ストレス性のもので血管がさけたりつまったりするタイプではないと想います。やはり、知らずしらずのうちにすとれすが貯まっているのだと想います。
最近はとくに眠りが浅いのか変な夢ばかり見ます。運動不測も手伝って寝付きも悪いです。季節の変わり目だということもあるのかも知れませんね。


..2019/10/19 17:27:49(土)  (25)

■ごんパパ血圧は正常ですか?
高血圧で眼圧が上がり、眼が痛みますが、痛みが違うようにもあります。
 用心下さい。
..2019/10/19 19:28:03(土)  (26)

■赤ワイン14日の一番最後に書き込みしました
よろしくね
..2019/10/19 20:18:06(土)  (27)

■ごんパパ赤ワインさん
おはようございます。

ガス・電気・水、どれ一つ無くても困ります。
早く復旧するといいですね。

これから寒さも増してきます。
どうぞ お身体ご自愛下さい。
..2019/10/20 05:46:36(日)  (28)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。
血圧は普段から低い方で、今回も上がったりはしていませんでした。義母の家から帰るとどっと疲れが出ますから、やはりすとれす性のものだと想います。一般的な頭痛薬を飲みましたが、それ程効果はありませんでしたので今は自然治癒を待っているところです。


赤ワインさん、おはようございます。
家が浸水しなくて本当に良かったです。ライフラインのどれか一つが止まれば本当に不便ですよね。14日の分に少しコメントを書いています。季節の変わり目、体調管理にはくれぐれも気をつけてください。
..2019/10/20 09:38:26(日)  (30)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月14日 (Mon)   -- 投稿日:2019/10/14 17:37:09(月)    ... No.[19]

水も凶器に・・・・。
 今日もこちらは、とても良い天気だった。
それにしても今度の台風では雨の恐ろしさを知らされた。風台風のように言われていたが、いざ通ってみると浸水や土砂崩れの数が半端じゃない。水に浸かった家は、本当に気の毒に思う。それに千葉の方は立て続けの台風だからすとれすも想像以上に違いない。
自分は画面が見えないから人が話しているのを聞いたり、キャスターなどが中継しているのを聞いて想像するしかできないが、実際にその様子が見えていたら、もっともっと驚くだろう。自然災害だから自分たちで始末をつけるしかないことが多いだろうけど、それにしても水にこっぽり浸かってしまった家屋は元に戻すのは難しいことだろうなと思う。
自分はこれまで家屋が心酔したという経験はないし、土砂崩れにあったこともない。数年前にこちらでも大きな浸水被害が出た時、家人はボランティアで何度か後片付けに行ったが、家の中はどろと臭いですごかったということだった。ただの水に浸かったのだらまだましだろうけど、何もかもが流れてくるから、日にちが経てば経つほど常態はひどくなり、最終的には建て替えを余儀なくされることも多いのではないかなと思う。若い時なら建て直しもきくけど、高齢になればなるほど、それらのことは難しくなってくる。最初は命が助かって良かったとオモウだろうけど、時間が経つに連れて、被害の大きさに愕然とするのだろうなと思う。自分では何もできないけど、一日でも速く平常心を取り戻して欲しいなと祈ることしかできない。

 ごんパパさん、先ほど赤ワインさんにメールしました。断水しただけで家屋の被害はなかったようです。心肺ありがとうとのことでした。


■ごんパパ今晩は。

屋根しか見えない映像が流れると驚きですが、
水が引いた後からの方が、もっと大変ですねよ。
 僕も子供の頃に、台風で堤防が決壊し
田に土石が入り大変な目にあった事を思い出します。
現代は、平地も山間地も道路はアスファルトなので、水のはけるところがなく、低い所に流れるだけです。

赤ワインさんの件、了解です。
安心しました。有難うございました。
..2019/10/14 18:14:44(月)  (20)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。いつもコメントをありがとうございます。
浸水した方は、これからが大変ですよね。
避難していて自分の家を見に帰ったところ家が流されていたという人の姿がニュースに出ていましたが、その場に座り込んでしまいました。当たり前ですよね。
 そうなんですよね、今は全部アスファルトですから、地面が吸い込むこともできず流されて行くだけですものね。
実家の下の川野姿もすっかり変わり、堤防だったところもコンクリートで固められ、川の流れも変わってしまいました。
山は人工林が増え手入れもしないですから、下草は生えず、雑木林も少なくなりましたから、濾過しながら流れて行くということができないですから、上流で大雨が降れば、たちまち加入が水浸しになりますよね。近くの四万十川も、上流で大雨が降れば下流が大水になるには2.3日かかっていましたが、今はすぐに大水になります。分明の力もすばらしいことも多いですが、その反対につけが回ってくることも多いですよね。
 本当に赤ワインさんに被害がなくて良かったです。あちらの方は、被害が大きかったですものね。
..2019/10/15 19:57:29(火)  (21)

■赤ワインアウリンさん
ごんパパさん
おはようございます

台風のご心配 ありがとうございます
被災地より少し土地が高いのとわずかな地形の違いで、目とはなの先の距離で無惨に水害に合われた地域と無事だった所が隣り合わせです
今日もまた午後から大雨の予報で心配です

被害がない私達も断水で一週間たちました
 まだ復旧の見通しが発表されていません
でも 給水所があるのと友人、親戚が水を届けてくれて助かっています
老夫婦二人だけなのでたいしたことはありませんが、お年寄りや小さな子供さん家族の多い家は本当にご苦労様だと思います
..2019/10/19 09:05:18(土)  (22)

■アウリン 赤ワインさん、今回の台風では本当に大変な想いですね。
てれびでの情報しか分かりませんが、普段は当たり前のように感じているライフラインが止まると不便この上ないですよね。「夏の雨と災害は馬の背を分ける」とも言われますから、不幸中の幸いでしたね。自然災害は、いつ誰の身に起きるか分かりませんから恐ろしいです。まだ不自由な生活をしているかも知れませんが、もう少しの辛抱だと想います。本当に大変でしたね。
..2019/10/20 09:33:19(日)  (29)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月13日 (Sun)   -- 投稿日:2019/10/13 20:35:23(日)    ... No.[16]

久し振りのカラオケ・・・・。
 こちらは台風の影響もほとんどなくて、風が少し強かっただけだった。それにしても、自然災害は恐ろしい。まあ台風は地震と違い来ているのが分かるため、少し刃対策も取れるというものだけど、土砂崩れなどはなかなか予測が立たない。
 今日はかなり久し振りにカラオケ喫茶に行ってきた。歌うお客さんは少なくて3人しかいなかった。その1人が、自分に統帥して歌うような人で、何だかおかしかった。カラオケに来る時には家で相当練習して「これで行けるだろう」と思ったら出て来るようらしいが、それにしては音をはずしまくりだった。年は1歳上の人だったが、話し方や声だけ聞くと70歳はかなり出ているような感じだった。
下手と言う事は人様は言ったりはしないが、それにしても今日の人は下手だった。それを自分が自覚していなくて、自分が自分を褒めるのは、どう考えても常識を疑ってしまう。
それから帰る時に、「今日は相手に不足がなかった」と言うから、自覚がないのも程度があるなと思わずにはいられなかった。そのお客さんとは今日初めて会った人だったけど、その人より下手な人が、その店に来ていることを知らない。もう何年もその店には行っているのだからたいていのお客さんは知っているから、「相手に不足がなかった」と言うのは、他の人に対しても失礼だなと思った。
 まあお金を出して歌うのだから他人がとやかく言うことはないが、それにしても人前で自分を自慢するようなことを言うのはどうかなと思う。上手か下手かは人が言ってくれたり思うことであって、自分から言うと聞き苦しい。
「今日は相手に不足がなかった」ということを聞いて、そこの経営者が「そりゃ不足はなかってたやろ。この人は紅白に出たりする人だからね。」と言うと、返す言葉もなかったのか、1歳しか違わないのに「まあ、あんたは若いけんね」と言ってすたすたと帰って行った。
と言っても、相手は私の年は知らなかったのだろうけど・・・・。


■ごんパパおはようございます。

こちらも台風の影響はありませんでした。
関東・東北と大きな被害が出ていますが、
被災された方々に、お見舞い申し上げます。

 障害者PC教室の仲間から、数日前に「カラオケに行こうね」とメールがあり「いいね」と返事したので、その内に連絡があると思います。
 その時は思い切り唄ってきますよ。
..2019/10/14 06:09:58(月)  (17)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。
本当に被災された方々にはお見舞い申し上げます。まだまだ、これからが大変です。
カラオケですが、ぜひ行ってください。すとれす解消にもなると言われていますし、誤嚥の予防にも効果が高いそうですから。けど、若い時とは自分のキーが下がっているのには驚きますよ。私はだいたい一度下がりました。
..2019/10/14 09:29:53(月)  (18)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月10日 (Thu)   -- 投稿日:2019/10/10 13:50:59(木)    ... No.[13]

何と飽きれてしまう質問・・・・。
 大型の台風ができ近づいてきているようだが、今の所こちらにはあまり影響がないのではないかなと思う。
今日で二学期の講演会も4回になった。今年は、いつもの年よりペースが遅い。それに学校数も減ってきたので、自然と回数も減ってきている。最初の頃は、毎年行かせてもらっている学校が50校くらいあったけど、今は相当少なくなってきている。大人の分と合わせても当時と比べると半分くらいになっている。これも少子高齢化で子どもの数が減ってきているのだから統合も仕方がないのだろう。
 今日も「ばかじゃないか」という質問があった。これで何回目だろうか。と言うのは講演会の最後に時間があれば歌を歌うようにしている。以前は音楽室でピアノの弾き語りをしていたけど、ある時歌詞を忘れてしまったことにこりて、今はカラオケで歌うようにしている。歌詞を忘れたのは、確か「未来へ」ではなかったかと思う。
質問は「歌も歌えるんですね」というものだった。目が悪いと何もできず、カラオケなどにも行かないのだろうと思っただろうけど、それにしても教員がそのようなことを聞いてくるなんてあきれるしかない。「歌が上手ですね」とか「きれいな声ですね」というのならまだ分かるけど、耳は悪くないのに、そのような質問というか感想を言うのは本当にあきれるしかなかった。
子どもは「盲導犬がいたときには家の中でも使うんですか」というのもあったけど、それは子どもなんだから、そう考えても仕方がないけど、教員ともあろう立場にある人が、心の中ではそう思ったとしても、歌ってすんだあとでそのように聞いてくるのはおかしい。歌えるから歌っているのであって、「歌えるだろうか」と悩んでいるのではない。
そのように考えるということは、一時が万事で、「ほとんど何もできないだろう」と思っているに違いない。



■ごんパパ今日は。

先日、神戸の東須磨で教員による教員のいじめがありました。
校長も教育委員会にも呆れ果てます。
 今の教育関係者は「ろくでもない奴」が多い。
国旗・国家を敬ない指導の、日教組がつまらんのです。
 無礼にも程ガありますね。
..2019/10/10 16:28:43(木)  (14)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。
本当に今の教育現場はなんとも言えないですね。少しでも荒っぽく注意すれば「いじめ」だといわれますし、何かいかんなことがあれば「校長、教育長」が口だけの謝罪ですませたりすることも多いですよね。これが民間企業だったらどうでしょう?
私はやはり厳しさと思いやりを硬軟織り交ぜた接し方が大事だと想います。上にも書きましたが、達成感と悔しさを味わうことが大事だと想います。何でもかんでも「同じ、平等」という教育は、社会に出たときには通用しないと想います。小さい時から、人としての基礎ができ初めているということを考えておかなければならないと想います。
..2019/10/12 07:22:20(土)  (15)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月 8日 (Tue)   -- 投稿日:2019/10/ 8 19:28:21(火)    ... No.[10]

野球のことなど・・・・。
 稲刈りも終わり、家人もやっと落ち着いたのではないかなと思う。今年は量が少ないらしいけど、嫁さんの実家や自分の弟たちにも毎年一袋ずつ新米をやっている。
米作りもいろいろと経費がかかり、夫婦だけだと買って食べた方が大分安上がりだけど、田んぼをあらすわけにはいけないということで毎年作っている。とはいえ、機械が壊れるともう止め時ではないかなと思う。
 数日前のニュースで、野球選手だった「金田投手」がなくなったということを聞いた。まさに、自分たちの小さい頃のヒーローの1人だった。今はピッチャーは中5日とか6日空けるというのが常識みたいになっているようだけど、昔派プロでも連投ということは珍しくなかった。連投しなければ、400勝はとてもできない。
 あの頃は、やはり「長島や王」だったろうか。長島には華があったけど、あまり好きではなく、どちらかと言えば王の方が良かった。
懐かしく思い出してみると、王、土居、黒江、高橋、柴田、末次、確か高木という選手もいたような、、、、。
あの頃は野球もとても面白かった。それが今はどうだろうか。巨人の存在感が薄くなり、てれび中継も観ることもめったにないし、毎日中継しているのかも知らない。第一、選手の名前もほとんど分からない。昔派鉄道会社が球団を持っていることが多かった。それが今は名前が変わってしまい、どのチームが、どう呼ばれているのかも分からなくなってしまった。
それより何より、「これだけは観たいな」という番組さえないのは、お笑い系と食べ物系が増えて、連続ドラマのような物が少なくなってしまったからではないだろうか。テレビもただつけているというだけで、それ程真剣には観ていないような気がする。その証拠に、その内容をほとんど覚えていない。これは年を取って記憶力が悪くなったというだけでは決してないだろう。




■ごんパパ今晩は。

高木ではなく、高田ではないでしょうか。
国松・森もいましたね。
 当時の投手は皆完投です。
今は完投する投手は少なく、5回〜7回です。
金田・稲尾を、今の勝ち投手のイニング数に換算すると400勝どころか、倍異常かも知れませんね。

 地上波は、まず見ません。
BS・CSの海外ドラマが多いです。
お笑い系は煩く嫌いです。特に「さんま」は。
地上波は、所ジョージの「ポツンと一軒家」は必ず見ますよ。
..2019/10/ 8 20:35:14(火)  (11)

■アウリン ごんパパさん、いつもコメントをありがとうございます。
そうそう、高田でした。森、森や国松もいましたね。アンダースローの渡辺だったでしょうか、何だか投げ方が変な感じでした。
本当に地上波はおもしろい番組がないですよね。今はてれびを観るより、音訳図書を聴いた方が勉強にもなりますし、面白いです。友達も「ぽつんと一軒屋」は好きで観ているようです。こちらでは、確か日曜日にやっているのではないかと想います。
最近はワイドショー番組もレベルが落ちましたね。キャスターと言われる人に軽さを感じます。
..2019/10/ 8 21:42:22(火)  (12)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月 6日 (Sun)   -- 投稿日:2019/10/ 6 14:02:09(日)    ... No.[7]

孫の運動会・・・。
 昨日今日とはとても良い天気になった。
昨日は息子の方の孫の運動会があり行ってきた。第一印象は「まあ何と静かな運動会だな」ということだった。
進行係りの先生も下手だったし、音が小さくて何をやっているのか、誰がしているのかも全く分からなかった。そして一番驚いたのは、見に来ている人がほとんど話をしていなかったということが、尚更変に感じたのだと思う。最近の運動会のことはほとんど知らないのだけど、それにしてもお通夜ではないかという感じがした。
 昔と比べることはナンセンスだろうけど、園児数はそれ程変わりはないのに、見に来ている人は相当少なかった。自分たちの子どもの時には近くの人がかなり見に来ていたし、朝からビールなどを飲んで大騒ぎをしていたし、昼からも競技があり、にぎやかに弁当も食べたりした。それが今は昼間までで終わるし、アルコールを口にしている人は1人もいないと聞いた。
それだけ運動会に対して考え方が変わって来たのだろう。それと若い親はスマホなどをいじっていたようにも思う。
昔の花形だったくみ体操、鼓笛隊、リレーもやらなかったし、大声を出して応援している人もほとんどいなかった。やはり進行の仕方で雰囲気ががらりと違う。昨日の運動会は静か過ぎて見えない者には何が何だかさっぱり分からなかった。見えなくなってから盲導犬と数回見に行ったことがあるけど、その時には進行係の人が上手で想像することができたが、昨日のような感じでは想像すらできなかった。
「運動会の時には静かにしましょう」という決まりでもできたのではないだろうかというくらい、行って損したような気持ちで帰ってきた。まあ来年になれば孫も3歳半くらいになるから、少しは状況も分かってくるだろうかなと思っている。


■ごんパパ今晩は。

この辺でも、何時運動会があったのかも分かりません。
近隣住民に気兼ねし、早朝の「のろし」も上がりません。
 先日、階下の知り合いから「子供の運動会で疲れました」と云われ、「それはお疲れ様」と云った具合です。
 僕らの子供の頃と様変わりですね。
..2019/10/ 6 20:19:52(日)  (8)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
本当に運動会も様変わりしましたね。数年前から「スタートの時の鉄砲の音がうるさい」と言う事で、手をたたいてスタートさせたところもあると聞きました。自分たちの時もうるさかったことは忘れて、ちょっとのことも我慢できない大人も増えてきたなと想います。
それと、勝ってうれしい負けて悔しいという気持ちが育ってこないようなやり方をしているなと想います。その一つが、かけっこの時に遅い子をまって同時にゴールさせるということがあります。やはり頑張った子には満足感や達成感、負けた子には悔しさも味あわさなければいけないのではないかなと想います。いくら一生懸命走ってもその事を評価してくれないと、そのうち「どうせ一生懸命やったって、、、、」という気持ちにもなるのではないかと想います。
負けた子には、それを強調するのではなくて、次に繋がる教育、ほろー、言葉がけが大事になってくると想います。
やはり、「達成感、悔しさ」を経験するのも大切なことですよね。
また台風が来ているようです。今度はかなり大型みたいですから心配です。
..2019/10/ 7 20:42:10(月)  (9)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月 3日 (Thu)   -- 投稿日:2019/10/ 3 13:52:36(木)    ... No.[4]

視覚障害者のホームでの自己・・・・。
 昨日から今朝にかけて大雨が降った。今は晴れたりしているけど、いつまた雨が降るか分からない。
今朝ネット記事を見ていたらホームでの視覚障害者の事故が2つ入ってきた。1つは視覚障害2級の人で、階段からホームに足を滑らしたらしくて、その人は死亡し、もう1人は電車がくる時に自分でホームに降り自殺を図ったのではないかと言われている。両方ともホームドアはなかったらしい。
いつも書いているように、視覚障害者の単独歩行は危険と隣り合わせだと言うことを弁えておかなければならない。特に全盲の人の白杖歩行は、よほど自信がない限り無理は禁物だと思っている。
列車などを止めてしまうと、乗客に迷惑かけるだけでなく、かなりの損害賠償も取られると聞く。いくら「物を壊した時の保険」に入っていても、電車などを止めた時の保証はできないと聞いたことがある。本人は亡くなったとしても残された家族がその保証をしなければならない。生命保険に入っているとしても、自殺は補償額の2割しか出ないこともあると聞く。ネット記事だけでは詳細は分からないけど、かなりの損害賠償金になるだろう。


■ごんパパおはようございます。

僕も昨日ニュースを見ました。
ホームに落下防止の扉があればいいのに。
どちらも無かったのですよね。
 契約1年以内の自殺は、生命保険は支払われないけど、1年を過ぎると支払われる。と思いますが勘違いかな?
 その金額より、損害賠償額の方が大きいですよね。
..2019/10/ 4 06:38:39(金)  (5)

■アウリン ごんパパさん、いつもコメントをありがとうございます。
どちらもホームドアはなかっったようですね。
生命保険ですが、私の入っているところは自殺だと2割しか出ないように言っていました。それだけ増えてきたのだと想います。
それから1級の障碍者は契約してからその病気で入院しても3年間は保証がないというものです。昔の物はそんなことはありませんでしたけどね。
まあ私の場合は目の治療はないのですから、それで入院したりすることはありませんから最初から関係なかったです。
それにしても、列車などを止めると、それは大きな損害賠償ですよね。貧乏人には、とても払えるような額ではないです。楽に死ねると思ったのでしょうけど、残された者は悲しみだけに留まりませんよね。

..2019/10/ 4 08:58:58(金)  (6)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年10月 1日 (Tue)   -- 投稿日:2019/10/ 1 09:35:44(火)    ... No.[1]

耳鳴り・・・・。
 昨日は少し稲刈りをした。乾燥機がそれ程大きくないため一度にはできないらしい。
米も夫婦だけになれば買って食べた方が安いけど、田んぼをあらすわけに行かないのか毎年作っている。
米作りで生活している人はよい機会を持っていて作業が早いけど、自分たちのように小さな機械では時間がかかる。それに苗代、肥料代、エトセトラ・・・・。我家には田植え機会がないため植えてもらっているから、その料金もばかにならない。それだけで1年分の米代くらいかかる。機械が1つでも壊れると、それでもう止めなければならないのではないかなと思う。
 一昨日の晩から耳鳴りがひどくなり、昨日は寝て休んだ。耳鳴りがするのは左側で、濁流の中で太鼓をたたいているような大きな音が聞こえる。耳が悪いために聞こえるということではないと思うけど、耳鳴りも本当に気持ちが良いものではない。
耳鳴りがひどくなれば、その音にあわせて目の前の光も騒動するから歩くときにバランスが取れない。これは人に説明しても分からないだろうし、自分でも説明のしようがない。寝ていても治ると言う事ではないから、今日は朝から少しずつ動いているけど、かなり頭が重い。耳鼻科に言っても原因が分かるとは思えないから、このまま少し様子を見ようと思っている。





■ごんパパ今日は。

僕の従弟は、自分らで田植え・稲刈りが出来ないので他人様に貸し、収穫した中から貰っているのです。何もせずに荒れるより、その方が田にもいいですね。
 我が家にも毎年、新米を送ってくれます。

僕も時々キーンと云う金属音のような耳鳴りがしますが、口を閉じ鼻をつまんで圧を掛けると
鼓膜が外に押し広げられたようで止まります。
昔から潜りをやっていたので耳抜きの要領です。
..2019/10/ 1 15:22:11(火)  (2)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
今は人に頼んで米作りをしてもらっている人が多くなりましたね。我家も機械が壊れると頼むことになると想います。一つ壊れると相当の出費ですものね。買って食べた方が安くつきます。
 耳鳴りですが、私の種類は濁流の中で大きな音で太鼓をたたいているような感じですから、やかましくてどうしようもないです。耳が悪いのではなくて、たぶん頭の関係だと想います。しばらく様子を見て、対処法を考えてみたいと想います。また台風が来るかも知れませんね。もう雨は欲しくないんですけどね。
..2019/10/ 2 13:47:28(水)  (3)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    





tackynotesp Ver0.79 Tacky'sRoom