[HOME]    [説明]
 
No. Pass
ピアニシモ
日記帳です。レスも出来ます。
日記を書いた日にはアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすればその週or月の日記が表示されます。
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1
2 3
4
5 6
7 8
9
10
11
12 13 14 15
16 17
18 19 20 21 22
23 24
25 26 27 28 29 30 31
 


2019年08月の日記です




▼2019年 8月22日 (Thu)   -- 投稿日:2019/ 8/22 20:06:37(木)    ... No.[31]

間違いだらけの情報・・・・。
今日もむしむしして暑い1日だった。気温はそれ程高かったということはなかったらしいけど、とにかく湿気があった。この調子だと、お天気が次第に崩れるのではないかと思う。
 今、「まちがいだらけの習慣」という音訳図書を聴いていて、とても参考になる。食べ物のことやサプリメントなどのことは分かっていたけど、やはり、勘違いなどをしていたところも多々あった。
やはりサプリメントなどは、最初からおかしいなと思っていたことを指摘しているところもあった。例えば、二日酔いを防ぐには『ウコン』が良いとか、また二日酔いの日には暑い風呂に入れば良いなどなど・・・・。科学的根拠(エビデンス)がないものがある。アオ汁でもそうで、レモン50個分のビタミンが、レタス15個分のビタミンが入っている、、、。第一、いくら入っていても体の中では、消化吸収、そして代謝までを考えなければならない。
ヨーグルトの乳酸菌は胃液で溶けてしまうから、腸までは届かないから意味がない。とかとか。確かに胃液で溶けてしまうことが多いけど、生きて腸まで届かなくても善玉菌のえさには十分なることが多い。
目に良いというブルーベリー、男性に勢力をつけるというマカ、プルプル肌になるというコラーゲン。情報に振り回されて、せっせと使っている人も多いのではないかと思う。
確かに最近のコラーゲンは分子を小さくしているといわれているものもあるけど、皮膚の上からつける化粧品なんかは、なかなか真皮層までは届かないことが多い。まあ、それでも保湿作用はあるから肌がプルプルしてきたように思うのだと思う。
今はサプリなどは何も飲んでいなくて、いただき物の『りんご酢』を飲んでいる。リンゴは攻酸化作用があるし、オリゴ糖が入っているから便秘予防にもなる。
これからは少し、『無調整豆乳』を飲もうかなと思っている。投入は良質のたんぱく質が入っているし、女性ホルモンのエストロゲンに近い成分も入っているので、試してみようかなと思っている。


■ごんパパ今晩は。

イギリスだったか、5000人づつの2グループの片方にDHA・EPAのサプリを摂取させ、もう片方は普通の食事のみで5・6年調査したら、どちらも血中データ他ほとんど変化は無かった。との記事を読みました。
 日常の中で魚を食べていればいいそうです。

サプリは、全く信用していません。
テレビで愛飲者が、「身体が軽くなったのスッキリ目覚めるだの言っていますが、小さな文字で「効能ではなく、個人の感想です」と。
本当に良ければ、大きま文字で画面に表示するでしょう。
個人の感想でしかありません。

「ぬか玄」だけは続けています。
..2019/ 8/22 20:55:59(木)  (32)

■下関の村岡です。
    「間違いだらけの情報・・・・。」を読みまして。そうですね、どれが正しくどれが間違いかと言うのは自らが専門的に学ぶしか無いと言う事ですね。この頃はマスコミで言う「専門家」と言われる人の仲にも本当にこれはちょいとと言うような話題が多くなってます。この間から私が表現してますように人に役立つ表現をするには、それに値する立場なくして誰も信用し無いと言う事です。つまりどのように自分が勉強しても、それに値する立場肩書きなくして人様に役立つ事は先ず難しいと言う事です。この事は私みたいな「視覚障害者」は全く信用されません。それは「犯罪者以下」だと言えます。罪を犯した人でも後に反省すればいくらかの信用も頂けるようになります。しかし視覚障害者は私みたいな単なる個人生活の立場の者は一生その環境立場は無くましてやそれに老人が加わるとなをの事ですね。だから私の社会信用は「犯罪者以下なのだと言えます。」
    18日 9時 6分のコメント有り難うございます。■アウリンさんが書かれてました様に「「地区のお祭」に行かれたのですね。「中学校の吹奏楽部が来ていて、やはり生バンドはいいですね。と言う事でのご様子。私の子供は3人とも吹奏楽でとても良い先生のご指導を頂きまして一般的な内容には安心してました。ですから私は学校などで学ぶ事が困難な私が音楽に付いての色々な音感覚に付いての体験を私の部屋でさせていたもので一般の「楽譜を中心にしての教育」との関係をしっかり身に付けさせましたもので結局趣味に留まれずこれ迄説明したような状態になったのでした。
    長男が中学での吹奏楽に入っての「その頃の学生の音楽活動」の素晴らしさを初めて知り、自分の学制時代は学校内部であの頃のポピュラーソングを演奏しても叱られる時代でしたが子供達の、実に恵まれている環境に驚き、自分の学制時代もこれ程で有ったならどんなに素晴らしい事だったろうかと、我が子ながら羨ましく思ったのは、下関市し民間を借り切っての演奏会を始めて聞きに言った時の、長男が中学1年に上がった年でしたものね。その時の3部構成での3部で、今回■アウリンさんが書かれた祭りの時の学生さんの吹奏楽演奏のスタイルで大人達を楽しませる演奏だった事ですね。正にビッグバンド演奏で私も学制時代から憧れた内容だったからでした。
    それから眼科検診での視力表と言うのは規格化した目安みたいなもので、その人の感じ方により眼科検診の数値でその人の動作を決定出来るものでは無いですものね。私などはその殆どが自分の工夫によって体験的に身に付けた方法で行動して来ましたもので全く人様から指導を受けての事では無く、ただ行ないたいと言う意欲の元に、全ての事を独学しての人生で現在になってます。
..2019/ 8/23 11:38:30(金)  (33)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。
血液をさらさらにするというアオ魚の油もサプリなどではあまり効果がないのは当然だと思います。やはり食事から、しかもなるべく素材に近い状態で食べるのが一番だと思います。
私もラジオで、いろいろなサプリのコマーシャルを聞きますが、「これはあくまでも個人の感想であり、皆が実感するものではありませんし、作用には個人差があります」のように付け足していることも多いですね。
まあシャンプーやトリートメントで髪染めができるというのは本当でしょう。けど、それが頭皮にどれだけの悪影響を及ぼしているかということは全く語られませんよね。「界面活性剤、防腐剤不使用」などと言っていますが、それだと常温には置けないはずです。それが風呂場に置けるということは、何か防腐剤や化学物質が入っているはずなんです。成分表を見ても分からないように、いろいろと成分名をつけているということを頭の中に入れておかなければならないと思っています。
 『ぬか玄』は、以前にも書いたことがあると思いますが、これはとても良い成分が入っていると思います。白米は米の粕を食べていると言われるくらいですから、玄米ご飯が嫌いなら、ぬか玄は玄米ご飯を食べたと同じくらいの成分が取れますよね。

..2019/ 8/23 13:49:37(金)  (34)

■アウリン 下関市の村岡さん、コメントをありがとうございます。
すレットが長くなりますから次に書いたときに返信させていただきます。
..2019/ 8/23 13:54:00(金)  (35)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年 8月17日 (Sat)   -- 投稿日:2019/ 8/17 16:41:09(土)    ... No.[26]

地区のお祭・・・・。
 台風が過ぎ去ったかと思えば、この暑さ。暑くなるだろうなとは思っていたけど、ほんまに暑い。
今晩は、この地区のフェスティバルがある。最近は、子の辺りでは政は全くなくなり、第一回から休まずに続けているのは我が地区のお祭だけになってしまった。
この地区のお祭は、ビールを初めとする飲み物は全て無料だし、中高生がやっているアイスやフランクフルト、綿菓子なども全て無料になっている。お金がかかるものは、おにぎりや焼き鶏のようなものもある。それらは、子ども会の運営費用に当てられるのではないかと思う。とはいえ、ほとんどの物が100円だから、1000円もあれば腹がさけるほど食べることができる。
 数年前までは「カラオケ大会」もあったけど、通信カラオケを借りることが難しいから、レーザーでは曲が古いものばかりになり、自然としないようになった。
カラオケ大会では18回優勝したことがある。昔はケイヒンも良かったけど、年々安いものになり、一番最後にもらったのは確かタオルけっとだったと思う。
お祭は全て寄付でまかなわれていて、地区外からの寄付金もかなりあるのではないかと思う。それにガスなどを取っているところからも寄付があるし、地区外のお客さんが多いから、その分「はな」も上がり、何とか続けることができているのだと思う。カラオケがなくなってからは、自分にはあまり分かるプログラムはないけど、まあ人の声を聞くのもいいかなと思い、だいたい毎年行くようにしている。昨年からは、息子の方の孫が「お菓子の詰め放題」に出たりするから行っていたし、今年は保育園の関係で「踊り」もあるそうだから、ブラスバンドが始まる時間には行きたいなと思っている。

 下関市の村岡さん、毎日暑いですね。
保育園の送り迎えができないと寂しい感じがしますね。私は幸い、子どもたちが小さい頃は見えていましたので、その点は良かったなと思います。
村岡さんは、フレアースカート姿が好きですか。私は、ほとんどロングタイトでした。まあ、たまにはフレアーも履きましたけど、背が低いですから、あまり広がったものはバランスが悪いんです。
そうですね最近の天候に関する情報は、いろいろな手段で分かりますから、やはり自分の身は自分で守らなければいけませんよね。
今回は、丁度お盆の帰省と重なりましたから、帰省していた人は苦労していたようですね。
息子たちは、嫁さんの母親が徳島の人ですから、母親と一緒に徳島に行っていましたが、お盆より早めの連休に行きましたから、渋滞にも会わず楽しんできたようです。


 ごんパパさん、毎日暑いですね。
私も避難所には行きたいとは思いませんね。ここは津波は大丈夫ですし、台風で飛ばされるとも思いません。この近くにも避難所がありますが、そこに行っても、土砂崩れの心肺があります。
避難所での生活は、体に障害があれば気も使いますし、第一、見えないと何が何だか分からないと思います。
この家が心肺なのは、大きな地震で家が倒壊することだけです。
鉄筋コンクリートですから、見た目はまだがんがんですけど、40年近く前に立てたものですから耐震が十分ではないんだそうです。一度リフォームをしてくれましたが、それは耐震工事ではなかったですから、大きな地震には弱いんだそうです。今は、来たら来た時よと思っています。どこにいるかも分かりませんから、心配しても仕方がありませんよね。



■下関の村岡です。
     「地区のお祭・・・・。」と言う事での話題、私の所では随分衰退しまして地元の踊り保存絵画なんとか運営しているような事で何も無くなりました。しかし一応受け付けも有るので以前から自営業をしていると言う事で3000円くらい出してましたので今もそれは続けてます。若い頃は家内が施設職員として働いてましたので私はお世話になるばかりなのでと思いましてね。一度組み当番が来た時に、年度始めの総会くらいには出なければと思いその事をいいましたら結構内の家内とも親しく話している他所から地元の家に嫁に来た人から「村岡さんは町内活動が好きなのかね。」なんて言われましたので私は地域の事には何も言わない事にしてます。でも私が世話になっている家主さんは地元の21代目と言われる方で、今では私の世代の方になってますので22代目の方です。来年には子供達の時代の方がこちらに帰りますがそのような方からも私に対して、実に好意的に言って下さるのは本当に私は恵まれてます。
    「保育園の送り迎えができないと寂しい感じがしますね。」との事それは実感されるでしょうね。私は家内が勤務するようになった頃が子供の保育園へ行き出した頃でしたので家内が職場の勤務時間には色々有りましたので昼間いない時には、私が迎えに行きました。子どもにしっかりと言い聞かせていたのは「お父さんを見たら、お父さんと言いながら僕の手を触りなさい。」なんての工夫をしてました。このような事が出来たのも眼科検診で0.01にも満たない視力だったとは言え、子供の頃からの工夫などで体験的努力により、盲導犬のガイドを受けるよりやや良いくらいの見え方が有ったので行なえた事になります。
    そのような見え方でも自分が見た人の姿や自分がどのような雰囲気の所を歩いているかを特に慣れている所なら判りましたので1980年代には日曜には子供達を連れて百貨店の屋上で遊ばせてファミリー食堂などにもよく連れて行きましたし、1953年頃からは慣れた所なら下関市内を一人であちらこちらと行けるようになり、1960年頃からは北九州に結構白杖一本頼りに動いたもので懐かしい若い頃の思い出です。
..2019/ 8/18 07:40:10(日)  (27)

■アウリン 下関市の村岡さん、コメントをありがとうございます。
地区のお祭ですが、最近は小さな地区だけが単独でお祭をすることはほとんどなくなりました。
昨日は中学校の吹奏楽部が来ていて、やはり生バンドはいいですね。吹奏楽部でしたけど、ドラムスやベースの人もいました。かなり複雑な音を出していましたので、たぶんキーボードの人も来ていたのだと思います。3つくらいの楽器を紹介して、それぞれでワンコーラスひいて音の雰囲気を説明したり、年のいっている人にも楽しんでもらえるように、美空ひばりの「川の流れのように」なども演奏し、地区の若い子が歌ったりもしました。
今の歌から、アニメソング、同様から演歌まで、なかなか良かったです。
 私も寄付は、毎年3000円しています。だいたい1000円らしいですが、飲み物も無料ですから、自分の飲み大くらいは寄付をしています。子どもたちが働き出した頃は息子と娘に1000円ずつ出させて5000円にしていました。と言うのは、夫の名前で5000円すると、福引券が1枚しかありませんので、3人の名前で出すと、福引券が3枚もらえるからです(笑い)。
今年は16かい福引が当たるようになっていましたが、今年も外れでした。
 それから、親が見えないと、親子で工夫をして、一緒に行動することもできますね。私は0.01くらいの視力の見え方は分かりませんが、盲学校に行っていた人の話しを聞くと、0.01くらいの時には自転車にも乗っていたということですから、同じ視力でも、その人の工夫と言いますか、きようさでいろいろと行動範囲が違ってきますね。私も確実に0.01の時もあったと思いますが、それがいつ頃なのかが分かりません。
 それから借家のことですが、村岡さんは本当に良い大家さんに恵まれましたね。それはやはり村岡さんのご家族の人柄も大きいと思います。昔から「向こう三軒両隣」と言われてきましたが、今は団地に住んでいながらお隣さんとの付き合いもほとんどなくなりました。昼間いるとしたら老人ですから、あまり外に出ることもありませんので、会ったときに挨拶をする程度が多いです。子どもの数も減り、限界集落になりつつあります。



..2019/ 8/18 09:06:50(日)  (28)

■ごんパパおはようございます。

地区のお祭りやいろいろな行事は回覧板で知りますが、人の集まる事が嫌いなので、見たらサインして直ぐ隣に持っていきます。
どんな祭りか、どんな催しか気にもしません。
田舎と違い、マンションの住人は無関心ですよ。
..2019/ 8/19 09:59:26(月)  (29)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
そうですね、マンションに住んでいると、その地域のお祭と言うのはあまり関係ないと思いますし、第一、マンションの住民がどんな仕事をしているのか、どこの人かも分からないことが多いですよね。
田舎に住んでいても、昔のような近所付き合いがなくなりましたから、マンション住まいの人は尚更だと思います。
 私は案外にぎやかなところは好きですよ。お祭なども好きですし、ライブなんかも大好きです。まあ最近は花火大会などは見えませんから行きたいとは思いませんが、それでも雰囲気は好きですね。それより何より、今は「音訳図書」にはまっていて、四六時中ポケットに入れて聴いていることもあります。けど、落とさないように気をつけなければと思っています。大きさは携帯電話とスマホの間くらいで、少し厚みがある機械です。なかなか便利ですよ。



..2019/ 8/20 20:54:11(火)  (30)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年 8月15日 (Thu)   -- 投稿日:2019/ 8/15 13:27:40(木)    ... No.[23]

大型台風と言われているわりには・・・・。
 今回の台風は妙な感じで、非難勧告が出ているにも関わらず、ほとんど雨が降らない。それでも昨晩は台風らしい雨風になってはいたけど、「これは大型台風だな」という状態ではなかった。
まだ非難勧告が出ているけど、もうすでに雨戸は開けた。今回の台風はまだ通り過ぎてはいないらしいけど、台風の目が大きくてその真ん中に入るこちらでは雨が降らないのかも知れない。天気予報だと、高知県では台風に関する雨が1200ミリになるところもあると言われているけど、それはかなり東の方ではないかなと思う。あまりにも予報が大災害になるようなことを言っていたので、外の物を始め、物干し竿などもひもでくくりつけたりしたけど、何だか骨折り損のくたびれもうけのような感じになってきた。これからまだ油断は禁物らしいけど、本当にそうなのかなと思うくらい静かな台風になっている。


 下関市の村岡さん、いつもコメントをありがとうございます。
奥様と歩かれているとのこと、本当にすばらしいことですね。私も家人に「一緒に歩いて欲しい」と言っていますが、「俺はこたわんぞ」と言って取り合ってはくれません。今まで20年以上も犬と思いっきり歩いてきましたから、歩かないと何だか体に毒素がたまるような気がしています。
 それから女性のファッションのことですが、私が若い頃はやはりスカートが多かったですね。高校を卒業した頃はかなりロングの物が流行りましたが、大学の途中で急にミニスカートが支流になりましたね。私もそれらを履いたりしましたが、おばさんが履くと、あまり感じは良くなかったですね。その一つがふくらはぎ辺りには青筋が出ていたり、膝の皮がたれていたりして、あまり格好の良いものではありませんでした。やはりミニスカートは、若い人のぷりぷりした足だと似合いもしますが、おばさんは変な感じの人も多かったです。
 それがここ20年くらい前から女性がスカートを履くのが、がぜん少なくなってきたようです。理由は分かりませんが動きやすいからかも知れませんね。安くて案外品が良い「ユニクロ」でも、スカートの売り場は相当少ないです。リーズがあまりないのだと思います。私もスーツを着るとき以外は、ほとんどスカートは履かなくなりました。今は「レギンス」というズボンが大半です。





■下関の村岡です。
    「大型台風と言われているわりには・・・・。」そうですね、私も昨晩頃から特に私の地域は余ほどに進路が西に変らない限り今回も自分の所は大丈夫なのではと思っていましたらそのそのようになったと思います。でも私がここ30年来思っていたのは天気予報が結構基本的に当たるので三日くらい前から用心して良いと考えてました。もし思ったより大変な事にはならないような「案ずるより生むが易し」の方が良いと言う事ですね。私が子育ての頃1992年の19号台風で三男が台風が直撃した時に学校から帰らされた事が有りました。私はテレビの予報を聞いていて明くる日休校にならないのかと思っていたらやはり子供達は強風の中投稿しました。普通の人は親が車で子供を連れて行っているのが「アマチュア無線通信」で判りました。私は子供にそれをしてやれないのが本当に悔しく思ったものです。
    今回はここ3年来の被害の大きさで交通機関が昨日から本日の運行停止を決めていた為に社会的には大きな被害と犠牲者が無かったですね。その他の被害としては殆どの皆さんが私から思えば「もっとマスコミニュースを見ないのだろうか」と思えるような被害だとかんじましたものね。
    それから健康の為の歩行ですが、私の所も家内が職場に出ている時には寧ろ疲れているだろうからと何も言いませんでしたが一昨年の4月以後買い物に出る以外私と同じく余り体を動かしているとは言え無い常態での運動不足を気にしてましたが買い物で私と一緒にと言っても連れて出て呉れません。そこで「病院に行くのなら何をおいてでも行ってくれるだろうから幸いにまだ健康なので病院へ行くくらいなら健康の為に」と、言いましたらさすがに納得したようです。私は1991年にこの世の光を感じ無くなってからは「絶対に単独歩行の努力はし無い」と決め手の現在なのです。
    それから女性のファッションのことですが、私の思いは前に書いた思いです。今回書かれたような時期の流れで私はロングスカート姿で特に「フレアースカート姿」がとても好きで今では若い頃に見た人の姿を想像するのみですね。若い頃からもよく聞きましたがやはり誰もズボンの服装が行動的なのは当然の事ですものね。寧ろ私は「なぜ女性がスカート姿」と言う事になったのかなあぁ。と思っていました。ようするに「三つ子の魂百迄」とか、子供の頃から見た姿で、色気づいた頃にはなをの事「女性の姿」と言う事での自分の好みになり「最も美しい」と感じるようになった思いです。
..2019/ 8/15 19:54:57(木)  (24)

■ごんパパおはようございます。

本当に何て事なかったですね。
水害や土砂崩れのおそれで避難した映像を見ますが、雑魚寝ですから僕は夜中にトイレに起きて移動するときに、ふらついて他人様の上に倒れるかも知れません。
不自由なうえ気疲れでストレスになるより、不自由でも我が家がいいので、女房だけ避難させ僕は絶対に避難はしません。

地区の役員さんや市役所にも連絡はしています。
..2019/ 8/16 06:10:52(金)  (25)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年 8月11日 (Sun)   -- 投稿日:2019/ 8/11 20:52:28(日)    ... No.[19]

73歳で老衰とは・・・・。
 今日は夕方までは何とか晴れていたけど、今は雨が降ってきた。台風も近づいてきているようだから明日は雨が降るのかも知れない。
昨日から息子たち一家と嫁さんの母親とで徳島に行っている。徳島は嫁さんの母親の実家で、その曾祖父母にヒイ孫を見せるために行った。同じ市国内だけど、徳島は何となく遠い感じがする。数年前に、講演会を頼まれて徳島に汽車で行ったことがあるけど、乗り換えて池田からが遠いなと感じた。
 今日、いつも喫茶店で会う人の妻が亡くなったという話を聞いた。その人はまだ73歳で、数年前から認知症になり長女が介護していた。
亡くなるときは誰もがわからないけど、まだ73歳と言うのに死亡原因が「老衰」だと聞いて驚いた。一月前から食事が取れなくなり、徐々に衰弱して行ったということだけど、まさかその年で「老衰」という死亡原因がついたと聞いて大半の人は驚いたのではないかなと思う。
時分の曾祖母も80歳くらいで亡くなったけど、やはり原因は「老衰」だった。まだその時は50年も以上前のことだから、老衰でも当たり前だったけど、今の時代に73歳で老衰だと言うのは少し可愛そうに思う。日本では臓器移植の希望がない限り「心臓死」が一般的だけど、何をもって「人が死んだ」というきちんとした定義はないらしい。一応、日本では医師が心臓マッサージを30分して、ペンライトや心電図などを確めて死亡を宣告することになっているらしいけど、性格には決められていないと本で読んだことがある。


下関市の村岡さん、ごんパパさん、コメントをありがとうございます。
今は女性よりも男性の方が「美的感覚」が敏感に感じるようになって来たのかも知れませんね。
ピアスは、私も危ないなと思います。耳にはたくさんの神経が通っていますし、第一、わざわざ耳たぶに穴を開けてまで、、、、と思います。
 昔派、男性は頭にはポマードやトニック、体にはコロンやトワレ、顔にはせいぜい髭剃り後にクリームをつけるくらいでしたよね。
それが、今はどうでしょう? 美容液は序の口、美白をしたり、パックまでもしている人も多いそうです。そうそう、男性でもトレンチケース(化粧品を入れる専用のバッグ)を持っている人も多いと聞きますから、尚更驚きますね。
けどそれもまた時代の変化なのかも知れません。私の知り合いに、おしゃれのことではないですが、女性で大型トラックに乗ったり、什器に乗ったり、15メートルもある高い木に上がり、命綱一つで木を切っている人もいたりしますし、バスの運転手をしている人もいます。こんな時代ですから、男性が化粧などをするのも当たり前になってきたのでしょうかね?
私は男性が日傘をさしているのは見たことがないですから、想像すると変な感じです。そう考えると、女性はズボンを履いてもおかしいことはないですが、男性がスカートを履くというのはまだ聞いたことがないです。そのうち、そのような減少も出てくるのかも知れませんね。そうなったら、ぞっとします。
着物やズボンは男女ともおかしくないのに、スカートだけは抵抗があるのでしょうね。少し刃抵抗があって欲しいなと思います。









■ごんパパおはようございます。

今朝「あさチャン!」と云う番組の中で、
仁淀川の紹介がありました。本当にきれいな川でしたね。
出演者の一人が「余計な事をしてくれましたね」と。
不心得者にきれいな景観を汚される事を心配してのことでしょう。
僕も同感です。
 SNSでアップされると、一気に外国人が押し寄せゴミも増えます。

昨日も北海道で、観光客が無断で畑に立ち入り、靴底に付着した菌をばら撒きジャガイモが大きな被害にあっていました。

外国人(中国・韓国人)はお断りです。
..2019/ 8/12 08:36:34(月)  (20)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
本当に仁淀川はきれいになっているようです。今はSNSが発信元と言っても過言ではないほど、良し悪しを問わず瞬間に広がってしまいますよね。
観光客が増えると、それに比例してごみが増えるのも確かです。「時分さえ楽しめれば」という人がとても多いなと思います。
最近は少なくなりましたが、車の窓からのタバコの吸い殻のぽい捨てもありましたね。その一本で、この近くの堤防が大家事になったこともありました。
ごみも時分の持ち物ですから、きちんと責任を持って欲しいものです。
この前の書き込みで「立秋」を「立春」と書いてしまいました。申し訳ありませんでした。
今日も暑くなりそうです。ご自愛ください。
..2019/ 8/12 09:49:34(月)  (21)

■下関の村岡です。
    「73歳で老衰とは・・・・。」との話題。今の時代的に考えれば確かに早く感じますし私など現在78歳で3・40年前よりとても良い気分で日々過ごせているような時代ですものね。7月の初め頃から家内の買い物に付いて行くようにして散歩を始めたのは、病院に通うのなら何をおいてでも行って呉れるくらいなら、元気なのだから通院のつもりで歩くとなを元気なのでと言う事で納得出来たようで10時前後から凡そ片道15分くらいの距離を歩きまして帰るなりシャワーを浴びますととても健康的だと自覚します、本日もそれを実行しました。
    ピアスの件、今週朝5時からの番組で「肝臓病」に付いての話題を医師が話してますが、感染症の話題で「B型肝炎、C型肝炎」の原因で「ピアス」の穴開けでの感染症になる事が有るとも言っているのを聞きましてやはり私が以前から思っていたような事を言っているなと思ったのでした。
    それから人の服装の件。私は女性の服装は特に「スカート姿」で有って欲しい気がするのは、1960年代迄は殆どの女性がスカート姿だったのを見ていたからですね。特に私は「ミニスカート」は好みません。自分の僅かの視力で見た50年前の頃「大人が小学生みたいな恰好で」と言う思いだったのを覚えてますよ。なんとなんと古臭いと言われる感覚ですね。この世の光を見る事が出来無くなり本当に残念なのは外を歩いて女性の姿を全く見る事が出来無くなった事ですね。それに私は和服姿に全く感心が無いのでした。
..2019/ 8/14 12:03:35(水)  (22)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年 8月 9日 (Fri)   -- 投稿日:2019/ 8/ 9 18:03:36(金)    ... No.[16]

ついに男の人がアイメイクか・・・。
 今日も猛暑の一日だった。
今朝ワイドショーで、男の人の化粧品売り場がどこも広くなってきていると聞いて驚いた。まあ男の人が化粧ををするのはかなり前からだったけど、今朝の番組ではアイメイクをして目力を出したり、二重まぶたにしたりと、、、、。女の人顔負けの化粧の仕方だった。

俗に言う「ソース顔」の人が少なくなり、男の人でも脱毛や美白、をしたり、最近では日傘まで差している人も多いと聞くから、「本当にねえ」と思わずにはいられない。
息子たちが高校くらいの時にピアスが流行り始め、その時分から男の人が基礎化粧品をしたり、きちんとした洗顔量で洗ったりするようになってきたように思うけど、その時はまだ芸能人以外はアイメイクなどは誰もしていなかった。昔、夏のオリンピックで走ったり飛んだりしている女の外国人は、わきの下の毛の始末もしていなくて、もうもうと生やしていた。「恥ずかしい」という気持ちがあるのならきちんと始末をするのだろうけど、外国人は脱毛などをしない国や人が多いのだと思う。まあ、それで本当は良いのかも知れない。


 下関市の村岡さん、いつもコメントをありがとうございます。
今日も晴れたり曇ったりで外が気になり何回も出たり入ったりしました。
家の中に居ると今は窓を閉めていますから、雨が降ってくるなという風や臭いが分かりませんから、少し暗くなったなと思い外に出てみたら、まだがんがんに照っていたりすることも多いですね。天気の状態を家の中からうかがうことは難しいです。それにいくら近いとはいえ、手に物を持ってうろうろするのは、かなり難儀ですね。しかも、濡らさないようにとあせっていますから、とんでもない所を歩いていたりすることもあります。まあ、この団地は真ん中に大きな道路が真っ直ぐに走り、その左右に家が建っていますから、どこかに当たればどこにいるかが分かりますが、すぐ横に広い駐車場がありますから、その中に入り込めば道路の角を探すのも難しいこともあります。見えていれば何でもないことが、かなりすとれすになることも多いですね。


 ごんパパさん、いつもコメントをありがとうございます。
そうですね、身体に不自由なところがあれば、何をするにも時間がかかることも多いですから、外を歩く時間が長くなれば、疲れもその分多くなりますものね。
今年も早くも『立春』ですか。残暑見舞いになりましたね。暦を変えることはできないと思いますが、立春と聞いてもぴんときません。明日から三連休ですね。お盆も近いことだし、一度実家に行こうかと思っています。




ない。




■下関の村岡です。
    ついに男の人がアイメイクか・・・。と言う話題。そうですね、私も随分以前から男性の化粧の事など女性顔負けのような話題を聞いて来ました。私は人の顔の化粧が判る程に見えてませんでしたので単なる話題としてしか認識出来ませんでした。ピアスに付いては単に挟むだけの固定方法ですと特になんとも思いませんが、その為に耳たぶに穴を開ける事は絶対にしてはならないと若い頃から思ってました。これは医学を学べばこその私の考えです。よく「自然を大切に」と言う話題を若い頃から聞いて来ましたがここ60年来の日本人の生活は我々みたいな庶民生活も素晴らしくなりましたので今回のような話題になるのでしょうね。
    この世の光を全く見る事が出来無い不自由さは、今回書かれたような事が多くそれらは普通の視力の有る方から見ればとても滑稽で「普通の能力を持てている人のようには見え無い」と言う心理状態で視覚障害者を見るようになります。最近も「もういくらあれこれ説明しても人の考えは変らない」と言えるような人とのコミニュケーションで「もし、私がメンタルカウンセリング」のノーハウを持てて無かったならとっくにこのような人との交流は無かっただろうと思える40年余の知り合ってからの人との間で「もうどうにもならないな」と言うような事が有ったばかりですが、やはり「三つ子の魂百迄」とはよく言ったものだと「またまたなんどく理返せば良いのか」なんて事も有りましてね。
    とにかく社会的に言動に値する何かの立場なくして学び身に付けたノーハウで人に役立つ事は不可能なのだと言う事を常に体験して来た私の人生でしたね。
..2019/ 8/ 9 20:27:23(金)  (17)

■ごんパパ今晩は。

最近、日傘をさして歩いている男性を見かけるようになりました。
僕の子供の頃からすると、随分と暑くなった気がします。
地球も変われば、男性も様変わりですかね。
僕は絶対似合いませんよ。
..2019/ 8/ 9 20:56:07(金)  (18)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年 8月 8日 (Thu)   -- 投稿日:2019/ 8/ 8 13:05:54(木)    ... No.[13]

また、仕事が増えた・・・。
 昨日は良い天気だったけど、今日は空を気にしなければならない天気になっている。また台風もできていることだから、しばらくは天気がころころ変わるのではないかなと思う。
 先月からこの近くにできた大型ふれ合いマーケットに嫁さんがパートで勤めだしたため、洗濯物を入れてあげなければならない仕事が増えた。今はまだ日が長いから雨さえ降らなければ入れる必要はないけど、急に雨が降ったりした時には入れてやらなければならない。
ただ洗濯物を入れるだけだけど、それが案外難儀する。見えてさえいれば、さっさと取り込むことができるけど、人が干したものはどこに何を干しているのかも分からないし、何回にも分けて入れていたら、かなり湿ったりすることもある。
それに、そんな時は慌てるから、自分が歩いているところが分からなくなったり、タコ足などを持っていると感覚が鈍ってしまうこともある。人が干したのはすぐには分からないから、最近は朝嫁さんがどこに何を干しているかを確めておくようにしている。このようなことは見えてさえいればなんでもないけど、見えないばかりに気を使うし、あまりやりたくないような作業でもある。


 下関市の村岡さん、コメントをありがとうございます。
「住めば都」と言うのは、確かに言えるかも知れませんね。私は結婚して2年近くは二世帯住宅(本宅)に住んでいましたが、この団地ができてからずっと借家住まいです。住み始めて40年近くなりますが、一度リフォームしましたので見かけは上等なんですけど、耐震が弱いということで第一団地から建て替えが始まっています。第一団地は6区画あるそうですから、今年は3区画目が建つのではないかなと思います。
 そうですね、障碍者開館や社会福祉協議会に勤めることができていたら、もっともっと村岡さんの知識が有効に使うことができ、いろいろな人も助かったことだと思います。
やはり、かたがきという魔法のようなものに踊らせてしまうのでしょうね。そういう私も、大学教授みみてもらっていたときには、何だか安心していたように思います。教授だから診立てが良いとか知識が豊富ということはないのですけど、街医者より何となく良さそうに思ってしまうのは、やはりかたがきで決め付けてしまうのだと思います。街医者でも優れた見立てや治療ができるドクターはたくさんいますが、大学教授というだけで信頼してしまうんですよね。やはり、これが人の心理でしょうね。けど今は小さな診療所でもクリニックでもいいですから、いつでも相談できるかかりつけ医を探しておくのもいいかなと思っています。

 ごんパパさん、いつもコメントをありがとうございます。
そうなんです、四万十川がきれいだったのは過去のことになりつつあります。四万十川で遊んでいたときには、本当に透き通るようにきれいでした。私は汚れてきた四万十川を見たことがないですから、どれだけ汚くなったのかは分かりませんが、皆が声をそろえて言いますから、かなり汚染されているのだと思います。とはいえ、上流はまだまだきれいだそうです。
 昨日いただき物の「ポトス」を植え替えてバスケットのなかに鉢を入れました。それ程高価な観葉植物ではないですが、やはりもらうとうれしいですね。しばらくはその鉢で育てて、ツルを下にたらしたいなと思っています。




■下関の村岡です。
    本日の「また、仕事が増えた・・・。」を読みまして。本当にそうですよね。私がこの世の光を全く見え無くなって先ず思ったのは「空の様子を自ら知る事が出来無い」と言う事です。私の視力でも特に二十歳代の頃迄は可也空模様を判別出来てました。生まれた時から全くこの世の光を見た事が無い状態ですと、天文学を可也学んだとしても、空の明るさの感覚と太陽光線ソノ物を見て無いので、物理的理論を学んでも実際に見えていれば「これこれこのように眼で感じる」想像で真の感覚を正しく理解する事は殆ど不可能と言って良いのではと思うのです。
    そのような事で今回書かれている事の真の不自由さを自分の直接の不自由さとして理解する事が出来ると言えます、本当に大変ですね。ご自愛頂きますように。
    さて現在お住まいの団地ができてからずっと借家住まいと言う事でのご事情は以前にも話題にされていたのを覚えてますが、耐震が弱いということでの建て替えが始まっている事も覚えてましたがまだ■アウリンさんの所は先になるようですね。実際にその時が来られると本当に大変でしょうね。
    私の若い頃からの人生での事は、どうしても視覚障害者の立場では私みたいな個人生活だけではどうしても最も社会の底辺で何も判る筈が無いと全ての立場の方から決め付けられてますので、それでももし若い頃に可也動ける経済力を持てばそれなりの物を持ち動ければその行動力による実行力から自然に認められる立場を作る事が今から思えばなをの事、私のノーハウに最も都合良く世の中が発展しましたものでいくらかのチャンスを掴めての仕事は可能だったと言えます。でも私は幸いに一定の社会的心理的心得を持てての人生でしたので身の程心得ての個人生活をその時々に判断して来れればこそ現在迄の基本的に思うように過ごせて来れ恵まれたと言える人生で現在が有ると言えます。
..2019/ 8/ 8 15:42:23(木)  (14)

■ごんパパ今日は。

夏の真っ盛りと云うのに、昨日は立秋でした。
二十四節気の見直しが必要と思いますね。
 
近所に買い物に行くにしても、健常者よりも陽に当たっている時間が長い分、余計に身体のだるさを感じます。
 パッと動けない歯がゆい思いは同じです。

水分・塩分の補給で、熱中症にご用心を。
..2019/ 8/ 9 12:13:38(金)  (15)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年 8月 6日 (Tue)   -- 投稿日:2019/ 8/ 6 10:39:02(火)    ... No.[10]

仁淀川・・・・。
 昨晩から少し台風みたいな風が吹いたけど、今はその風邪もおさまっている。もう台風は過ぎたのだろうか?
この時期になると毎年のように水で命を落とす人が出てくる。この近くの四万十川でもそのようなニュースを聞くけど、今年はまだ事故はないのではないかなと思う。
四万十川は、もう長い間「日本最後の清流」と言われてきたけど、5年前から同じ高知県の『仁淀川』にその席を取られた。自分がまだ子どもだった頃は、四万十川は本当にきれいだった。それが今は河川敷にはごみがあふれているところもあるらしいし、下流域は汚染されて来てしまったらしい。もう25年以上も河を見ることもないから想像するしかできない。
 仁淀河というのは、愛媛県・石鎚山から高知県の仁淀エリアを流れて太平洋へ続く仁淀川は、四国で吉野川、四万十川に継ぐ一級河川。全長124kmのこの河川は、全国一級河川の水質ランキングで、5年連続日本一になった清流。この清流の美しい青色を「仁淀ブルー」と呼び、仁淀エリアの6市町村(仁淀川町、越知町、佐川町、いの町、日高村、土佐市)で、見ることができる。最も透明度が高いのは冬で、季節によって青色から緑色に色を変える。


 下関市の村岡さん、コメントをありがとうございます。
私が調理師や栄養学の視覚を取ったときには、まだ電子レンジなどは効果で各家庭にあるという状況ではありませんでしたから、詳しい仕組みはあまり知らないんです。まあ先日ここに書いたくらいは知っていましたが、同じ電波が音や治療器に使われていることなどはずっと後になって知ったことです。
そうですね、レンジは蓋をしなければ使えないようになっていますね。その理屈は知っていましたが、人様に分かるように仕組みを分かるように説明できるほどの知識はないんです。ただ料理をする上での知識くらいなんですよ。
 これは数年前にメールでやり取りをさせてもらっていたときに教えてもらったことですが、グランドピアノとアップライトの原理もその時に知ったくらいです。いろいろな機具や道具を使っていても、それらの仕組みを完全にマスターしているものは一つもないくらいです。
昔のパソコンの記憶媒体が「紙」だったと聞いて、全く仕組みは分からずただただ驚いたことでした。私が使う始めたのは5インチのフロッピーディスクからでしたから、その前のことは話しに聞くだけでさっぱり分かりません。
これからも、いろいろな場面で知っていることがあれば教えてくださいね。




■下関の村岡です。
    それぞれの地域に住む運命は昔から「住めば都」なんて子供の頃から聞いて来た言葉ですが、この頃はマスコミ報道での災害のニュースを聞きますと一生無事故で過ごせる事はその方が奇跡のような気がします。本日も南九州はあれ程に大変な事になっているのに、私の所は小さな雨が降った程度の事でした。寧ろ午後からは窓越しの風は涼しくそこに置いている扇風機の風は数メーター離れると実に爽やかなくらいなのです。
    我々は人類の歴史と言うより、日本の歴史だけを考えただけでも特に私の二十歳代迄の環境とここ20年来の環境を考えても大きな物理的道具の発明による物が手元に届き本当に便利になってますよね。その基本となる電子理論を学んで来た私も1970年代迄はこれ程に良い物が手元に届くなんて想像も出来ませんでしたものね。しかし視覚障害者と言う運命の為に、折角私の思いに見事に添った世の中の進歩だったと言うのにその技術知識を社会的に生かせる事が出来無かった為に、社会的立場が無く仕事にならないために経済力は無く、人様に信頼を頂け無い立場となり、世の為人の為に役立てる人生を過ごせ無かったと言う事になりましたものね。それどころか遊び感覚の世界でさえも、親しみを持って語りかける関係文章を数箇所の所に表現しても完全無視される事がここ10年来多くなったのを感じます。
    数年前の御交流の頃の話題で「グランドピアノとアップライトの原理もその時に知ったくらいです。」との事、そのような話題を交わした事も有ったのですね。あれこれ考えていて持っている物の構造から、無い物ねだりしてもどうにもならないと言う事からそれらの構造と物理適現象を考えて気付いた事でした。
    パソコン発達の歴史に付いても私の得意とする分野では無いですが、幸いにも色々な商品の事よりも「電子部品の根本的原理」からの、現在どのような技術発展になっているかを知っているに過ぎません。皆さんへの情報としての内容はその商品を持ってその取り扱い解釈の説明は物を持てばどのようにでも可能なのですが私がそれらを持ち使えるような社会的立場が無い為に、直接皆様に役立てる情報を表現出来無い事になってます。せめて山口県は「障害者会館」を持ってますのでそこの職員として生活出来る給料さえ頂ければ、そのような所には、必用なその時代の器具設備が入る事になり、視覚障害者だけで無く色々な皆さんへの直接役立つ説明が出来信頼頂ける立場になれたと思います。ですから今の時代、どこにも有る「社会福祉協議会の職員」だったならなをの事それら色々役立てる仕事が出来た筈なのに、若い頃からそのようなチャンスを持てる程の信頼頂ける立場に無かったのは私の特技を生かせませんでしたが私の人生に残念な事だったと言う自覚は全く無いのです。
..2019/ 8/ 6 20:14:55(火)  (11)

■ごんパパおはようございます。

昔から清流と云えば「四万十川」でしたが、
現在は「仁淀川」ですか。
 これも地球温暖化や環境の変化ですかね。

台風一過、朝からエアコンを入れています。
..2019/ 8/ 7 06:34:28(水)  (12)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年 8月 4日 (Sun)   -- 投稿日:2019/ 8/ 4 17:46:26(日)    ... No.[5]

電子レンジについて・・・・。
 それにしても暑過ぎる。今日も35℃はこえていたのではないかと思う。
明日からは天気が下るような予報になっているけど、あくまでも予報だから降るかどうかは分からない。今の状態では雨が降りそうな様子ではない。
 週に一度3人で『メルマガ』を出しているのだけど、今は電子レンジについて書いている。レンジの構造や料理の仕方などをのせているのだけど、限られた文字数で分かるように書くのは難しい。
メルマガの現行の引用ここから。
 電子レンジは、マイクロ波を使って食品を直接加熱しています。電子レンジのなかには、『マグネトロン』という強い電波を発生させる装置があり、そこからマイクロ波を発生させるという仕組みになっています。
マイクロ波は、波長が1cmと短くて、周波数(1秒間に現れる波の数)が2450MHzであるため、1秒間に24億5000万回も振動している電波と言われています。
マイクロ波が食品にあたると、食品中の水分子が振動や回転をして、水分子同士がぶつかって摩擦を起こします。この摩擦熱で食品が温められるということです。
つまり、氷と沸騰中のお湯の水分子の様子を見ると、氷の状態では水分子は固まって微動だに動きませんが、沸騰中のお湯では水分子が自由に動きまくっているということです。したがって、水の温度を上げると水分子は自由に動き回り、水の温度を下げると水分子はほぼ不動の状態になります。結果、電子レンジは、マイクロ波をあてる事で食品中の水分子を動かして温度を上げているという事になっています。
引用ここまで。
まだまだ詳しいことも書いているけど、普段自分たちで使う時には、それ程気にすることではないと思っている。従って、危険なことはさけて、かける時間をセットすればよいということになるだろう。


■アウリン 下関市の村岡さん、いつもご丁寧なコメントをありがとうございます。
それにしても、毎日暑いですね。
 エアコンの用い方ですが、村岡さんも書かれていたように、かなり間違って使っている方が案外多いですね。私が一番思うのは、寝る時にタイマーをかけるのはいかがなものかと。
タイマーをかけていたら、その時間が来れば締め切っているわけですから、当然暑くなって目が覚めますよね。その繰り返しでは睡眠の質は悪くなる一方ですよね。
それと、温度を下げると、空気が冷たくなって出てくると思っている人も多いみたいです。何でもそうですが、仕組みをある程度理解して使いたいです。
 それから義母のことですが、今はまだ食事を用意してやれば介添えは必要ないですが、私が一番難儀に思うのは本宅までの行き帰りです。
 昔は、その地域に小さな店が必ずありましたね。今はそのような店は少なくなり、コンビに以外はショッピングモール化されて来ています。やはり仕入れ価格が違うため、どうしても価格が高くなりやって行けなくなるのだと思います。
事業所に通勤していた頃はまだ、その商店街には個人商店がずらりと並んでいましたが、今はシャッター街になりつつあります。その商店街には駐車場がありませんでしたから、やはり客も遠のいて行ったのと、専門店が多かったですから、流行遅れになったのだと思います。
 童話の花束は、冥土の土産になればいいなと思っています(笑い)。



..2019/ 8/ 4 18:00:50(日)  (6)

■ごんパパ今晩は。

いつもなら、月が変ると1日は空白ですが今月はびっくりでした。
 我が家では、ブロッコリーを湯がく代わりにレンジを使います。普段は何かを作ると云うより温めることが多いですね。

会う人・会う人が口を開けば「暑いですねぇ」。
云うのも聞くのも、暑くなります。
小豆アイスをかじって涼んでいます。

体調管理に気をつけて下さい。

..2019/ 8/ 4 20:52:22(日)  (7)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。本当に「暑いですね」というしかないですよね。
ブロッコリーは灰汁のない野菜ですから、レンジを使う方が栄養分が失われにくくなりますし、手間もかかりませんよね。良いことだと思います。
 家人が今朝体重を量り「5キロはやせなあいかん」と言いましたので、今晩から少し粗食にしてカロリーダウンにしようかなと思っています。今までがどう考えても食べすぎだったんです。私も家人は10キロやせてもかまわないなと思っているんです。とりあえず5キロが目標みたいですから、ちょっと調理や量を加減してみようかなと思っています。さぁて、いつまで続くことやら・・・・。

..2019/ 8/ 5 18:32:53(月)  (8)

■下関の村岡です。
    投稿が本日になりましたが、■アウリンさんが書かれた「電子レンジについて・・・・。」の内容の基本はその通りなのです。でも一般的に理解される人は少ないと思います。結局だから「他の調理器と違い熱を出すのでは無い」と言う事をはっきり明記する事が大切ですよね。ですから電子レンジの扉を開いた時には直ぐにその働きが停止されるように作られていると言う事なのです。外科病院の「物療室」で用いられている「マイクロウエーブ治療器」の原理は全く同じで、治療用には200ワット以下の高周波「詰まり電波エネルギー」を用いていて、料理に用いるのはさらに強い発熱が必要なので「5・600ワット」の電波エネルギーを用いるのだと言う事なので、とても危険なので電子レンジの扉が開かれるとスイッチが自動的に切られる構造になっているのです。
    エアコンに付いての事は、販売している家電の担当者でさえも■アウリンさんがご指摘で書かれたような用い方をされている方が結構有るくらいですから、一般の皆さんが健康を守れる用い方が出来無いのは、どうにもなりませんね。
    私の住んでいる所は1980年代に入った頃地元の大きな造船所の倒産がきっかけに人口が少なくなり始めた上に大手スーパーなどの進出も一緒になり個人商店は廃業になり始めての現在のようになってしまいました。そのような事で周囲がとても静かになり私が音楽するのにはとても都合良いようになった感じなのですよ。
    「童話の花束は、冥土の土産になればいいなと思っています(笑い)。」との事、我々があれこれしようとすればこのような事を表現する時代になったのだななんて改めて感じてますよ。そのように考えますと私には「本当の親父や育てて呉れた親への冥土の土産」なんて全くないなあぁと思いながらこれを書きました。
..2019/ 8/ 6 09:09:41(火)  (9)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2019年 8月 1日 (Thu)   -- 投稿日:2019/ 8/ 1 12:37:55(木)    ... No.[1]

職業を書くのが難しい・・・・。
 それにしても本当に暑い。気象庁の温度計がある所は、したが芝生で1.50センチだったか、高いところに箱に入れている場所の気温だから、外を歩いていての気温はそれより数度は高くなっている。
 この前からの熱中症みたいな症状は改善されたけど、やはり本宅への生き返りが負担に思うことがある。いくら近いとはいえ真っ直ぐな道ではないし、本宅の庭は広いから玄関まで行くのも難しい。
 数日前に役所からの書類で夫婦の職業を書くところがあり、ややこしいので自分は「主婦」と書いて出していたら、役所から訂正を求められた。まあ、それも仕方がない。所得などはほとんど役所に分かっているから主婦では通用しなかった。あれこれと首を突っ込んでいるので、「県認定社会人講師」と書いたら、それでOKが出た。自営業をしている人は、ある程度は融通が利くけど、元が教育委員会が多いからそこはごまかしが効かない。まあ、ネット関係のことは申告していない。というか、月によっても違うし、ネット上のやり取りだから申告の使用がない。するとすれば、いちいちメールを印刷しなければならないし、それ程大金ではないからそのまま知らん不利をしている。


下関市の村岡さん、毎日暑いですね。
子の前オープンした「ふれあいマーケット」は、あまり評判が良くないです。ただ広いだけで、その割には品数が少ないそうですし、けっこう高いと聞きました。今度の休みにでも一度行ってみようと思っています。
 村岡さんは、案外利便性のよい所にお住まいなんですね。この辺りは本当に不便ですよ。家はかなりありますが、国道まで1キロもありますし、汽車の駅だと尚更遠いです。家人が車に乗れなくなれば、不便なことこの上ないです。
 そうですね、紅白歌合戦は隣の愛媛県からも予選を受けにきたりしますから、かなり厳しき門ですね。それに、やはりいろいろとお金がかかります。
私は若い頃には音楽関係で何回もステージに上がりましたが、最近は講演会ががぜん多くなっています。講演会はお金もかかりませんし、講師料もいただけますから助かります。一番遠いところだと東京まで行ったこともあります。その時は、講演会というより、コンクールの後での講和でした。その時に「大臣彰」をもらったのです。その時にはマスコミ関係も来ていましたのでかなり緊張したことを覚えています。
その時のふくしょうが100万だったことはうれしかったですね。それからも一度もらいましたが、その時には50万でした。今度は「童話の花束」で最優秀賞を取りたいなと思っています。今まで2回応募しましたが、かすりもしませんでした(笑い)。




■ごんパパ今晩は。

もう何年も職業欄は無職です。
夫婦とも年金受給者ですから、市役所で所得が分かっているので何もせずに、納付書が送られて来ます。
 年末調整で還付金が有る頃が懐かしいです。
..2019/ 8/ 1 19:47:46(木)  (2)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。今日も暑かったですね。
自分の職業ですが、いろいろな所に首を突っ込んでいますから何と書けば良いのか分からないんです。
高校では、非常勤扱いになっているみたいです。引かれる税金が講師料とは違いますから、非常勤職員になっています。
私の場合は先に引かれていますから、かんぷ申告をしています。それをすれば少し税金が返ってきます。
講演会が年に100回くらいある時には、かなり返ってきていましたが、今はしれたものです。
..2019/ 8/ 1 20:13:48(木)  (3)

■下関の村岡です。
    連日の猛暑で、マスコミ報道でも熱中症で命を落とす人が何人もおいでになられるようで、やむなく外の仕事での原因だと本当に大変な事だと思うのですね。それに対して自室でクーラーエアコンを設備していながら「自分は冷房が苦手で」なんて思い込んでの熱中症には本当に現在の良い時代に勿体無い事だと思うところですね。私などは幸いにも折角の近代設備のお蔭でこの猛暑も、しっかりと楽しんでいると言えますのにね。クーラーが体に悪いとか自分にはだめなのだと言っている人の話しを聞くとその殆どと言える人が冷やし過ぎや夜タイマーを用いて自動的にクーラーが留まるようにして用いているとか。さらに折角用いていて必要以上の用い方で電気料金も高くついてなんて事ですので、販売している人が正しく理解出来て無い話題を聞くのでどうにもならないようなのが現在も続いているのですね。
    この暑さでも■アウリンさんは、義母様のお世話などで本当に大変な日々を過ごされておいでのご様子に人には夫々の立場役割が有るとは言うものの障害者で無い方でも大変なのに、自分と同じ障害者で有りながらあれ程に大変な事を障害者で無い人のようになさるのには、私などは何も言葉表現を知りません、どうかご自愛頂きますように。
    子の前オープンした■アウリンさんの地域での「ふれあいマーケット」は、あまり評判が良くないとの事。やはりその地域の方は日頃から行きつけた店で、そのような所はその地域の皆様が求める物などを心得ての品揃えでしょうからね。今度の休みにでも一度行ってみようと思われているとの事。やはり自分の地域が少しずつ変化して行くのも良い事は沢山有ると思いますよね。でも今の時代車がなければなかなか便利な感じがし無いような地域構造の所が多いように聞きますね。1970年代頃迄はどのような地域でも小さな個人商店が有りとても便利でしたものね。
    個人商店が並ぶ商店街が無くなって行くのは、商店の努力が足りないからだと私に行った地域でもやや力が有ると言われるような人がいた時私がその人に言ったのは「個人商店でも大きなスーパーでも品物の卸値が同じなら個人商店の方が強いと思いますが、1日か二日なら高くても個人商店から買い求める事は出来ますが、個人商店よりスーパーの方が卸値が遥かに安価で売値が安価ならどうにもなりませんものね。」と言うとソノ方はだまってしまわれたですものね。
    紅白歌合戦の話題で■アウリンさんが若い頃のステージ体験の話題は以前にも今回の話題をうかがいさすがだと思ってました。本当にステージは良いものですよね。今度は「童話の花束」で最優秀賞を取りたいなと思っているとの事、ご成功を祈るのみです。
..2019/ 8/ 2 10:39:15(金)  (4)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    





tackynotesp Ver0.79 Tacky'sRoom