[HOME]    [説明]
 
No. Pass
ピアニシモ
日記帳です。レスも出来ます。
日記を書いた日にはアイコンが表示されます。
アイコンをクリックすればその週or月の日記が表示されます。
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1
2
3
4 5
6 7
8 9
10
11 12
13 14
15 16
17
18 19
20 21
22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 


2017年06月の日記です




▼2017年 6月21日 (Wed)   -- 投稿日:2017/ 6/21 10:44:34(水)    ... No.[40]

国のトップがあれでは・・・。
 昨晩から今朝にかけて、こちらは久しぶりの大雨になった。それと、地震もあったそうだけど、震度3にも関わらず少し「づーん」という音がしただけで揺れたりすることは全くなかった。
 それにしても、先日の総理の記者会見には飽きれてしまった。国のトップがあのような状態だし、他に適当な人もいないので、税金の無駄遣いに歯止めが利かなくなるだけでなく、その内首が回らなくなり、それが全部国民が税として負担しなければならなくなるのではないかなと思う。やはり、権力が強くなりすぎ好き放題ができるようになってきて、それに対して意見をする議員がいないことも情けないなと思う。野党の中には難癖をつけている議員もいるけど、どうしても数では勝てず、国会討論をしてもほとんど意味はないように思う。報道機関も、大事な課題であっても次に大きな事件などがあれば、すぐにそちらに飛びついて、あたかも過去の問題として取り上げたりすることは少ないように思う。
 先日の記者会見は獣医学部の建設をめぐっての謝罪のようなことが多かったけど、それに関わっていることは間違いないと思っている
内容を思い出してみると、国会を強引に閉幕し、加計学園疑惑追及の「時間切れ」に続き、間髪入れず安倍政権は森友学園疑惑の幕引きを図るつもりらしい。森友学園の補助金不正受給を巡って、近く強制捜査するという報道が相次いでいるが、検察は近畿財務局への告発を受理しながら、国有地払い下げ問題や昭恵夫人の疑惑には目をつむっている。国家権力中枢の巨悪は見逃し、盾突いた民間人は立件する。籠池泰典前理事長の口封じ目的の国策捜査はミエミエだというようなことではなかったかと思うし、まだまだ議論してきちんと決め手行かなければならないことがたくさんあるように思うけど、どうこう言っても、あの手この手で隠蔽してしまうのが目に見えている。最近は、安部総理の声を聞くといらいらしてくることがある。


■ごんパパ今晩は。

政党や国会議員に腹の立つことが多くあります。
このテーマは熱くなり過ぎるので、止めときます。
今日は、ぐづついた天気で買いたい物が幾つかあったのですが、いつ降りだすか分からないので一歩も出ませんでした。
..2017/ 6/22 18:42:58(木)  (41)

■アウリン ごんパパさん、今晩は。
今日は梅雨の晴れ間で良い天気になりましたが、明日からはまた下り坂になりそうです。
本当に国会議員には腹立たしさを感じますね。飽きれるばかりです。国民のためというより、私腹を膨らませることばかりを考えていますよね。それと、東京都知事も思ったほど大したことはないなと思うようになりました。『やせ馬の一走り』ではないかなと思います。

..2017/ 6/23 18:59:40(金)  (42)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月19日 (Mon)   -- 投稿日:2017/ 6/19 22:59:19(月)    ... No.[37]

睡眠負債についての番組によれば・・・。
 昨晩のNhKの番組で『睡眠負債』のことをやっていて、その番組によれば、厚生労働省によると、日本では今、成人のうちおよそ21%が不眠の症状を抱えているとのこと。また、成人の15%程度が、日中の眠気を感じているそうだとか。
 普段、6時間程度眠り、何とか生活を送っていても、わずかな睡眠不足が借金のようにじわじわと積み重なっていき「睡眠負債」となることが知られるようになり、睡眠負債は日々の仕事のパフォーマンスを低下させるとのこと。国家レベルでは、年間15兆円の経済的な損失が睡眠負債により発生しているとの報告があるとのこと。
 身体に与える影響も甚大で、睡眠負債が、本来はがん細胞を攻撃するはずの免疫細胞の働きを抑制することで、がんを罹患するリスクが高まるとの研究が発表されたというようなことをやっていた。
 また最近、「アミロイドβ」と呼ばれる脳内の老廃物が、脳から活発に排出されるのが睡眠時だということも分かった。睡眠不足のため「アミロイドβ」が十分に排出されずに脳に蓄積すると、脳神経細胞の先端部が傷つき、将来、アルツハイマー型認知症を発症する可能性が高まるというような内容だったと思う。
 脳の仕組みは分からないけど、このような兆候は30〜40歳代から始まっているというようなこともやっていて、徹夜が続いたり常時睡眠不足の人は、リスクが多いいことらしいから、できるだけ規則正しい生活ときちんとした睡眠を取りたいなと思うけど、生活リズムの乱れは今に始まったことではない。


■ごんパパおはようございます。

僕も見ました。
22時に寝て、4時過ぎに起きます。
睡眠不足かも知れませんが、長年このスタイルですから慣れですかね。
起きてる時もテレビを観ながら寝込んでいたりで、トータルすると丁度いいのでしょう。
8時間寝てみたいけど、貧乏性か出来ません。
..2017/ 6/20 05:42:13(火)  (38)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。
10時に寝て4時過ぎに起きるというのは、それでまあまあ良いのではないかと思います。8時間寝るということは、なかなか難しいですよね。若い頃は過労で18時間くらい仕事をしていた時が長く続いていましたので、体にはかなりこたえているのではないかなと思っています。
 今は12時ごろ寝て5時代に起きています。理想的な睡眠時間だとはとてもいえませんね。理想的は7時間前後だそうですから、10時ごろ寝て5時くらいに起きるのが一番良いのではないかと思います。事業所の同僚に民剤を飲んでからですけど、夜中の2時に寝て昼の12時まで寝ている者がいます。毎日10時間も寝ていることになりますので、それも寝すぎではないかと思います。起床時間が昼ですから、1時が朝食、17時が昼食、22時が夕食というパターンになっています。寝れば寝るほどよいというものではないですよね。時々、話をする事がありますがなかなか生活習慣を変えることは難しいですからいまだにそのパターンです。



..2017/ 6/20 09:55:42(火)  (39)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月17日 (Sat)   -- 投稿日:2017/ 6/17 20:44:11(土)    ... No.[34]

バランス感覚は・・・。
 今日は昼からは雨になるかも知れないなと思っていたけど、とうとう雨は降らなかった。
夕食の時にバランス感覚の話しになり、「自転車に乗ってみたいけど・・・。」
と言うと、「お前それは無理と言うものぞ。自転車はバランスをとらんといかんけん、目を瞑っていたらこける(落っこちる)ぞ。」
と言われてしまった。昔から、「泳ぎと自転車は何年経っても体が覚えているからできないことはない。」
と言われているけど、それを確めてみたいなと思う。泳ぎの方はたぶんできると思うけど、目が見えなくなって自転車にに乗ったことがないから何とも言えない。息子が自転車を持っているから今度確めてみようかとも思う。
 ヨガの時に「できる人は目を瞑ってやってください。」というくらいだから、やはり目を瞑るとバランス感覚が悪くなるのだと思う。盲導犬の訓練の時にローかを歩かされるのだけど、アウリンが真っ直ぐ歩くのに驚いていた。たいていの人は左右どちらかに曲がって行くそうだけど、器械体操をしていたことも関係しているのか、それとも元々バランス感覚が良いのか分からないけど、自分でも悪い方ではないなと思っている。
 けど、体は左右対象ではないことが、一本立ちした時によく分かる。右足を軸にして立った時には、けっこう長く立っておくことができるけど、左足で立つと、ぐらぐらしてくる時間が早い。やはり、それだけ体が傾いているのだと思う。
 それと不思議なことに、庖丁や箸は右手で持っているのが、ゆで卵の皮を剥いだり草引きをする時には左手を使う。まあ、草引きは右手でもすることがあるけど、細かいことをする時には左手の方が多いし、ソフトボールをする時にも左手でしているから、小さいときに左利きを直されたのかも知れない。それを聞こうと思っても両親はすでにいない。


■ごんパパおはようございます。

これが真っ直ぐですよ。「右に頼り過ぎてる」と、よく云われます。
動かずにじっと立っている時はいいのですが、動き出すと重心が移動してバランスを保っています。23年もこうしていますから、正常なバランスが分かりません。
 この時期になるとバイクに乗りたいと思いますが、空しくなります。
..2017/ 6/18 05:51:58(日)  (35)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。夜中には久しぶりに雨が降りましたが、今日はまた太陽が照り付けているこちらです。
本当に体を真っ直ぐにするというのは、どの角度が正しいのか分からなくなる時がありますよね。
人はないものねだりをする事が多々ありますので、貪欲な生き物だなと思うことがあります。自転車のことは家人は「絶対に乗れない」と言い張りますが、、自分では「絶対に乗れる」と思っています。見えなくなって乗ったことはないですが、自転車が傾かないくらいのバランスは取れるのではないかと思っています。
..2017/ 6/18 09:09:38(日)  (36)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月16日 (Fri)   -- 投稿日:2017/ 6/16 18:03:54(金)    ... No.[31]

物忘れが進み始めると・・・。
 今日も雨は降らず、今年は今のところ空梅雨になっていて水不足が心配しなければならないようになるかも知れない。まあこの辺りは水不足ということは結婚してから一度もないけど、田んぼの水がなくなることは時々あったりする。
 それにしても物忘れが始まると、その進行が早いのには驚いてしまう。自分たちも通る道だけど、年が上がれば上がるほどその進み具合が早いような気がする。一昨日も母屋に行ってみると、義母がいすに座っていて、「よそ行きの服を着いちょるけんど、どこに行くがやったろうか。」
と言うので、「今朝病院へ行ったじゃない」というと、「あぁ、そうやったかねえ。」とあいまいな返事をしていた。
その時々の話はまだ十分に分かるけど、何を言ったのかが数分しかもたなくてすぐにまた同じ話を何回もする。そのような状態になることは調べて分かっていても、実際そのようなことと遭遇すると、脳の萎縮は本当にすごいことだなと思う。
 一昨日からまた義姉が来ているから大丈夫だけど、帰ると薬を間違えないように飲むことができるだろうか。ガスは大丈夫だろうか・・・など、いろいろと心配事が次から次へと出てくる。「自分は何でも分かってやっている、できている・・・。」と思っていることが一番危ないことだなと心配している。
 同じ話を巻き返し繰り返し言うことは年を取れば珍しいことではないけど、自信過剰が一番怖い。今はそのような状態で、四六時中ついておかなければならないというほどのことでもないし、かといって知らん不利もできないような状態で、どのくらいの頻度で様子をみに行けば良いのかが今一つ分からない。
 そのように老いて行く物を近くで見ていると、自分もそうなるんだろうなあと思わずにはいられないし、それまでにしまいがつきたいなと思うことも増えた。この団地にも80歳以上の人が4人いて、皆1人暮らしをしているけど、年々老いてきていることがよく分かる。これはもう当たり前のことだけど、特別養護老人ホームに入るには、介護度4以上にならないといけないそうだから、ほとんど寝たきりになるまではそのような安価な施設に入ることはできない。有料の施設に入るとすれば、とても年金だけでは足りないのではないかなと思うから、ヘルパーさんなどに手伝ってもらいながら家で過ごすしかないなと思う。まあ、子どももいなくて生活保護の人はまた違うだろうけど、自分たちはどうなるのだろうかと、つまらない心配をすることもある。心配してもなるようにしかならないということは分かっていても、身内にそのような者ができてくると、ついつい考えてしまう。


■ごんパパおはようございます。

勘違いや単なる物忘れやでも、「大丈夫ね?」と言われる事が多くなります。新聞を念入りに読み、時にはハガキを書いたりしています。
歳は取りたくないですね。
脳トレで頑張ります。
..2017/ 6/17 05:43:06(土)  (32)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
そうですね、なるべく手先や頭を使ってトレーニングをしたいですね。長生きをしたいとは思いませんが、寝たきりになり人様に迷惑をかけることだけはしたくないなと思いますが、思うようにならないのが、これまた世の常ですよね。身近で老いていく者を見ていると、脳の仕組みは本当にすごいものだなと思います。それと、認知が入ると、想像以上に加速することを実感している日々です。自分もどうなるか分かりませんが、そのような人と接するのは本当に疲れます。

..2017/ 6/17 18:13:42(土)  (33)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月14日 (Wed)   -- 投稿日:2017/ 6/14 11:45:54(水)    ... No.[28]

テレビでやっていたことなど・・・。
 今日も良い天気で、それほど暑くもなくて気持ちの良い天気になっている。
朝はワイドショーをやっている番組をかけていることが多いのだけど、昨日は『腹が立つことを客観的に考える方法』、今日は『カフェイン中毒』のことをやっていて、物事を客観的に考えるのは理屈では分かっても、実行するのはなかなか難しいことだなと思った。一つの例は、子どもが食事の時に真面目に食べなくて母親がいつもいらいらして、腹がたちせかせてしまうということで、それを少しでも緩和するためには、ミルクティーを飲んで、ソファーなどに横になり知らん不利をするということをやっていた。それを放送したときには、確かに子供たちはすすんで自分で食べていたけど、なかなかそのようにになる時ばかりではないだろうなと思う。
 他にも腹が立ったり、いらいらしたり疑問を持ったりしたときには、それを攻めたりするのではなくて、そうせざる得ない人の気持ちも考えてみるということで、相手の立場に立つとか、第三者の目線で考えてみることも大切だということだったけど、これも理屈どおりにするのはかなり難しいことではないかと思った。一つ疑ったり裏切られた場合には、その時には納得して許しても、何か不都合なことがあれば、それにプラスして前のことまで思い出してしまい、「やっぱり・・・」という気持ちになることが多いのではないかと思う。物事を客観的に考えることができる人もいるだろうけど、悪い記憶というものは残りやすいもので、何らかの調子で出てくることが多い。やっかいな性格だけど、これが他の生き物には持ち合わせていない人間独特の感情ではないかと思う。
 今日のカフェイン中毒の症状は、激しい吐き気と意識の混濁と言う事で、救急搬送された人が分かっているだけで100人以上いて、その中で3人が死に至ったということだった。カフェインと言えば、コーヒーや紅茶、緑茶などが思い浮かぶけど、その他にも名前は度忘れしてしまったが眠気を覚ますドリンクや、錠剤などもあり、だいたいは錠剤の飲みすぎで中毒になると言うことをやっていた。コーヒーや紅茶などの飲み物は「それほどは飲めないだろう」というくらいの量でなければ中毒にはならないけど、眠気を覚ますドリンクや薬などは、どうしても量が増えてしまうということで今問題になっているとのことだった。
 アウリンは喫茶店以外でコーヒーを飲むことはほとんどないし、家で自分で入れて飲むということはめったになくて、どちらかと言えば紅茶を飲むことが多い。それも朝食のときで、昼食やおやつの時などには飲んだりすることはない。というより、家では全くおやつは食べていない。間食をするとすれば誰かが来たときか、またその反対のときだけで、自分1人でおやつを食べるということは、もう忘れるくらいない。けど、夕食後にアイスを食べたりするから、それは悪いことだなと思っている。


■ごんパパおはようございます。

『カフェイン中毒』の事、新聞で読みました。
我が家もコーヒーは飲まないですね。
ほとんどお茶です。買って飲むのは脱水予防に、ポカリスエットか麦茶くらいです。
 何でも過ぎたらダメと云う事ですね。

朝からいい天気です。また歩きに行きます。

..2017/ 6/15 06:05:19(木)  (29)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。いつもコメントをありがとうございます。
こちらも良い天気です。
本当に何も度を過ぎてはいけないということですよね。昔、高校生の男の子が緑茶を飲みすぎて貧血になり倒れて救急搬送された話を聞いたことがあります。その時には自分でも貧血だとは思わなかったようで血液検査で初めて分かったそうです。何でも、ほどほどにと言う事ですよね。

..2017/ 6/15 09:07:41(木)  (30)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月12日 (Mon)   -- 投稿日:2017/ 6/12 11:36:10(月)    ... No.[23]

初めての気持ちや、歌謡ショーのことなど・・・。
 昨日は夕方まで雨が降っていたので、火事をしただけで仕事もしないでだらだらと過ごした。
家人と義母は玉遊びに行ったので、自分も何となく仕事をする気が出なかった。まあ今のところ追われているということはないから、精神的には楽だけど、日が経つのは本当に早い。
 昨晩は行きつけの喫茶でカラオケを習っている人の『おさらい会』があり、家人に連れて行ってもらった。会場で会う約束をしていた人が体調が悪かったり用事ができたりして誰も来ず、盲導犬を連れて行っていなかったので、今までにない孤独感があった。
 その時に思ったことは、白杖で1人歩きをする人は、本当にすごいなと思った。アウリンは白杖歩行の訓練も受けていないし、白杖を使うこともなかったので、杖が上手に使えない。歌謡ショーが終わり帰るときに杖を伸ばして会談を探した時も、誰も教えてはくれなかったし自分からも聞くこともできなかった。というより、階段のある位置は頭の中にあり知っていたので、分からなくて困ったということではないけど、1人でもガイドをしてくれる人がいなかったことに何となく孤独感を感じた。今までは盲導犬と一緒だったので、そのような気持ちになったことは一度もなかったから、白杖で歩いている人は本当にすごいことだなと思うし、すごく疲れるだろうなと思った。
 昨日はショーの途中に音響の調子が悪くなり、雷か地震だろうかと思うくらい、バリバリと音が飛んでホールは恐怖でざわざわした。司会者が「雷でも地震でもありませんので、音響の調子を確めていますので、今しばらくお時間をください。」
というアナウンスがあったとき、近くに座っていたおじさんが、
「ヒューズが飛んだがじゃろうけん、燃えたようなことはあるかい」
と言ったときには、そばに座っていた人達は皆大笑いをしていた。アウリンも、これは少し時間がかかるなと思っていたけど、そこはプロ、想像よりはるかに早く再会する事ができた。
 出演者の歌は、これは上手だなと思った人は、やはり名前を知られている人たちで、後の人達は下手の横好きだなと思う人が多かった。お客さんも正直なもので、歌が上手な人の時には拍手の音が違ったり、「よかったよ」というこえもかけていた。
素人でも、本当にプロ顔負けくらいの人が5人ほどいた。その人達は、それなりにお金をかけて歌いこんでいるだろうし、上手く聴こえるようなコツを知っている。アウリンが知っている人は9人出ていて、その中で4人は本当に歌が上手い。昨日の歌の中で気に入ったものがあったので、今度それを覚えたいなと思っている。




■ごんパパおはようございます。

僕が交通事故の後19年ぶりに杖を持ちましたが、杖をつくタイミングが分からずに歩いた事がありました。慣れるまで滑稽でしたよ。
たまには白杖で歩くことも、やった方がいいですよ。

..2017/ 6/13 05:50:05(火)  (24)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。こちらは晴れているとも曇っているとも分からないようなすっきりしないお天気です。 これから先いつまでも盲導犬がいるわけではないですから、杖にも慣れておかなければなりませんよね。おかしな格好でもこの辺りは何とか歩くことができると思いますが、知らない場所はさっぱりです。今の盲導犬がいなくなれば、もう一度訓練に行くかどうかは未定です。どんな最後になるのか分かりませんので、その時の体調と気持ち次第だと思っています。
年を取ると犬の世話も大変になって来るでしょうから、訓練は受けないかも知れません。まあ、その時になったら考えようと思っています。

..2017/ 6/13 11:24:32(火)  (25)

■ごんパパ今晩は。

滑稽だったのは、久しぶりの杖で、杖が先が足が先か歩き方が分からずに、それが自分でおかしかったのです。
..2017/ 6/13 21:04:25(火)  (26)

■アウリンごんパパさん、こんにちは。
アウリンも杖の使い方がよく分からず、やはり足が速く出たりしました。それでは白杖の意味はありませんけど、杖を前に出すタイミングが上手くいかないんですよ。本当に白杖一本で歩き回っている人はすごいなと思います。
..2017/ 6/14 10:22:58(水)  (27)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月10日 (Sat)   -- 投稿日:2017/ 6/10 18:32:42(土)    ... No.[20]

信康のコンサートのことなど・・・。
今日は家人がコンサートを聴きに行ったので、弟たち夫婦と隣の四万十市まで買い物に行ってきた。
昨日の生協は「注文書が出ていなかった」と言われ、定期的に取っている物意外は何も来なかった。今までこんなことは一度もないのに、配達の人も「僕のミスやろか」と気の毒そうだった。生協のような仕組みは「今度持ってきて」と言う訳には行かないから、せっかく頼んでいたラッキョウや酢、冷凍の肉・・・。たくさん頼んだ時にこんなことがあると車に乗れない者は本当に困る。
 家人は「フォークの神様と慕っている、岡林信康」が来ると言うのを聞きつけ、ここから3時間近くかかる愛媛県の四国カルストを通り越して行かなければならないところまで聴きに行っている。コンサートは3時からだったけど、なんせ遠い上に場所を知らないから、かなり余裕を持って出て行った。
アウリンも誘われたけど、あまりにも遠いのと2人が行けばいろいろと費用もかかるので行かないことにした。それと、一緒に行けばチケット代をはじめ全ての費用を出さされるので、そのことも考えて行かないようにしたのだけど、行く前に「金貸し手くれや」と言って、どっちにしてもアウリンが出すことになってしまい、あほらしいなと思った。
 岡林信康は1946年生まれだから、今年71歳になり、全国つわーは最後だということを調べて行ったのではないかと思う。家人たちが主催して何回か呼んだことがあるけど、一時期和楽器を入れてコンサートをしていた時は、何だか変な感じがして、とても嫌気がさしていた。それもしばらくの間で、最終的には信康のスタイルにもどったのではないかと思う。あの美空ひばりにも歌を提供していたけど、それほど良いなと思うようなものでなくても、ひばりが歌うとさすがだなと思った。
信康と言えば、やはり「山谷ブルース、流れ者、チューリップのアップリケ、手紙・・・・」のイメージが強いけど、マイナーな曲でなかなか良いのもたくさんある。
 一昨年は「高いしともや」を呼んでいて、年の割には声もよく出ていたし、まずまずだなと思った。アウリンが一度行ってみたいコンサートは「小田和正「で、あの声が出る間にどうしても行きたいなと思っていたら、高知に来ることを知って、すぐにネットで予約しようと思い、家人や娘、いろいろな人に頼んで一斉にアクセスしたけど、しばらくは繋がらず、やっと繋がったなと思えば売り切れだった。彼もそこそこの年だから、もう一度高知に来るということはないのではないかなと思う。






■ごんパパおはようございます。

岡林 信康 若い頃ギターを抱えて、「山谷ブルース・チューリップのアップリケ」歌いましたね。
 現代の曲は聴いても何も残りませんが、あの頃が懐かしいです。
 
..2017/ 6/11 05:44:24(日)  (21)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。こちらは雨になりました。
そうですよね、岡林と言えば初期の頃の歌のイメージが強いですよね。
家人が言うには、「大したことはなかった」そうです。昔のイメージが強いですから、どうしてもそれを期待してしまうのだと思います。
..2017/ 6/11 10:04:31(日)  (22)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月 9日 (Fri)   -- 投稿日:2017/ 6/ 9 10:55:30(金)    ... No.[17]

福祉は最悪・・・。
 昨日は「外出支援」のことで、役所の福祉事務所との話をしたのだけど、前もって調べておいて欲しいことを伝えていたにも関わらず全く話にならなかった。
 この外出支援のサービスは自治体が決めていることではなくて国のサービスにも関わらず、窓口の人が「事例がないから分からない」という答えには「仕事をする気があるのか」と言いたいくらいだった。
 福祉を担当している人に、「外出支援のサービスがあるのだが、自分の場合夫との2人暮らしで、健常者のためどのくらいのサービスや条件があるのか、病院などに行きたい場合、市外のため交通機関はどのような方法になるのか、エトセトラ・・・」
と、始めに調べていて欲しいことを伝えていたにも関わらず「外出支援はあります」と答えただけど、その条件や使用方法などは全く答えにはならなかった。自分は人に聞いたり調べたりしてだいたいのことは勉強していたので、それとマッチするだろうかと思って会ったのだけど、「これは話にならない」と思ったのか、一緒に来ていた保健師さんが、「今聞いたお話をきちんと調べて必ずお伝えするようにします。」と言う事で、昨日はわざわざ出かけてあったのに骨折り損のくたびれもうけだった。
 わが市の福祉関係は最悪で、担当者が何も把握していないことが多いし、少しでもよいサービスを探してくれるということも全くなくて、こちらから調べて「あるかないか」を検討してもらわなければならなくなっている。まあ、福祉に関わらず本人の方から問い合わせなければ、あちらから教えてくれることはほとんどないけど、それにしても「そのサービスはありますよ」と言っているのに、使うにはどうすれば良いのか、どのような手続きをして、費用はどのくらいかかかるのかという大事なことは何も知らなかった。「ありますよ」というくらいなら、役所の専門家でなくても当人人達は皆知っている。
 聴覚に障害がある人には「手話通訳のサービス」がつきに何時間か年に何回かは調べていないから分からないけど、そのサービスのあることは事業者の物が使って知っていたので、そのことも聞いてみると、全く答えは返ってこなかった。たぶん、そのようなサービスがあること自体知らなかったのではないかと思っている。
 そのことを家人に言うと、「福祉は最悪ぞ」と言うことだった。いくら最悪と言っても、予め質問していることに対しては調べておくのが仕事ではないかと思った。それも昨日今日お願いしたのではないのだから分かった時点で当人と会うのが常識ではないかとあきれた。


■ごんパパ今日は。

お役所仕事って、そんなもんでしょう。
腹の立つ事がいくらでもありますよ。
 市や県に出す書類は必ずコピーを取っておくし、問い合わせは電話ではなく、メールでして残しておくようにしています。
..2017/ 6/ 9 13:51:23(金)  (18)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
お役所仕事って今に始まったことではないですよね。
アウリンは、電話(固定)の時には、大事な会話の時には録音ができるようにしていますし、話し合いの場合にはICレコーダーで録音しています。
メモを取ることができませんから、出先ではそのようにしています。
最近はマイナンバーが必要なことも増え、本当にやっかいだなと思います。免許証がありませんので、保険証などは第一の証明にはならないですから、マイナンバーのかーどを作らなければならないとは思っていますが、まだ作っていないんです。
..2017/ 6/ 9 20:23:06(金)  (19)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月 7日 (Wed)   -- 投稿日:2017/ 6/ 7 19:03:15(水)    ... No.[14]

カットのことや、美容室の子どものことなど・・・。
 昨晩は夕飯の後、息子に髪を染めてもらった。息子がこっちで仕事をするようになってからは、いつも染めてもらっている。その前は家人に染めてもらっていたけど、生え際に染め液をあちこちにつけられるので、息子の家まで行って染めてもらっている。
 今日は髪を染めてもらったので、早速髪のカットに行ってきた。メモを見てみると、もう3ヶ月近く行っていなかった。ショートの場合はだいたい1ヶ月半くらいで行っていたけど、今回はかなり伸びていた。伸びてもそれほどおかしくはないらしいけど、シャンプーの時に指の間から髪の毛がしゃらしゃらと左右にゆれるようになれば、妙にいらいらしてくるので、すっきりしたいなと思い行ってきたのだった。
 行きつけの美容院の次女は小学生の頃から歌を習っていて、そこの美容師さんはかなりの金額をその子に入れてきたけど、まだデビューが決まっていない。個人的には「コンサート」などはしているらしいけど、どこかの事務所に入っているわけではなくて、個人的に活動していたのが、何かのテストを受けて第一審査には通ったらしくて、後2回の審査に通るとレコード会社に入ることができるらしい。
小学生の時から音大、それから今まで(35歳)、ずっと援助してきて億に近い、それ以上のお金を入れ込んでいるのではないかと思う。その子は確かに歌は上手いと思うけど、何となく華やかさが少ないように思うし、音大に行っている時にも若さをあまり感じなかった。来月には、この近くの福祉センターでコンサートをするらしいから、聴きに行こうかとも思っているけど、便があるかどうかでどうなるかまだ分からない。


■ごんパパおはようございます。

そちらも梅雨入りですね。
しばらくは鬱陶しい天候が続きますが、カビ対策でエアコンを使う前に掃除をしておきます。
 昨日はPC教室での友人が「ビワ」を持って来てくれました。
美味しかったですよ。

この時期、主婦は洗濯物が厄介ですが、ぼちぼちやりましょう。
..2017/ 6/ 8 05:46:44(木)  (15)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。
入梅ですね。昨日は雨でしたけど、今日はまた晴れて暑かったデス。
これからは、洗濯物を乾かすのに苦労する日が多くなると思います。
我家もまだエアコンの掃除はしていなくて、そろそろしてもらわなければと思っています。
 びわですか。今年はまだ食べていないです。びわの時期は短いですよね。今日は少し梅をとりました。さて、どうして使おうかなと思っています。梅干は手間がかかりますので最近は作らなくなりましたので、梅酒にでもするか誰かにあげようかとも思っています。
..2017/ 6/ 8 17:31:06(木)  (16)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月 5日 (Mon)   -- 投稿日:2017/ 6/ 5 14:46:12(月)    ... No.[11]

人の気持ちは、なかなか分からない・・・。
 昨日は地区の『道路愛護『があったので、アウリンは弟たち夫婦と買い物に行ってきた。帰りには家に着くまでに行きつけの喫茶店でおろしてもらい、腐りそうなものは店の冷蔵庫に入れてもらって、昼飯を食べて数曲歌って帰ってきた。
 田舎に住んでいると、昨日のような地区の出役がいろいろとあり、一軒に誰かは出ないと3000円の罰金を払わなければならないようになっている。そのため、息子も嫁さんの実家に行っていたのが帰って来ていたようで、前庭には車があった。一昨日は田植えで昨日は地区の出役だったから、休日はあまり嫁さんの実家でゆっくりできなかったのではないかと思う。
 昨日の出役の時に買い物難民と言われている人たちに、市会議員をしているいとこから買い物の制度について説明があった。どのようなことになったのかはまだ知らないけど、何人かで一緒にマイクロバスのようなもので市街地のスーパーまで連れて行ってくれるようになったのか、それとも移動スーパーが来てくれるようになったかのどちらかだと思う。
 話題は変わって歯医者のことで知り合いにあれこれと言われた。その1つが「あそこは評判があまり良くない」ということがある。歯医者はその人にとってさまざまな印象があり、治療の後の状態がよければ「良い歯医者」だと思うし、治療中に痛かったり終わってから歯の調子が悪ければ、おのずとその歯医者の印象も違ってくるのではないかと思う。
それより何より歯医者は何回も行かなければならないため、車に乗れないものはどうしても近くの歯医者になってしまう。毎回タクシーで行っているので、あちこち選べるのは、車に載れる人の言うことだなと思う。その人も車に乗れなければ、たぶん近くの歯医者に行かざるをえないのではないかと思う。
自由に好きなところにいくらでも行ける人は好きなところに行けばいいやと思っている。その内、自分も車に乗れなくなれば歯医者のことだけでなくて、いろいろなことで車に乗れない人の気持ちも少しは分かってくるのだと思う。


■ごんパパおはようございます。

僕も歯科医院に行きたいのですが、椅子を倒したり起こしたりで
首や腰に痛みが走ったり、またその事でストレスから「迷走神経反射」が出ると医院に迷惑を掛けるので、ためらっています。
 僕も運転が出来ないのです自由にあちこち行けません。靴を立ったまま履けないので、土足OKの病院を選んでいます。
..2017/ 6/ 6 05:47:25(火)  (12)

■アウリン ごんパパさん、こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。
体のどこかに悪いところがあれば、自分の思うようにならないことも多いですよね。
歯科は靴でそのまま上がれるところはこちらではまだ少ないです。
それにしても歯医者は、妙に疲れます。
体に悪いところがない人は、不自由さが分からないですけど、不自由なところがあっても場所が違えば、その人の大変さは想像するしかできませんよね。
やはり、同じ状態にならなければ分からないということだと思います。
..2017/ 6/ 6 11:43:01(火)  (13)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月 3日 (Sat)   -- 投稿日:2017/ 6/ 3 17:59:05(土)    ... No.[8]

孫のことなど・・・。
今日も天気が良くて予定していた田植えができ、家人も一安心したのではないかと思う。
これで台風が来なければ家で食べるだけのお米は収穫できると思うけど、農業はばくちみたいな物だから天候にや害虫にも左右されるので、収穫時期が来なければ分からないことも多い。
 田植えは息子も手伝い、久しぶりに我家でご飯を食べた。その時に、
「子どもたちは、いつ帰るのか」
と聞くと、
「まだしばらくは帰らないろ」
と言うので、
「向こうへ通うのは大変ではないか」
と聞いたところ、
「まだ、あっちに居た方がええ」
と言う返事がかえってきた。まあ、あちらに居る方が子どものことだけしていればいいし、皆が可愛がってくれるので、嫁さんも息子も楽なのだと思う。生まれて一ヶ月半くらいになるけど、孫が2人になったと言う実感はあまり出てこない。この調子だと、首が座るまで帰ってこないかも知れない(笑い)。家人は冗談に、
「よちよち歩くようになるまで帰って来らあせんぞ」
と言うこともある。
 孫は嫁さんの方へ引張られるという人もいるくらいで、娘の孫も仕事を辞めて育児だけをしていたときには、徳島からでも再々帰っていた。途中には嫁ぎ先の家もあるのだけど、高速を降りないでそのまま我家まで来たことが多かったように思う。
 その孫も4歳を過ぎたので、母親に時々てがみを書くようになり、
「おばあちゃんにも、お手紙かいてね。」
と言うと、
「はいはい、今度ね。」
と言われてしまった。
 手前味噌になるけど、孫は洞察力と言うか観察力がかなり良くて、少しの違いでもすぐに分かってしまったり、車のナンバーなんかの記憶は驚くほど良い。一番驚くのは言葉の多さで、大人も顔負けの言葉を使うこともある。それと知らないことがあれば、自分が納得するまで聞いてくるしで、もうごまかしはほとんど通用しなくなってきた。



■ごんパパおはようございます。

昨日は脚の具合が良く、午前に歩きました。
出かけ前にマンションの住人と会い、この方も子供さんがなく犬を飼っているが老犬で、「これが死んだら散歩も辛いし、今後はもう飼えない」と云っていました。
 話は老後の事・墓の事と思いは同じでた。
..2017/ 6/ 4 05:35:17(日)  (9)

■アウリン ごんパパさん、おはようございます。
これからの散歩は昼間はできないですよね。
隣のおじいさんも犬を飼いたいのだけど、どっちが先に行くか分からないので飼うことができないし、話し相手が欲しくてたまらないというようなことを言ったりもしています。
「話相手ならいつでもできるよ」
というと、「忙しいじゃろうから、そんなことしてもらわれるかえ」と言います。
我家も数年で『老人世帯』になりますが、この老人世帯というのは、世帯主が65歳になっても妻が若かれば、そのような取り扱いにはならないそうで、両方が65歳以上にならなければいけないそうです。
お墓のことは心配ないですが、どんな最後になるのかは気がかりです。考えてもなるようにしかならないのですけど、朝起きたら息をしていなかったというのが理想です。だらだらと人様にお世話になるより、いつころりと行ってもいいなと思います。今の年では若いと思う人もいるかも知れませんが、自分の中では突然死が一番の希望ですから、まだ少しでも愛しまれるときに行きたいものです。
..2017/ 6/ 4 09:42:55(日)  (10)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月 2日 (Fri)   -- 投稿日:2017/ 6/ 2 21:24:51(金)    ... No.[4]

脳が疲れると体まで・・・・。
今日は家の中にいると、それほど暑いとは思わなかったけど、少し外で用事をしていたらとても暑かった。
今日は生協の配達日で、ほとんどの物を家人が注文していて、同じものが毎週来るのにはまいっている。そのことを言うと、今度は何も頼まなくなる人だから言い方が難しい。
今回もきゅうりとにんじん、それにジャガイモの大袋が来た。にんじんもきゅうりもまだあるし、ジャガイモは3キロ入りのもので、いくら日持ちするとはいえ夫婦2人だから、使ってもしれている。ジャガイモは湯がいてつぶしたものを冷凍しているものもあるし、フライドポテトなんかは食べないし、カレーや肉じゃがにしても少しあればいいので、人にあげたり芽が出ないように工夫して保存している。
それと、「お買い得の品」とか「お試しの品」というのがあれば、必ずと言っていいほど頼んでいるので、冷凍食品などは配達の人に聞かないと何が来たのか分からないこともあったりする。
ここにも何回も書くけど、スーパーなどに行って自分で見て考えて買い物をするわけではないから、あるもので献立を考えて作るのにすとれすを感じることが増えて来ている。
 子どもたちが一緒に暮らしている時には、どうしてもボリュームのあるものを作ることが多かったけど、年を取れば少しずつの物で品数を作るようになり、これもこれで案外時間がかかるし、後片付けをするのが嫌な時もあったりして、やはり脳が疲れているのではないかと思う。身体はそれほど疲れるようなことはしていないのだから、脳がすとれすを感じて体まで疲れてくるのだと思っている。その原因の1つが目の前を暴れる光線があり、これがずっと続くのかと思えば、何とすとれすだらけの人生になるなと思う。この目の前のことがなければ、それほど脳が疲れるということはないと思うのだけど、こればっかりは自分でどうすることもできない。



■ごんパパおはようございます。

各地で猛暑のニュースが流れる中、部屋の中にいて窓が開いていると「なんか冷えるね」と言うくらいですよ。
 何年後かには、宮崎が避暑地になってるかもですよ。近所の人に会えば「よそは暑いみたいね」と話すくらいです。

ジャガイモはポテトサラダにしてはどうでしょう。僕が好きだからです。
..2017/ 6/ 3 06:07:17(土)  (5)

■赤ワインおはようごさいます。 
わが家も男達はポテトサラダが好きですが、私はマカロニサラダのほうがいいです。

今朝は晴れていますが風が強いです。
..2017/ 6/ 3 07:00:33(土)  (6)

■アウリン ごんパパさん、赤ワインさんコメントをありがとうございます。
部屋の中に入るとそれほど暑いとは思いませんが、外はやはり暑いです。
サラダはどちらも好きですが、家人はマカロニサラダを好みます。ポテトサラダ用に数回分を湯がいてつぶしたのを冷凍庫に入れていますが、昨日また3キロ入りのジャガイモが来ましたので贅沢ですがうんざりです。
今日はわが家は田植えで、息子が手伝っています。
..2017/ 6/ 3 11:32:57(土)  (7)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    


▼2017年 6月 1日 (Thu)   -- 投稿日:2017/ 6/ 1 11:27:26(木)    ... No.[1]

薬のことなど・・・。
昨日は天気の性だったのか、かなり体調が悪くて生あくびばかり出ていた。
これは素人考えだけど、今飲んでいる薬があまり体に合っていないのではないかと思う。薬が変わってから生あくびが出てどうしようもない。それで自分で勝手に変えてはいけないのだけど、一種類だけ飲まないで様子をみようと思っている。
ネットで調べていたら、いろいろな副作用や注意書きがあり、その中に「眠気がする場合もある・・・。」というようなことも書かれていたので、その薬の性かも知れないから内緒でしばらく服用をやめてみようと思い、今朝から飲まないで様子をみている。主治医が変わるまでは今のような薬は飲んでいなかったから、止めてもさほど影響はないのではないかと思っているけど、様子をみてみないことには分からない。
 最近は『週刊・現代』で薬の副作用のことが特集されていて、それを読んで医師に申し付ける患者が多いのに困っているという記事をみたこともある。薬は効果が高い分、それに対するデメリットもあるから、できるだけ飲まない方が良いに決まっている。今、たびたび取り上げられている薬は、血圧、糖尿病、コレステロール、痛み止め、・・・。
 わが国は血圧の標準値や血糖値の標準値が厳しく、血圧は上が140以上だと高血圧になってしまい、薬を出す医師もいたり、血糖値も正しい『ブドウ糖付加試験』もしないで、一度や二度血糖値が高ければ、すぐに薬を出したり、特に、『ロキソニン』という痛み止めは、長期間飲んでいると、腎機能をはじめいろいろと不都合が出て来ることを何回も書いている。
 血圧は、年齢に90足したくらいでも大丈夫な場合もあり、年を取ると血圧が低いのはふらつきに繋がったり、転倒に繋がったり、静脈から血液を心臓に返す力が弱くなるため、ある程度の血圧がある方が良いように書いていた。
糖尿病の基準になる『ヘモグロビンA1C』の値も6.2が高い方の値になっているけど、最近は『覚えておこう6.9」ということが増えて来ている。血糖値は、その時の食事の状態や時間で変わってくるからそれほど当てにはならないと思うけど、ヘモグロビンA1Cはカコ2ヶ月くらいの糖質の摂取量などが重要視されているから、糖の検査があるからと言って食事を抜いて行っても、血糖値は低くてもごまかすことはできない。血圧を下げる薬だけである薬品会社が600億円の売り上げがあるということを聞いて驚いてしまった。それを全ての薬品会社のものを合わせると、相当な金額になり、医療費の税負担もものすごいものだなと思う。



■ごんパパこんにちは。

先日「タイガー・ウッズ」が、薬物使用か飲酒運転かと逮捕されましたが、飲酒ではなくいくつかの処方された薬の飲み合わせで副作用の影響みたいです。
 週刊誌に薬や手術の事など、いろいろ取りざたされますが服用者としては悩みます。
 また血圧も月に何度も130を超えると「薬を増やしましょう」と先生に言われます。
ところがアメリカでは65歳を過ぎると、血管が硬くなり血流が悪くなるので、血圧が高くなるのは当たり前で、30代のような血圧に下げると、かえって血流が悪くなり「目まいや梗塞を起こしやすくなる」と数値の見直しがされたようです。日本はまだですが。
適度な食事に適度な運動で対処しています。
..2017/ 6/ 1 15:32:51(木)  (2)

■アウリン ごんパパさん、こんばんは。
彼のことは全く知りませんでした。本当に副作用はいつどのように出てくるか分かりませんから恐ろしいことでもありますよね。
血圧が130くらいなら薬は飲まないで、できる範囲の運動や食生活で何とかなるのではないかと思います。
 あるおばあさんが薬の副作用で具合が悪くなって、別の病院に行きそこでまた何種類かの薬をもらい、それでも治らないのでまた別の病院で薬をもらい、最終的には30種類の薬を飲んでいたという話を聞いたことがあります。これも週刊誌に載っていたのかも知れませんが、お薬手帳もあるわけですから、医師も分かりそうなものですけどね。副作用はすぐには出て来ませんが、できるだけ薬は飲まないでいたいものです。
..2017/ 6/ 1 18:14:58(木)  (3)

■名前        ■文字色     ■パスワード 
■コメント    





tackynotesp Ver0.79 Tacky'sRoom