[HOME]    [説明]
 
No. Pass
ピアニシモ
日記帳です。レスも出来ます。
日記を書いた日にはアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすればその週or月の日記が表示されます。
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1
2 3
4 5
6
7
8 9
10 11
12 13
14 15
16 17
18 19 20
21 22
23 24
25 26
27
28 29 30
31      
 


2017年05月の日記です




▼2017年 5月30日 (Tue)   -- 投稿日:2017/ 5/30 16:56:56(火)    ... No.[44]

お宮まいりのことや、盲導犬の足のことなど・・・。
ここ数日はとてもばたばたして、パソコンをほとんどしていなかった。日曜日には息子の子どものお宮まいりに行き、そのお宮が階段がたくさんあるのには苦労した。自分たちも行って知ってはいたのだけど、あれほど大変とは思わなかったのは、やはり見えていたと言うことと、若かったからではないかと思う。自分の子どもの時にはかかとの高いパンプスで行ったけど、上がるのに大変だったということはなかった。
 着ていくものは孫は着物を引っかけて行くということは聞いて知っていたけど、まさか母親まで着物で来るとは思わなかった。2人の着物は曾祖母が買ってくれたようで、嫁さんの着物は「これからも着られるもので良かった」と行っていた。
 お宮まいりは途中に受付のようなものがあり、そこでお金を払うようになっていた。それからまた階段を上がり本田に入り、かなり時間をかけてやってくれたように思う。他にお払いをしてもらう人がいなかったこともあるのではないかと思う。何組かいる場合にはまとめてするらしいけど、その日は自分たちの家族だけだった。
 子どもは息子が抱くのかと思っていたら、祖父母が来ている場合には祖父が、祖母しか来ていない場合には祖母が抱っこするようになっているのか、アウリンが抱っこしてお払いをしてもらった。自分たちの時には親子だけだったので父親が抱っこしていたから、祖父母のどちらかが抱っこするということは調べていなかった。これで1つ行事が終わったから、今度は『お食いぞめ』ではないかと思う。その時に使う食器も、お宮まいりの時にくれたけど、嫁さんの方に陶器の物があるらしくて、それを使いたいようなことを言っていた。
 今日は先週、盲導犬の足のことで獣医さんに診てもらっていたのが薬がなくなれば一度見せにいくことにしていたから、家人が苗代をするのに休みを取っていたので、暑い時間帯は田んぼができないので、その間にちらっと連れて行き診てもらうと、元に近いくらい快復していて薬は飲まなくて良いようになった。ラブの10歳は小型犬の15歳と同じくらいだそうで、もう相当の年で、ここまで病気もしないで来れたことが不思議なくらいのように言われた。本当にありがたいことで、これと言った病気は全くしていなくて、1回だけお腹の調子が悪くなって診てもらっっただけだった。
 今日の診察では、「間接の異常は全くないし、内臓も悪い感じはないから、これからは痛みがあればそれを取ってやるくらいですね。」と言う事で、1日でも楽に居られるようにしてあげたいなと思っている。




■ごんパパおはようございます。

子供が出来ると節目節目で写真を撮ります。
今はカメラで動画でしょうか。
僕はそういった行事をしてもらったのか、写真は一枚もありません。あるのは1984年以降しかありません。
 昨日は久しぶりに長い距離を歩きました。
何人ものお馴染さんと会い会話が弾みました。
..2017/ 5/31 05:46:55(水)  (46)

■赤ワインおはようございます。
昨日は真夏のような暑さで汗だくになりましたが、今朝は薄曇りで凌ぎやすいお天気です。

ごんパパさん、体調が戻った様子でよかったなと思っています。

アウリンさんのワンちゃんも大事に至らなくて一安心ですね。
でも犬は暑さには弱いようですから、この夏元気に乗り越えて欲しいです。

..2017/ 5/31 07:05:28(水)  (47)

■アウリン ごんパパさん、赤ワインさん、こんにちは。
ごんパパさん、子どもが生まれると最初はいろいろと行事がありますね。
結婚式のときには、小さい頃からの写真をバックのスクリーンに流しているようです。本当は動画が一番おもしろいと思いますが、両方に動画がない場合には写真になります。
最近はスマホで動画や写真を撮ることが多いのではないかと思います。
体調の方も快復されたようで良かったです。

 赤ワインさん、こちらも曇り空で今にも雨が降りそうな状態です。
昨日は本当に暑かったですね。
盲導犬は、この1週間は全く散歩はしていなくて、家の中で遊んでいました。関節には全く異常がないそうですから、少しずつ外に出たいなと思っています。心配ありがとうございます。
..2017/ 5/31 10:24:06(水)  (48)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月26日 (Fri)   -- 投稿日:2017/ 5/26 17:36:17(金)    ... No.[39]

雑談的なこと・・・。
 今日は気温が高く、天気も良くて暑い1日だった。昨日は太陽が出ていなかったので寒く感じたけど、今日は外に出ると熱中症になるくらいだった。 この時期は何もかもが出ているような状態で、今日やっとエアコンと扇風機だけにした。とはいえ、自分で片づけたのだから中の方の掃除はきちんとできず、外回りだけ拭いて片づけた。後で家人にきちんと掃除してもらおうと思っているけど、たぶん、そのままになってしまうのではないかと思う。
 それと今日は、前に娘が子どもの小さくなった服を持ってきたときに自分のものも入っていて、それを我家に置いていたのを見てみると、『襷に長し帯には短し』だった。これなら大丈夫だろうなと着てみたら、お腹周りがきつかったり、また上が短かったりして、やはり若いこの物は着心地が今一つしっくり来ない。娘はアウリンより体重があり、小さいものはすぐに家に持ってきて置くから、娘のお下がりばかり着ている。それでも着古した物ではないから、棄てるのはもったいないなと思い取ってしまうから、次から次へと増えて来ている。
 今週のヨガの時に男の人も来ていて、最後の呼吸を整えるためにしばらく上向きになって休むポーズがあり、その時に大いびきをかいていて、近くの人が壁をたたいて起こしていた。ヨガの先生は「自然派」みたいな人で、食器などを洗うときにも洗剤は使かわず、じゅうそうに何かを混ぜて洗っているそうだし、鶏なども飼っていたり、生ごみなどは全て畑などに埋めて土に返し、頭も丸坊主にしていて化粧などもしない人らしい。家には余計なものは何もおかず、ごくごくシンプルな暮らしをしているようで、「頭を丸坊主にしている」と聞いた時には何となく実感があった。



■赤ワインアウリンさん、久しぶりです。

雑談的なこと…タイトルがいいですね(笑)

お尋ねしたいことがあります。
アウリンさんとLINEはできますか?

私は初心者ですが、息子のお下がりのタブレットで始めました。
..2017/ 5/26 18:42:11(金)  (40)

■アウリン 赤ワインさん、こんばんは。
本当に、お久しぶりですね。コメントを、ありがとうございます。
残念ながら音声ではタブレットは使えないんです。我家にも一台ありますが、家人がおもちゃ代わりに使っています。
携帯もスマホではありませんから、普通のメールをするだけです。
..2017/ 5/26 21:20:00(金)  (41)

■赤ワインおはようございます。
LINEは無料電話ができるので、アウリンさんに聞いてみたのです。わかりました。
..2017/ 5/27 04:25:21(土)  (42)

■ごんパパおはようございます。

僕の携帯は発信するとすぐ切れ、受信してもすぐ切れる状態でメールだけ利用しています。充電は4・50日に一回なので、毎日充電するようになれば終わりです。
 スマホは片手では使いにくいので持ちません。
..2017/ 5/27 05:41:52(土)  (43)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
コメントを読み飛ばしていてすみませんでした。
スマホは指が不自由だったり、アウリンのように目が見えないとかなり使いにくいですよね。
見えない人も『Iフォン』を使っていますが、それほどの役割はしていないのではないかと思います。
いずれは今の電波もなくなりスマホと同じ電波になると思いますが、それでもガラ系のような形はなくなることはないと思います。
..2017/ 5/30 19:41:54(火)  (45)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月24日 (Wed)   -- 投稿日:2017/ 5/24 22:26:44(水)    ... No.[36]

お宮詣りのことや、あれこれ・・・。
 今日は久しぶりに雨の1日になった。朝、学校に行った時には雨は降っていなかったけど、帰りには小雨になり家に帰りついたときには本格的な雨になった。
 盲導犬の足の調子は悪くなるでもなし良くなるでもなくて、同じような状態が続いている。犬だから『用心しなければ』という気持ちはないから、調子のよい時には動き回るので、そのしわ寄せが来て、またべったりと寝たりすることもある。骨には異常はないのだけど、足に違和感があるのか、あまり寝返りをしないようになってきた気がする。
 今日が息子の子どもの33日のお宮参りだったから、近くの神社に行ってちらっと詣りをして今度の日曜日に、この辺りでは有名な神社に正式にお詣りすることにしている。無駄だことだとは思うけど、嫁さんの祖母がお宮詣り用の着物を買ってきたそうで、それをひっかけて行くことになると思う。着物はそれほど着る機会がないからもったいないと思うけど、曾祖母としては着ている姿を見たかったのだと思う。
 自分の子どものことを思い出してみると、息子の事は全く覚えていないけど、娘は確か『1つ身』の着物だったのではないかと思う。その着物は七五三の3歳の時にも着たような気がする。7歳の時には「四つ身』の着物だった。それは写真館で撮った写真があるから間違いない。
 これからお宮参り、お食いぞめ、初節句・・・と、1年間はいろいろなことがある。今は昔のようにそれほどの拘りはないけど、やはり年を取った人がいれば、何かとそういうことをしなければならなくなってしまう。今でもお宮参りやいろいろな行事はあるけど、鯉幟などは上げる場所もないし、上げても管理が大変だから、窓から出すような小さなものでいいかなと思っている。息子の時には一番大きな鯉やのぼり幡多、それに高知県だけかも知れないけど『ふラフ』と言って、畳4.5畳くらいある広い幡多も上げたりした。
 最近どうも薬の性なのか、昼間眠気に襲われることがある。寝たりすることはないけど、生あくびばかり出ることがあり困っている。ネットで調べても眠気のことはあまり出ていなかったけど、確かに、その薬を飲み始めてからそのような気分になることが出てきた。今飲んでいる薬は、いろいろと注意書きはあってもオーソドックスなもので、しかも量を少なくしているからそれほど副作用はないと思うけど、もしかして合っていないのかも知れない。



■ごんパパおはようございます。

お宮参りは男の子と女の子では、日数が違うのですよね(?)。
 母方の出身地方では百日目に「ナマズ」を食べさせる風習がありました。
ナマズは食欲旺盛で、「よく食べる元気な子供に育つように」。
ナマズがないときは、画用紙にナマズの絵を描き身近な魚を食べさせていました。
現在も続いているのかは不明です。
..2017/ 5/25 06:43:39(木)  (37)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
こちらでは、100日あたりに『お食いぞめ・お箸ぞめ』と言って、頭つきの鯛を食べさすのではなかったかと思います。
息子の子どもの場合、嫁さんの実家に曾祖母がいますから、昔ながらのしきたりにこだわるのではないかと思います。我家の孫ですけど、あちらの孫みたいなものですよ(笑い
) 孫は嫁さんの方に引張られると聞きますから、我家もそうなるかも知れません。

..2017/ 5/25 17:32:51(木)  (38)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月22日 (Mon)   -- 投稿日:2017/ 5/22 15:09:14(月)    ... No.[33]

年が年だから・・・。
 今日も良い天気で暑いくらいだけど、最近ますます足が冷えるようになってきた。今までの心療内科で代謝を上げる漢方薬を出してもらっていたのが、今のドクターはそれを止めてしまったから、それで足が冷えてくるようになったのではないかと思っている。
 今朝、家人が「犬の前足が変なぞ」と言うので、その足を触ると痛がるので、夕方獣医さんに診てもらおうと思っている。歩いたりするときには、それほど異常は感じなかったけど、「シット」をあまりしたがらなくなってきたので、たぶん足のどこかが痛いのだと思う。部屋の中はまだ元気でうろうろしているけど、座るときなどの姿勢が違ってきたのだと思う。
 7月には誕生日が来るので、誕生日が来たらリタイヤさそうかなと思っていたけど、今の調子だと早まるのではないかと思う。それに、あまり連れて回ると余計に足に負担がかかるので、少しでも余力のある内にリタイヤさせてあげたいなと思う。
 いずれはおいが来るのは初めから分かっていることだけど、1つずつ老いていることを感じるたびに、とても寂しさというか「可愛そうに」という気持ちが出てくる。今までは、ペットとは違うから好き放題にシテはいけないという気持ちが大きかったけど、これからは残り少ない時間をできるだけ自由に過ごさせてやりたいなと思う。
 本来なら12歳くらいでリタイヤさせて、次の犬の訓練に入りたいなと思っていたけど、それを家人が反対するから、死ぬまで一緒に暮らすようにしている。もう年には不足はないのだけど、いつまでもそばにいるような気持ちがあって困る。この犬の種類は8歳から老犬で、それを6歳近く過ぎているから、足腰に悪いところができても仕方がない。これから思うことは、前の盲導犬のように苦しまずに「ぽっくり」と行って欲しいなということがある。痛いところができて、「キャンキャン」と泣き続けられると、見ている方も一緒になって泣きたくなるのではないかなと思う。その時の気持ちは、まだ経験がないから分からない。
 盲導犬が来るまでに、柴犬と何かの雑種犬を飼っていたけど、その犬は完全に老衰だった。最後は苦しむようなこともなくて、ろうそくの火が消えるように静かに天国に行った。その犬も確か17歳くらいではなかったかと思う。今のようにドッグフードはあまり食べさせなくて、大半が残飯みたいな汁賭け飯だったように思う。一度だけ川に滑りこけたことがあったけど、大きな病気もせず、死ぬ前にご飯が食べられなくなり数回点滴に行ったのではなかったかと思う。その時も、獣医さんが「もう年だから栄養をやってもそれほど意味はないですよ」と言うので、それからは好きそうなものをやったりしていたら、だんだんと衰弱して死んだのだった。あぁ、先のことを考えると、どんなになってしまうのだろうかと心配が大きくなる。本当に、穏やかな余生であれば良いのになあと祈っている。


■ごんパパおはようございます。

人間でも動物でも歳には勝てないですね。
今日も暑いようです。
熱中症にはご用心下さい。
..2017/ 5/23 06:52:56(火)  (34)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。
本当に年には勝てないですね。
幸い骨折していたり脱臼していたのではなくて、骨を保護している幕が痛くなっているようです。治療しても意味がなくて、今は痛みをとるだけになるそうです。年齢から考えると、とても元気な方だそうです。
こちらも暑くなりそうです。適当な水分補給をして、熱中症に気をつけてください。
..2017/ 5/23 08:34:59(火)  (35)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月20日 (Sat)   -- 投稿日:2017/ 5/20 10:08:53(土)    ... No.[29]

すとれすが貯まってきているのか・・・。
ここ数日はよい天気が続いているけど、朝晩は気温が下がり昼間との差が大きい。
天気が良いとしたいことばかりあるけど、ストレスが貯まってきたのか、胃は痛くなるし脂漏性皮膚炎がお出まししたり・・・と、心身ともに疲れた感じがする。それと、シャルルポネ症候群の薬のためなのか、昼間眠気がする事があったりして、思うように進まないこともある。
 木曜日には息子の子どもの1ヶ月検診だった。生まれた時が少し小さかったので、まだ4キロにはなっていなかったけど、成長状態は正常で母子共に心配ないということだった。これから暖かくなれば、着る物も薄くなるから体も動かしやすくなりぐんぐん大きくなってくれるのではないかと思う。
 昨日は着信拒否をしているおばから仕事場の方へ電話がかかってきたのには驚いた。幸い、事業所の名前を言って自分の名字は言わなかったので相手も「間違えたのではないか」と驚いた様子だったから、すぐに電話を切り、夜になってショートメールを出した。
アウリンが相手をしなくなったものだから、今度は弟のほうへ集中攻撃が行き、それにはまいっていた。「受信拒否をしておけ」と言っているけど、人が良いから可愛そうなと思うのか、かかってきたときには切っているらしい。夜か休みの日にかかってくるのならともかく、仕事に行っている時間に何回もかかってきたりして、身内は本当にあきれかえっている。子どもや姉妹も相手にしてくれないからアウリンにかかってきていたのだけど、3年間相手をして約束を何回も破られたのでとうとう堪忍袋の尾が切れて拒否をしたのだった。


■ごんパパおはようございます。

腰の痛みもフラツキも治まりません。
もし痛みが解消し、フラツキもなく動るようになったら、最後くらい誰にも面倒を掛けずに、一人でそっと暮らして消えていきたいと思っています。
 病気で弱気になってはいないのですが、
23年前に倒れての4カ月の入院から今日まで、女房には迷惑の掛けっ放しで凄く負い目を感じています。
 また入院で介護が必要になったり、動けなくなったりした時を考えると、それの方がもっと苦痛です。

..2017/ 5/21 06:25:22(日)  (30)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
大きな病気をして世話になったことがあれば、それがまた「その時のような状態になるのではないか」という気持ちになるのは想像ができます。
想像でしかありませんが、夫婦ですから負い目を感じることは考えても取り戻すことはできませんから、ごんパパさんの今できることで返していけば良いのではないかと思います。奥様も、決して、ごんパパさんが考えていることなど望んではいないと思いますよ。少なくても、アウリンはそう思います。
アウリンだって20年ほど前から一級の障碍者になってしまいましたが、できることをしていくしかないと思い、それを実行しています。お互いに、夫婦仲良くやっていきましょうよ。


..2017/ 5/21 09:54:34(日)  (31)

■ごんパパおはようございます。

14年前にある事があって、夫婦とは・・・
 障害者を世話する人・される人 そう思っています。
..2017/ 5/22 10:28:57(月)  (32)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月17日 (Wed)   -- 投稿日:2017/ 5/17 19:28:09(水)    ... No.[26]

点字の授業に変わった・・・。
 ここ2.3日は寒いのか暖かいのか分からないような、うす晴れの妙な天気が続いている。
昨晩は、かなり気温が下がっていたのか、家人がファンヒーターをつけた。暑がりの人がつけたくらいだから、変な寒さだったように思う。
今日も高校に行くのに、毎年着ていくものでは何だか寒く感じるので、半月くらい前に着ていけばよいようなジャケットにした。それでも部屋の中は何だか寒く感じたし、先生たちも「今日は妙に寒く感じますね。」と言っていた。本当に、今の時期としては朝晩が寒い。
 授業の方は『点字』に入り、今年は人数が多いから、点検するのに大変だろうなと思う。点字は1人ひとり確か目とて進めなければならないから、確認する方に時間を取られてしまう。今年の仕上げのテーマは「感謝『で、生徒たちが自分で決めた。最初は点字の歴史などを少し説明シテ、今回は人数が多いので、すぐに見本を見て五十音を書いてもらい、それに合格すれば、『点字のしおり』を見て、自分の書いた文章に取りかかってもらうようにしている。毎年、文字は間違えることは少ないけど、一番間違いがあるのは『升空け(スペース)』と、『へ』を『え』と書かなければならないし、・・・。いろいろと一般的な書き方と違うところがあり、毎年その点に苦労シテ、間違えも多いから、今年もそのようなことが多いのではないかと思う。
 最終的には点字用しか何かの紙に一般的な文章にイラストなどを入れて書いたものをラミネート加工をして、それに『タックペーパー』という裏にのりがついたビニール性の用紙に点字を書いて貼り付けて終わりということになる。最初は間違えたりしてため息ばかりついている生徒も、きちんと仕上がると『きれいな』ことに達成感を得ることが多い。限られた時間でそこまでできるのは、やはり脳の回転が年寄りとは違う点ではないかと思う。


■ごんパパおはようございます。

本当に変な天気で、暑かったり急に冷えたりで着るものに迷います。
 昨日の19時過ぎに立ちあがったら急激な目まいで、目を閉じても開けていてもグルグル・グラグラで、直ぐにベッドで横になったら朝までグッスリでした。
 年に一回なら何とも思わないけど、こう時々起きると「もう死なせてくれよ」と云いたくなります。

先ほど朝食を済ませ薬を飲みました。
今日は外には行かず家でリハします。
..2017/ 5/18 05:51:06(木)  (27)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
本当に妙な気温ですよね。今日も外に出ると暑いですが、部屋の中は少し寒い感じです。
 眩暈ややふらつきは、本当に恐怖感がありますよね。年に何回も起きると、それは本当に辛いことだと思います。リハビリもしたいと思いますが、体調が悪いときには家で静かにしている方が安心です。
死ぬことは心配しないでも、寿命がくればまったなしであの世に行きますから、1日いちにちを乗り切って行きましょうよ。

..2017/ 5/18 10:55:10(木)  (28)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月15日 (Mon)   -- 投稿日:2017/ 5/15 21:44:42(月)    ... No.[23]

雑草のことなど・・・・。
 今日はシンビジュームの植え替えをするのに、相当に時間を取られた。根がパンパンに張っていることは分かっていたけど、想像以上に引き抜けず、陶器のものものは少しひびが入っていたので鉢を割って引き抜いた。それから葉っぱのついていないバルブを切り取って植え替えをしたから、明日は鉢をごみに出さなければならないし、最近はさいさい確めるということも少なくなり、水をやることぐらいになってしまっていることも増えた。というのも、息子の家に好き放題に置く事ができないので、「枯れたら仕方がないや」という気持ちになってしまった。今までだときちんと植え替えをしていたけど、3年くらい植え替えをしていなくて、何もかもの鉢が根で一杯になってきている。
 夕方になって久しぶりに息子の家の前庭の草にあたってみると、ものすごい丈の草が生えていた。それを何本か引き抜いていたら、次から次へとやめることができなくなり、5時過ぎまでひいていた。それでも、どこを引いたのか分からないくらい雑草だらけになっていた。息子が松山の方に転勤になっていた時には草一本もないくらいにひいていたけど、彼女と同居を始めてからは、あまりひくことがなくなってしまった。ひくことは嫌いではないけど、妙に当てつけみたいになるのではないかと思い、息子たちに任せていたら、草だらけになってしまった。今は嫁さんが実家にいるから息子が引くはずもなく、孫が帰る頃には前庭だけでもひいておかなければならないなと思っている。
けど、かやがたくさん生えていたので、それにはまいっている。かやは根が深いし葉の方を持ってひきぬいていたら手を切ってしまうから、雨の降った次の日当たりにひかなければならないなと思っている。かやをひくときには手袋をしなければならないけど、他の草をひくときには手袋をしていたら草のある所が分からないから、素手でひくようにしているので手があれてどうしようもない。庭の草を全部ひくとなれば、数日は軽くかかるなと覚悟している。


■ごんパパおはようございます。

昨年の「大規模修繕」の際に、ベランダの鉢植えを一掃したので何も有りません。
殺風景なので、季節を楽しめる花を育てますかね。
..2017/ 5/16 05:48:08(火)  (24)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
最近は何もない方が楽かなと思うこともありますよ。季節を楽しむのには、数鉢あればいいと思います。以前は500鉢くらい育てていましたが、大分減らしました。夏場の水遣りも一仕事ありますから、それが負担に思うこともあるんです。
今日のこちらは、曇っていて妙に寒いです。

..2017/ 5/16 11:33:39(火)  (25)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月13日 (Sat)   -- 投稿日:2017/ 5/13 22:47:57(土)    ... No.[20]

息子の子どものことや、義母のことなど・・・。
 昨晩は大雨で、まるで台風のようだったけど、今日は午後から何とか晴れてくれた。
昼までに家人が一度も孫を抱いたことがないので、嫁さんの実家に孫を見に行ってきた。生まれた時が少し小さかったので、まだまだ平均より小さいけど、子どもの日に抱っこした時より、気持ち重くなっているような感じがした。今までは娘の子どもの感覚しかないので、息子の孫はかなり小さく感じる。
 行って見ると、息子がミルクを作って飲ませていた。今は、父親も育児に協力しないと、母親のきげんが悪いということを聞くから、両親で助け合うのが一般的になっている。
 自分たちが子育てをしている頃は父親はそれほど協力的ではなかったけど、それが孫になれば全く違い、少しでも粗いことをすれば、家人などは語気を強めたように言うことがある。その反対に、アウリンが注意すると、「このくらいにせなあいかん」と行って反論する。人のすることは「やけだ」といい、自分のすることは「正しい」と思っているからしまつが悪い。まあ、それだけ可愛いのだと思う。
 嫁さんの祖母は昔風の考え方の人なのか、アウリンに「お母さん長いことおいてもらって・・・。」と言っていた。意味は、これだけ長く実家に帰らせてもらって・・・ということだけど、産後は実家に帰る人も多いので何とも思わないし、反対に、ありがたいなと思っている。
 話は変わり義母の状態だけど、家人が「今日は、かなりぼけちょったぞ」と言っていた。というのも、その時にはきちんと話すことはできるけど、それが何分も覚えていなくて、行っている間に何十回も同じことを言ったり、この間も、「今は4月かねえ。5月じゃろうか・・・」と言ったりする。年から考えても仕方のないことだけど、狭い世界での生活では、やはり刺激がない分、そのような症状になってくるのだと思う。話をしているところを聞けば、「しっかりしたおばあさんだね・・・」と思っている人が多いけど、今のことを忘れることがかなり増えてきている。もし認知小児なるとすれば、『アルツハイマー型認知症』になるのではないかなと思う。そうなれば性格がもろに出るらしいから、負けん気の強い性格に振り回されるのではないかと思うけど、今はまだどうなっていくかは、さっぱり検討がつかないし、いつ退院できるのか、帰ってからどんな生活方法になってしまうのか・・・。その時々で対処していくしかない。



■ごんパパおはようございます。

今日は「母の日」だそうです。
我が家は、二人とも両親を亡くしているので
無縁です。
 僕にとって母親は「憎しみだけで、感謝することは全くありません。
..2017/ 5/14 05:36:40(日)  (21)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。いつもコメントを、ありがとうございます。
今日は母の日ですね。先週娘には靴をもらいました。義母は入院していますから、今年は何か食べるものでもと思っています。
母の日には定番のカーネーションが今年は早く咲き過ぎて、生産者も頭を悩ませているそうです。今月の初めには300円くらいで売られていたものが、先日見ると1900円ほどになっていました。300円の時に自分のために一鉢買いました。花などは天候に左右されますから、生産者も大変ですし、消費者も高い物を買うことになりますよね。
..2017/ 5/14 10:01:23(日)  (22)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月11日 (Thu)   -- 投稿日:2017/ 5/11 10:31:57(木)    ... No.[17]

名前のことなど・・・。
昨日は午前中は高校で、夜はヨガ教室があった。
朝忙しかったので、洗濯をする時にポケットの中を確めずに洗ったものだから、お姑さんの洗濯物にティッシュがついてしまった。ポケットの中にごみを入れるくせがあり、何回言っても直らないから、こちらが注意して確めなければならなかったのが、朝ばたばたしたモノだからそのまま洗ってしまい、洗濯物がティッシュだらけになってしまい、それには本当にまいった。家人にはしかられるし、それをきちんと取らなければいけないから、今日は洗濯したものを持って行ってなかった。乾燥機に10分ほどかけるときれいに取れるそうだけど、コインランドリーまで行くのも面倒くさいし、今晩家人に取ってもらおうと思っている。
 最近テレビでおもしろい名字とか、珍しい名字のことをやっているのを時々聞いたりするけど、学校で先生が質疑応答の時に名前を呼ぶのを聞いていると、「どんな字を書くのだろう、なぜまたこんな名前を・・・」と思うことも多い。昔「悪魔」という名前が問題になっていたけど、わざわざそのような名前をつけなくてもと思ったことだったけど、アウリンの知り合いにも「空留」と書いて「くうる」と読む子どもがいる。年寄りになったら困るだろうな、恥ずかしいだろうな・・・と思うこともあるけど、そのような名前の人たちが一緒に年を取って行くのだから、それはそれで時代の変化としておかしいことではなくなるのだと思う。
 アウリンの弟が仕事中に高い所から落っこちて入院していたときに雇っていた付き添いさんの名前が、「たまはる」という人だったけど、戸籍上の字は女性にも関わらず「弾丸春」と書くことを聞いてトテモ驚いたことがある。その付き添いさんはそれが嫌で、大事な書類以外は、「玉春」と書いているとのことだった。それも、いくら何でも女性に「弾丸春」というのは可愛そうだなと思った。
 その時の弟の状態は、医師から「2週間程度の命だと思っていてください」と言われていて、状態を見ていると「そうかも知れないな」と思ったけど、半年近く入院して後遺症もなくて元気になった。背骨は神経だけ繋がっている状態のところが3箇所あり、あばら骨が6本折れて、その4本が肺に突き刺さっていて、呼吸はしているのかも分からず、アウリンも、その時には覚悟をしたことだったけど、寿命が来ていなかったのか、嘘のように元気になった。




■ごんパパ今日は。

月に一回の病院は内科で、高血圧と糖尿病の患者さんが多いので診察の受付簿を見ても昔の名前が多いけど、耳鼻咽喉科や歯科に行くと今時のキラキラネームが多く読めません。
 漢字を通常のフリガナではなく、キラキラネームように無理やりよませる事もありますよね。
本来漢字の持つ、音読み・訓読みしないと。
..2017/ 5/11 14:59:46(木)  (18)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。
最近は、本当にきらきら名前が増えましたよね。最初は親にしか読めない名前がたくさんあります。いろいろと変わった名前をつけたいのだと思いますが、読まれ(呼ばれて)初めて、「○○さんなんだ」と言うことがわかりますよね。
 幸い、我家の孫2人は誰が読んでも分かる名前にしてくれましたので良かったなと思います。「来音」と書いて「らいおん」と呼ぶ名前の人も近くにいますが、その弟はこれまた動物の名前です。どのような字を書いているかは知りませんが、本来の動物の字ではないと思います。確か「じゃがー」ではなかったかと思います。どんな字を書くのでしょうね?



..2017/ 5/12 08:46:23(金)  (19)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月 9日 (Tue)   -- 投稿日:2017/ 5/ 9 20:23:00(火)    ... No.[14]

盲導犬のことや、死後離婚のことなど・・・。
 昨日はトテモ良い天気だったけど、黄砂がひどかった。今日はまた一変して雨になってしまった。
今日は田植え用の苗を取りに行く日だったので家人が休みを取っていたから、昼前に動物病院へ行き、狂犬病の注射とフィラリアの検査に連れて行ってきた。獣医さんの一声が「もうこの子くらいの年になれば、いつどうなってもおかしくないし、手術などもしてのことがない。ラブは8歳から老犬だから・・・。」だった。体重は我家に来てからずっと変わらず、500グラムの増減で維持していることは素晴らしいことだと感心していた。
今日も何頭かの犬や猫が来ていたけど、「糖尿の薬ですとか、利尿剤・・・の薬です・・・」など、いろいろと薬を飲まなければならない犬猫ばかりだった。薬や天敵をすればその金額もばかにならず、今日の人も2万も3万も払っている人もいた。
その点、我家の盲導犬はそんなことは一切なくて、フィラリアの薬と、予防接種のワクチンだけですんでいるのがありがたい。やはり、フードを気をつけてよいものを食べさせているからだろうか。フードの安いものはカロリーも高いし、栄養のバランスも悪いから、病気にもなりやすいのかも知れないけど、全部が全部そういうこともないが、あれこれと食べさすのはあまりよくないのではないかと思う。
 昼からは妙に寒気がしたので、二階で音訳CDを聞いていたら、「死後離婚」の記事が載っていた。初めて聞いた言葉だったけど、夫が死亡してから妻の席を抜くということだった。そうすれば、夫の両親の介護をする必要がなくなるということが一番の理由だった。もらうものはもらって、「はい、さようなら・・・」ということらしい。最近は、そのようなことが増えてきているということだった。夫が亡くなっているわけだから、離婚ということではないけど、正しい言い方は忘れてしまったけど、夫が死亡して妻が席を切るということには変わりがない。介護をする事が長期になる場合、介護する方は本当に大変だと聞くこともあるから、その前に「関係のないこと」にするのだと思う。
まあ、そのような考え方になるのは、今までの嫁と儀父母との関係が大きく起因しているのではないかと思う。良い関係で来ていたら、そんな考え方にはなかなかならないのではないかと思う。本当に、時代の変化だけでは考え付かないようなことがいろいろとあるものだなあと思った。





■ごんパパおはようございます。

ひと頃、夫が定年し退職金を貰った後に離婚するケースがありましたが、夫が死亡した後「義父母の面倒や、親戚付き合いが嫌。夫の墓にに入りたくない」が理由で「死後離婚」する人がいますね。
子供に墓地の購入や墓参の面倒を掛けたくないので、無縁墓地に納骨してくれと遺言書を残した父親もいます。
僕もそうしたいと思っています。

昨日バリカンの長さを間違え、頭部手術依頼の23年ぶりに坊主になりました。
当時より10kgくらい痩せましたので、昔の悪ガキみたいです。
..2017/ 5/10 09:32:01(水)  (15)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
離婚は妻の方から言い出すことが多いですよね。
少し前までは「退職後離婚」ということが多かったですが、それが「死後離婚」ということもあるということは、初めて聞きました。
母方のおば夫婦には子どもがいませんから、近くのお寺に「永代供養」を頼んでいます。おばたちはおじの家の墓には入らないようで、数年前にお寺にお金を払って頼んでいます。
わが家は分家ですから親の墓には入らず、納骨堂の一区画を構えています。年からすればアウリンが一番最初に入ることになります(笑い)。
 坊主ですか。それもたまにはいいのではないかと思いますよ。10キロもやせたなんてすごいですね。アウリンは体重はほとんど変わりませんが、やはり年の性で体系が崩れてきています。定期健診の時に先生が「体重が少し減っていますね」といいましたが、それは体重が減ったのではなくて、ただ単に着る物が軽くなっただけです。病院の体重計は、着ているものや靴も重さの内に入りますよね。
..2017/ 5/10 18:13:40(水)  (16)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月 7日 (Sun)   -- 投稿日:2017/ 5/ 7 11:08:05(日)    ... No.[10]

連休も・・・。
 今日で大型連休も終わりになる。遠出はしなかったけれど、なんとばたばたした連休になり、毎日どこかに出かけていたような感じがする。
 子どもの日には、息子の嫁さんの母親に「孫を見にこんかい」と言われたので、息子に連れに来てもらい抱っこしに行っていた。まだ半月しか経っていなかったから想像していたよりとても小さく感じた。アウリンが行っている間は1回も泣くことがなくて、お乳を飲んできげんが良かった。
 昨日は昨日で、今度は娘の方の孫が来て、相変らず隣の四万十市まで連れに行き、昼からずっと孫の相手をして、ほとほと疲れた。ここまで連れて来ていたら往復1時間近くかかるので、ほとんど四万十市まで連れに行くことが多い。というのも、こちらに来る目的は美容院に行くためで、その美容院が四万十市にあるために、そこでバトンタッチになってしまう。孫は風邪をひいていて来た時には咳をしていたけど熱はなかったのが、騒動して遊んだものだから熱が出た。まあ、きげんはそれほど悪くはなかったから大丈夫だとは思っていた。今朝、娘からメールがあり、熱も下がり元気に遊んでいるということで安心した。
 孫を連れに行く前に、docomoによってタブレットを買おうと思い店に行くと、な、なんと買うには住民票がいるというのには驚いた。店でかってに買うときにはそんなものはいらないけど、ネットを接続する場合には住民票がいるようになっていると聞かされて、昨日は買うことができなかった。
 最近は源泉徴収表を出してもらうにもマイナンバーのコピーがいいったりして、何もかもが反対に情報のたれ流しになってしまうのではないかと思った。それにしても、docomoなどでタブレットを買う場合には、住民票が必要なんて本当に驚いた。



■ごんパパおはようございます。

連休も終わりましたね。我が家は、全く普段と変わらない生活でした。
タブレットだけでなく、携帯やスマホもそうなるかも知れないですね。
マイナンバーカードはまだ持っていません。
 ネット通販も、氏名・住所・TELと入力をするので、一切やりません。
本当に情報のたれ流しです。
..2017/ 5/ 8 05:33:40(月)  (11)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
連休も終わり、やれやれデス。
休みの間は毎日のように、どこかに出かけていました。遠出はしませんが、昨日もトマトの苗を買いに行っていました。
 本当に「住民票が必要」と言われた時には驚きましたよ。それだけではなくて、「キャッシュカード」もいるそうです。かーどは使うわけではないですが、確認のためにいるそうです。
アウリンもまだ、マイナンバーかーどは作っていません。運転免許証がありませんので、今は保険証だけでは第一の本人確認にはならないんですよね。写真がついたものが必要なんだそうです。障碍者手帳は第一の本人確認には使えないそうです。
ネットで買い物をする時には、商品を確めてから電話で注文しています。料金も代引きです。
..2017/ 5/ 8 11:00:29(月)  (12)

■ごんパパ今日は。

免許証は返納し、キャッシュカードもマイナンバーカードも持っていないので、正体不明です。
しいて持っているカードは病院のカードくらいです。
..2017/ 5/ 8 14:32:06(月)  (13)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月 5日 (Fri)   -- 投稿日:2017/ 5/ 5 11:29:15(金)    ... No.[7]

冷蔵庫の中をすっきりしたい・・・。
 昨日までは雨がひどかったけど、今日は今のところ何とか晴れている。
今朝、嫁さんの母親から「孫を見に来てや」という電話があった。生まれた時とはかなり違ってきたそうで、トテモ可愛らしくなっているとのことだった。早く抱っこしてみたいなと思うけど、家人は田植えの準備で田んぼをしているし、義母は転院して四万十市の整形外科に入院したので、その見舞いにも毎日行っているから、なかなか思うように抱っこしに行くことができない。
 金曜日は生協の配達日で毎週「これは何だろう」と思う商品があるし、「お買い得」と書いていたら、まだまだあるものでもすぐに注文して困っている。
今日もにんじんが6本もあるのに、また大きなものが3本来たし、冷凍食品なども訳が分からなくなってしまった。最初は覚えていても、冷凍庫の中を1人で管理しているわけではないので、使いたいなと思ってもその場にないことがあり、凍っていると手で触っても分かりにくくて、作ろうと思っていたメニューを変更する事があったりする。
 冷蔵庫の中はだいたい妻の方が管理する家が多いと思うけど、わが家は家人が何かおいしいものはないだろうか・・・・と、あちこち探すことがあるので、期限が切れている物がすみの方へあったり、カレーのルーなどの乾物を冷蔵庫に入れたりすることも多いため、冷蔵庫の中がすっきりと整理ができないこともある。何日に1回は自分が好きなように置き換えるようにはしているけど、やはり、それでもごちゃごちゃになってしまっていることもある。物を見て探すのではないから、きちんと元の場所に戻してくれるといいのだけど、混ぜくったままにしていることが多くて、探すのに時間がかかり本当に困ることがある。


■ごんパパおはようございます。

こちらが「良かれ」と思ってやっている事が、あちらさんには「迷惑」という事もあるのですね。
 昨日もキッチンにいる時に、小言を言われました。
腰の痛みに脚のシビレも強くなり、気力も失せつつあります。
..2017/ 5/ 6 06:37:55(土)  (8)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
我家の場合には、「良かれ」としたことではなくて、ただ単に混ぜ繰り返すだけなんです。気を使ってくれるといいのですけどね。
小言を言われると、すとれすもたまりますよね。
本当のさりげなさというのは、相手に気を使っているんだということすら気がつかないようにすることだそうです。
「あの人気を遣ってくれて・・・」という程度は、まだまださりげない」と言うにはほど遠いことだそうです。そこまでには、なかなかなりませんけどね。
あまりすとれすを貯めて、持病が悪化しないように気をつけてくださいね。
..2017/ 5/ 6 20:04:36(土)  (9)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月 3日 (Wed)   -- 投稿日:2017/ 5/ 3 11:20:01(水)    ... No.[4]

孫の存在・・・。
 今日から五連休だけど、変わった予定もないし、娘たちも音沙汰がない。今年はたぶん来ないのではないかと思うけど、その日に急に来ることがあるからはっきりとは分からない。
 息子の嫁さんの父親が脳梗塞の後遺症で、言葉がはっきり出なかったり、笑顔がなくなったりしていたのが、息子たちの子どもを見て、ニコニコと笑ったのには家族全員が驚いたと言うことを聞いて、孫の存在はおじいちゃんには、よほど大きかったんだなと思う。長男は4.5年前に結婚したらしいけど子どもがないので、結婚が決まったときに、あちらの父親が「孫が欲しいね」と言っていたそうだから、孫のことが頭の中に入っていたのだと思う。
 おじいちゃんが笑ったのに一番驚いたのがおばあちゃんで、嫁さんに「お父さんがこれだけニコニコしたのを久しぶりに見た」と話していたとのこと。おばあちゃんが「抱いてみるかい?」と言うと、抱くことはしなかったらしいけど、孫の頭を2回ほど「とんとん」としたとのことだった。今は実家に居るから、おじいちゃんもさいさい除いているし、ヒイばあちゃんも、それは楽しんでくれているとのことだった。
 おじいちゃんにとっては、孫ができたことが今は最高の喜びではないかと思う。結婚式のときには、気持ちを顔に出したりせずいつもどおりだったけど、自然と笑みが出てきたということは、いかに孫を望んでいたのかが分かるし、これから孫を通しておじいちゃんが少しでも表情が豊かになってくれるといいなと思う。




■ごんパパおはようございます。

お孫さんを見て、おじいちゃんの表情や症状が和らぐといいですね。
そのうちに、おじいちゃんの膝の上に、ちょこんと座るお孫さんの姿が目に浮かぶようです。

こちらは曇り空で、いつ降るか分かりません。部屋でのんびりです。
..2017/ 5/ 4 05:52:35(木)  (5)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
そうですね、そうなることを期待していますよ。
意識の中にあるということはすごいことだなと思います。
こっちから積極的に接触させてみようかと思っているんです。
こちらは、昨日の昼からは雨です。雨だと、する事が限られますよね。家でのんびりしてください。
..2017/ 5/ 4 09:04:53(木)  (6)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 5月 1日 (Mon)   -- 投稿日:2017/ 5/ 1 17:09:53(月)    ... No.[1]

山菜も・・・。
 昨日はまた、実家の弟が筍を3本も持って来てくれたり、家人がふきのとうをたくさん取ってきて、その下処理に追われた。筍は「米ぬか」がないので、いつもお米を少し入れて湯がいている。筍はそれほど大変とは思わないけど、ふきのとうは湯がいてから皮をはがなければいけないし、指先が黒くなるので、あまりうれしいとは思わない。
 昔の人が「ふきの皮をはぐ時には酢をつけるとよい」というけど、それもやってみたけど、やはりかなり黒くなってしまったようで、後で洗剤をつけてごしごし洗った。今はもう破竹が出回っているから、もうそう竹は、今回で終わりだと思う。
ふきのとうは少しでいいのに、たくさんとって来ていたし、その上、細くて柔らかいものがおいしいのに、わざわざ大きなものを取ってきて、湯がくのにも時間がかかってしまった。ふきはそれほどは持たないと思うけど、筍はしばらく食べなければならない。隣にも歯が悪くて食べることができない人がけっこう多いのであげることもできず、3本全部煮ることにした。
 今日はそれを煮付けたり、来客があったりして、仕事は全くしていない。最近は仕事の方もゆとりがなくなってきているのに、先に進めておかなければという気持ちが少なくなって来ているように思うことが増えた。
今の仕事には年は関係なくて、自分ができるときはしなければならないなと思っているけど、以前のように次から次へと進めておくことに疲れを感じることも多い。若い時のようには行かないけど、キーを打つスピードはそれほど変わりはなくても、1つの原稿を仕上げるのに何となく時間がかかっているような感じがして、「ちらっと進めておこうか」という気持ちになりにくくなって来ているのは、やはり、これもまた年の性だと思わずにはいられない。知らず知らず野うちに、身体全てが老いて行くんだなということをかなり実感することも増えてきているように思う。


■ごんパパおはようございます。

昨日の午後、古紙を収集場所に持っていくため玄関を出たとたんに、重さに振り回され転倒し、腰・腕を強打しました。
身体をひねった性で、更に腰椎を痛めたようで脚が調子悪いです。
女房に気付かれずによかったです。
最悪の五月のスタートです。
..2017/ 5/ 2 09:02:09(火)  (2)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。いつもコメントを、ありがとうございます。
足腰に不自由があると自由が利かなくなりますし、バランスも取り難いですよね。大事に至らず良かったです。これからは、自分の体の状態と持つものの重さを考えて、気をつけて持って行ってくださいね。
アウリンの方は、不燃ごみの出す場所が遠いのに困ります。可燃ごみは家人が出すようになりましたが、それ以外のものはアウリンが出しています。
缶や瓶を出す所は、そこだけ道路から飛び出しているような設計になっていますので、慎重に確めながら行かないと、足場を踏み間違えたなら下まで落っこちてしまいますから気を使います。
..2017/ 5/ 2 11:31:28(火)  (3)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    





tackynotesp Ver0.79 Tacky'sRoom